« 雨もよう | トップページ | リバイバルカラー »

2016.04.04

余部鉄橋とさくら

0604090017

10年前の春は山陰を訪れていた。

余部(あまるべ)鉄橋を望む小学校のさくらを、
地元の子どもたちと遊びながら撮った記憶がある。

この1年後から赤い鉄橋は架け替え工事が始まり、
今はきれいなコンクリート橋に置き換わっている。

私にとっての「いい思い出」のカット。


[2006-4-9 JR山陰本線 鎧-餘部(兵庫県美方郡香美町)]
(写真はクリックで大きくなります)

|

« 雨もよう | トップページ | リバイバルカラー »

○○年前の××線」カテゴリの記事

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

ういっす。Sono314@お風呂です。
タブレットをジップロックに入れて波乗りしてます。

餘部鉄橋(今は鉄橋じゃないか)、足元に道の駅ができてすっかり観光名所です。
3年位前でしたが、車が入れられない位です。(列車じゃなくてスミマセン)
10年は経っていないと思いますが、海岸から見た鉄橋はシャープで、ちょっと儚い感じがして良かったのですが、安全には代えられません。
道の駅のおかげで、車をふらっと停める事も出来なくなりましたし。

下手な写真が残っているかわかりませんが、風呂を出たら見返してみよう。
今晩、寝不足でしょうかw

投稿: Sono314 | 2016.04.24 21:34

■Sono314さん (わー! ご無沙汰してます!)


そのジップロックの口が外れたり、
小さな穴が開いていないことを祈るばかりです(笑)

観光名所になったことは聞いていますが、
当時とはかなり雰囲気が変わったようですね。
確か鉄橋下に駐車スペースがあったはずですが・・・

悲しい歴史もある場所なので、
それも含めて道の駅で学べればいいなと思いました。

投稿: どんぶり | 2016.04.25 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/63441328

この記事へのトラックバック一覧です: 余部鉄橋とさくら:

« 雨もよう | トップページ | リバイバルカラー »