« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024.02.28

旅館と電車がある街

2302280029
京阪石山坂本線、浜大津駅からちょっと離れたところに見つけた「旅館」。
洗濯ものが干してあったので、ちゃんとお客さんがいるのでしょうね。

2302280031
道路と一緒の併用軌道で、軒先すれすれのところを電車がかすめていきます。

2302280033
ひっそりとした裏通りのような雰囲気が気に入りました。


[2023-2-28 京阪電鉄 石山坂本線 三井寺-びわ湖浜大津(滋賀県大津市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2024.02.24

山は冬、里は春

2402240005
梅の便りが聞こえる裏高尾へ行ってきました。

到着して目に入ったのは、着雪した高尾山の木々。
昨日の雨が高尾山では雪だったようで、白く残っているとは完全に予想外。

白い木々の山々は冬の雰囲気、陽射しが当たる里は春の雰囲気。


[2024-2-24 JR中央本線 高尾-相模湖(東京都八王子市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2024.02.23

氷雨の河津桜

2402230001
冷たい雨に濡れる河津桜。
今年は「三寒四温」が極端ですね・・・

[2024-2-23 秩父鉄道 武州荒木-東行田(埼玉県行田市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2024.02.15

鶴見線、朝ラッシュ、205系

世代交代が進みつつある鶴見線の車両。
205系がいる朝ラッシュを2013年に記録していました。

1302150004

1302150014

1302150012

1302150006

1302150018
日中は使われない4番ホームから。

鶴見線の205系、現在稼働しているのはわずかに1編成。
過去に撮っておいてよかった・・・の写真たちです。

[2013-2-15 JR鶴見線 鶴見(横浜市鶴見区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2024.02.12

富士山のシルエット

2402120040
日没直後、富士山のシルエットが美しく浮かび上がりました

[2024-2-12 東急電鉄東横線 新丸子-多摩川(東京都大田区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2024.02.07

くねくね造形美

2302040036
くねくねの分岐器群を渡る列車

2302040041
朝日に照らされる車体、その造形美を楽しみました

[2023-2-4 近畿日本鉄道 大和西大寺(奈良県奈良市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2024.02.05

雪降り鶴見線

きょうの関東は雪予報。
夕方、ちょっと早く仕事を切り上げて、鶴見駅へ。

2402050013
鶴見線の新しい主役、E131系。初めての雪景色。

2402050014

2402050007

2402050022

2402050016

2402050018
夕方のラッシュ時、慌ただしく鶴見駅を折り返していきました。

2402050026
205系は残り1編成、最後の雪景色かもしれません。
そろそろお別れの季節です。


[2024-2-5 JR鶴見線 鶴見(横浜市鶴見区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2024.02.01

夜のTOKYO

1401310009
2014年撮影、北とぴあから俯瞰する夜の東京。
青く光るスカイツリーと、遠くに広がるビルたちが美しかった。

現在は中央部にマンションが建ってしまい、画面が二分されてしまいます。
撮っておいてよかったというカットです。


[2014-1-31 JR京浜東北線 王子(東京都北区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »