« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020.02.29

花が咲く

1903020003
裏高尾の梅林に花が咲く。世間話にも花が咲く。


[2019-3-2 JR中央本線 高尾-相模湖(東京都八王子市)]
(写真葉クリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.02.25

最後の石炭列車

2002240002
鶴見線の扇町と秩父鉄道の三ヶ尻の間を走っていた石炭列車。
我が家のそばも通過するため、良い被写体として撮らせてもらいました。

そんな石炭列車が2020年3月のダイヤ改正で廃止になる。。。

ということで、
朝の上り5764レを撮るペースも上がりました。

5764レはこの2月24日が最終日でした。
撮りたかったアングルで最後に記録を残すことができました。


[ 2020-2-24 JR武蔵野線 府中本町-梶ヶ谷タ(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (2)

2020.02.24

梅咲く小路

2002210032
上長瀞駅のそばにある桜並木の小路。
もちろん桜には早かったけど、ここでは梅の花が咲き誇っていました。

陽射しが暖かくてポカポカな時間を過ごすことができました。


[ 2020-2-21 秩父鉄道 長瀞-上長瀞(埼玉県秩父郡長瀞町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.02.21

鉄橋の朝

2002210012
朝のやわらかい光につつまれて、列車が鉄橋を渡っていく。

定番の場所でも、訪れる時間を変えると雰囲気が違ってよいものです。


[2020-2-21 8:20 秩父鉄道 大野原-和銅黒谷(埼玉県秩父市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.02.16

blue sky

2002110012

早春の真っ青な空を楽しみました。


2002110006

はぐれ雲ひとつもオマケに入れて。


[ 2020-2-11 小田急電鉄小田原線 和泉多摩川-登戸(川崎市多摩区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.02.11

宗谷線のラッセル、10年前

10年前のきょう。
宗谷本線のラッセル車の夜間撮影に初挑戦していました。

1002110019


1002110020


1002110021

それから10年が経ちました。

今でも同じように走っているのは嬉しいことですが、
ラッセル車の後継機の声が聞こえてきているのも事実。

また撮れるかな・・・やはり無理かな・・・。


[ 2010-2-11 宗谷本線 日進-北星(北海道名寄市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.02.08

寒気とともに石炭列車

2002080006

冬型の気圧配置になると基本的には快晴になる関東平野ですが、
北のほうから降りてくる寒気が強いものだと、
雪を降らせそうな雲が湧いてくることもあります。

そんな雲をバックに石炭列車を。
独特なシルエットのこの貨車を撮ることができるのも、あと少し。


[2020-2-8 JR武蔵野線 梶ヶ谷タ-府中本町(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (2)

2020.02.05

輝きのむこうへ

1502030007

朝陽に輝くレールのむこうへ、南武線が走り去る。


[ 2015-2-3 JR南武線 稲城長沼(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

2020.02.01

朝焼けのEF65

2002010006

淡い朝焼けをバックに、EF65を。

まだまだ貨物列車の主役だけど、いつかは退くときがくる。
撮れるうちに撮っておきたい被写体です。

[ 2020-2-1 JR武蔵野線 府中本町-梶ヶ谷タ(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »