« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023.08.29

夕暮れ富士

2308290004
近くの多摩川橋梁周辺に、なんと鹿が出没しているそうです。
20年住んでいてそんなことは初めてだと思います。。

ま、河川敷に行っても、簡単に見かけることができるわけでもなく・・・
その代わりにやさしい夕暮れの富士山が迎えてくれました。


[2023-8-29 JR武蔵野線 梶ヶ谷タ-府中本町(東京都府中市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.26

夏空に集う

2308260001
東京総合車両センターの公開に、子どもと行ってきました。

展示車両は最新のE235系とE493系。
比較的濃い色の車両が夏空に映えていて、
思わず嬉しくなってしまいました。

[2023-8-26 JR東日本 東京総合車両センター(東京都品川区)]

| | コメント (0)

2023.08.23

鳥海山は見えなくても

1308240040
2013年の夏、今頃は羽越本線へ行っていました。
鳥海山は見えなくても、夏らしい雲が出てきて良い雰囲気。

485系3000番台、このカラーリングが夏景色によく似合いました。


[2013-8-24 JR羽越本線 本楯-酒田(山形県酒田市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.19

East i-E、鶴見線をゆく(その2)

前回のつづき)

鶴見線をゆくEast i-E、撮影機会の許す限り、鶴見線らしいところで。

2308170023
浅野駅の鶴見方、クロッシングたくさん地帯をゆく。

2308170030
国道駅のカーブしたホーム、弧を描く鉄骨。

2308170033
所用を終えて再び浅野駅へ。ホーム屋根の植物がすごいことに・・・

2308170041
鶴見線内の最後は浜川崎へお出迎え。
貨物列車のルートを通って構内へ。

23081700502
浜川崎で折り返し、鶴見線を後にして南武支線へ。

[2023-8-17 JR鶴見線 国道・浅野・浜川崎]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.17

East i-E、鶴見線をゆく(その1)

検測車 East i-Eが鶴見線を走るという情報をいただきました。
日中、川崎で用事があったので、そのついでに・・・

まずは鶴見駅。

2308170005

2308170008
日中は列車がやってこない4番線に入線。

2308170014
鶴見線ホームの特徴的な屋根の下、碍子だらけの車両を。

2308170016
205系とのコラボが撮りたかったのですよ。

2308170019
205系は世代交代がアナウンスされており、両者の並びはこれが最後?

2308170021

その2へつづく

[2023-8-17 JR鶴見線 鶴見(横浜市鶴見区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.16

VSE、盛夏をゆく

1208190016
夏雲と大山をバックにVSE。2012年撮影。

VSE車の引退時期が正式にアナウンスされました。
2023年末には完全に引退するとのこと。

定期運用を外れてからはほとんど撮りに行っていませんが、
こういう写真が残っていて、普段から撮る大切さを改めて感じています。

[2012-8-19 小田急電鉄小田原線 開成-栢山(神奈川県小田原市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.14

驟雨のちょっと前

2308140002
台風の取り巻きの雲が関東にも流れてきて、
きょうは晴れ→雨→晴れ→土砂降り→晴れ・・・という天気。

一瞬の晴れ間をついていつもの鉄橋へきてみたけれど、
ものの十数分で新たな雲が流れてきて、
このあとざぁーっと雨が降ってきました。

[2023-8-14 JR南武線 府中本町-南多摩(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.10

光芒

2308100006
積雲の向こうから差し込む光芒。

[2023-8-10 JR武蔵野線 府中本町-南多摩(東京都府中市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.08

積乱雲

2308080004
台風からの湿った空気が入り込む関東地方。
きょうは、朝から夕まで晴れとにわか雨の繰り返し。

北のほうには積乱雲が発達していました。

[2023-8-8 JR武蔵野線 梶ヶ谷タ-府中本町(東京都府中市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.06

入り江をゆく

1908040004
浜名湖の入り江に沿って、小さな列車がトコトコと。
暑い夏の日のお昼どき、トップライトの光線で。

[2019-8-4 天竜浜名湖鉄道 寸座-西気賀(浜松市北区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.04

ガンダムとシャアザクと南武線

20072600222
南武線稲城長沼駅の高架下には、ガンダムとシャアザクが鎮座しています。
ガンダムのメカニカルデザイナーさんが市内に住んでいる縁だとか。

[2020-7-26 JR南武線 稲城長沼(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.02

夏は銚電・外川駅

銚子電気鉄道。
個人的に「夏」のイメージをもつ鉄道です。

特に、外川駅。
待合室には乾いた涼しい風が吹き抜けます。

2208030037

2208030035

2208030032

2208030041

2208030031
青と水色のカラーリングも夏らしいではありませんか。

[2022-8-3 銚子電気鉄道 外川(千葉県銚子市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2023.08.01

炎天下

2107290037
熱い陽射しの下をキハが往く。

[2021-7-29 いすみ鉄道 大原-西大原(千葉県いすみ市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »