« 多摩川夕景 | トップページ | E4系 »

2020.06.20

KRUPP 1926

1806150021

古レールをリサイクルして、別の設備に転用している例をよく見かけます。
そのレールに刻印が残っていると、製造者と製造年が分かることも。

[KRUPP 1926]

ドイツ・クルップ社が1926年に製造したレールが、
長野電鉄・信濃竹原駅北側の踏切防護柵に残っていました。

調べてみると・・・

長野電鉄がこの区間を開業させたのは1927年-昭和2年4月。
ということは・・・
開業に備えてドイツのメーカに発注されたレールである可能性が極めて高い。。。

こういう推理ゲームにも心がくすぐられます。


[ 2018-6-15 長野電鉄長野線 信濃竹原-夜間瀬(長野県中野市)]
(写真はクリックで大きくなります)

|

« 多摩川夕景 | トップページ | E4系 »

お気に入り-鉄道風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩川夕景 | トップページ | E4系 »