« 神戸電鉄の「しんちゃん」 | トップページ | 富士と「踊り子」 »

2020.12.23

神戸電鉄の美嚢川橋梁

先月訪問した神戸電鉄のこと。
三部作の最後として、興味深い橋梁をご紹介。

2011300023
粟生線は、三木市街で美嚢川(みのうがわ)の橋梁を渡ります。


この橋が実に興味深かった・・・

2011300018
主桁が径間によって違うんです。

橋の種類はよく分かりませんが、
コンクリート桁と上路式・下路式プレートガーダーが入り乱れています。
そのコンクリートもなんだか角が丸くなっていて古そうな印象・・・。
鋼鉄製のプレートガーダーも3種類のハイブリッド。

ここまで複雑になった何らかの理由があるとは思うのですが、
橋が持つ美しさはすっかりなく、実用主義!といった印象でした。


2011300019
初冬の青空の下、1500系がゆっくり渡っていきました。


[ 2020-11-30 神戸電鉄粟生線 三木上の丸-三木(兵庫県三木市)]
(写真はクリックで大きくなります)

|

« 神戸電鉄の「しんちゃん」 | トップページ | 富士と「踊り子」 »

お気に入り-鉄道風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸電鉄の「しんちゃん」 | トップページ | 富士と「踊り子」 »