2021.02.27

和銅黒谷駅の朝

秩父鉄道・和銅黒谷駅。
路地の奥にある立派な木造駅舎、その雰囲気が好きです。

この日は早朝から乗り鉄にて現地入り。
魅力的な朝の風景に出会うことができました。

2002210001c



2002210003



2002210004

-----
線路際でしばらく撮影して1時間後。
学生たちの姿は消え、駅舎はひっそりと。

2002210014



2002210015



2002210016_20210227223701



2002210020
武甲山バックのこのカット。締めくくりにいつも撮ってしまいます。


秩父鉄道もしばらく訪問していません・・・
あぁ、行きたい・・・


[2020-2-21 秩父鉄道 和銅黒谷(埼玉県秩父市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2021.02.21

ヨコハマを後にして

2102190018
相鉄ジョイナスにビブレ、そして高島屋。
ヨコハマの街を後に、185系「踊り子」が伊豆を目指します。

背景には丹沢・大山とそして富士山。
お気に入りの場所で、最高の条件で185系を記録することができました。


[2021-2-19 JR東海道本線 横浜(横浜市西区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2021.02.18

池上線の三世代

1602170004c
雪が谷検車区に憩う7700・1000・7000系。
ひと昔前の池上線・東急多摩川線に在籍していた「3世代」です。

線区ごとに車種を統一するメリットも理解できるけど、
やっぱりいろんな電車が走っていたほうが楽しいよね。


[2016-2-17 東急電鉄 雪が谷大塚-御嶽山(東京都大田区)]
開いている踏切より撮影(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2021.01.27

崎陽軒とストライプ

横浜駅のホームにある「崎陽軒」のお店。
崎陽軒のシウマイ、ほんとに美味しいよね・・・。

独特の雰囲気があるこのお店と、
消えゆく185系を一緒に撮れるということを伺って、
寄り道がてら、私も撮らせていただきました。

2101270007
どこから見ても「横浜駅!」な感じです

2101270010
2編成を併結する特急との組み合わせも珍しくなりますね

2101270014
「崎陽軒とストライプ」
通勤電車のそれとは違って、ホームが少し華やかになるような気がします


おかげさまで良い記録ができました。


[2021-1-27 JR東海道本線 横浜(横浜市西区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2021.01.13

8022M 品川停車

2001190017
8022M 「踊り子2号」、品川駅へ停車。

2001190022 2001190023
わずかな停車時間の後、終着・東京駅へとゆっくり進みだしました。


[2020-1-19 JR東海道本線 品川(東京都港区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2021.01.07

電留線

1401030058
電留線に、静かにたたずむ115系が2本。

駅のホームの先端から見えるこの雰囲気が、
旅の情緒を引き立ててくれました。


[2014-1-3 JR長野駅(長野県長野市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.12.23

神戸電鉄の美嚢川橋梁

先月訪問した神戸電鉄のこと。
三部作の最後として、興味深い橋梁をご紹介。

2011300023
粟生線は、三木市街で美嚢川(みのうがわ)の橋梁を渡ります。


この橋が実に興味深かった・・・

2011300018
主桁が径間によって違うんです。

橋の種類はよく分かりませんが、
コンクリート桁と上路式・下路式プレートガーダーが入り乱れています。
そのコンクリートもなんだか角が丸くなっていて古そうな印象・・・。
鋼鉄製のプレートガーダーも3種類のハイブリッド。

ここまで複雑になった何らかの理由があるとは思うのですが、
橋が持つ美しさはすっかりなく、実用主義!といった印象でした。


2011300019
初冬の青空の下、1500系がゆっくり渡っていきました。


[ 2020-11-30 神戸電鉄粟生線 三木上の丸-三木(兵庫県三木市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.12.19

神戸電鉄の「しんちゃん」

2011300011
神戸電鉄を撮っていて真っ先に気がついたのが、
助士席側の窓にたたずむこのぬいぐるみ。

2011300029
神戸電鉄のキャラクター「しんちゃん」だそうです。

2011300032
いつも鉄路の安全を見守ってくれています。

およそ半数くらいの編成に「乗務」しているのを見かけました。
こういう取り組みってなんか好感が持てますね。


[2020-11-30 神戸電鉄粟生線 木津/三木上の丸]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.12.17

はじめての神戸電鉄

11月下旬、神戸電鉄に撮影に出かけてきました。
「いちど行ってみたい」と思っていた路線です。

写真には残しませんでしたが、
地下ホームの湊川駅を出るとひたすら50パーミルの上り坂が連続。
「ひょー! グイグイ登る~!」と内心興奮してしまいましたね。

まずは手始めとして各車両の編成写真から。

2011300004
押さえておきたかった1000系。
いろいろ細かな型式があるそうですが、グレーのHゴムが泣かせます。

2011300005
続いてやってきた「メモリアルトレイン」。
戦後復興期の塗装のリバイバルだそうです。鋼製車ばんざい。

2011300006
最新鋭の6000系。登場は2008年だそうで。
12年前の車両ですが、この2~3年の車両デザインと通じるものがありますね。

2011300010
いちばん撮りたかった「ウルトラマン電車」3000系。
1時間ほどの滞在ではやってきてくれませんでした。
電留線にたたずむ彼を下のほうから1枚。
だいぶ車体くたびれていましたね・・・


[ 2020-11-30 神戸電鉄有馬線 鵯越-鈴蘭台(神戸市北区)]
(写真はクリックで大きくなります)



| | コメント (0)

2020.12.12

8500×8500

1812180030
東急8500系。
私が生まれたころとほぼ同時にデビューし、
物心ついたころには走行時の爆音が特徴的だなと印象していて、
四十余年が経ってもほとんど変わらぬ姿で走り続けていましたが、
いよいよ先が見えてきたようです。

2年前の今頃、普段着の姿を記録したいと思って田園都市線へ。
沿線で粘っていたら、なんと「並び」が撮れてしまいました。

今では残り12編成となり、
休日の昼間は「1本も運用入りしていない」という状況も生まれています。

駅間での並びは、今となっては貴重なシーンです。


[2018-12-18 東急田園都市線 あざみ野-江田(横浜市青葉区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧