« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018.01.27

雪晴れの秩父鉄道

1601200021




1601200036



1601200045

今年の写真ではなく恐縮です。

2016年の冬は、雪晴れの秩父鉄道を訪問していました。
ときおり雪雲が流れてくるものの、ほぼ終日にわたって青空が広がっており
実に心地がよい歩き鉄になりましたね。

[ 2016-1-20 秩父鉄道 上長瀞/和銅黒谷(埼玉県秩父郡皆野町/秩父市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.22

大雪の複々線

1801220027

大雪に見舞われたきょうの首都圏。

中央線と総武線が併走する複々線もご覧のとおり。
徐行運転でゆっくりと駅に進入してきました。


[ 2018-1-22 JR中央本線(総武線) 高円寺(東京都杉並区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.17

デーデー重連、夜の名古屋を往く

1801150011c

名古屋駅からちょっと離れたあたりに車両工場と信号場があります。
歩いてもほんの15分だというのに、ここだけは静かな空気が流れていました。

高層ビルの夜景をバックに、DD51の重連が貨物列車を牽いて走り去る。
4基のエンジン音を高らかに響かせて。


[ 2018-1-15 JR関西本線 八田-名古屋(名古屋市中村区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

街が動き出すころ

1401130011_2

夜明け前、街が動き出すころ。

冷たい空気に鳴り響く警報音と、
淡々と伝わってくる電車のモーターの音が、
朝の静寂を強調しているようでした。

きょうという1日が始まっていきます。

[ 2014-1-13 JR横浜線 古淵-淵野辺(相模原市南区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.09

雪の国境

1401030053

北陸新幹線の金沢延伸前夜のころ。
「信越本線」の姿を撮りたくて、黒姫~妙高高原の長野・新潟県境へ。

雪の国境を淡々とゆく115系。

第三セクターの北しなの線になった今。
車両の色は変われども、景色はきっと変わっていないことでしょう。


[ 2014-1-3 JR信越本線 黒姫-妙高高原(長野県上水内郡信濃町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.05

new face

1801040005

2018年の撮り初めは京王線からでした。

そして、京王線のニューフェイス・5000系を撮るのもこれが初めてでした。

ヘッドライトのフチを取り囲むLEDが印象的なアクセントです。


[ 2018-1-4 京王電鉄京王線 笹塚(東京都渋谷区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.01

富士と金色だるま

1712260014

2018年もよろしくお願いいたします。

先日の駿豆線訪問、ほとんど予備知識なしで行ったのですが
三島駅で目を引いたのはなんと金色に輝くデンシャ・・・。

「だるまさんのようにも見えて、これは縁起がよさそうだ!」
同じく立派な富士の姿をバックに、ちょっと豪華な組み合わせで。


[2017-12-26 伊豆箱根鉄道駿豆線 三島二日町-大場(静岡県三島市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »