« 芽吹き | トップページ | 残雪の白山を望む »

2016.04.15

芽吹く山崖

1504120002b


南武線が多摩川の鉄橋を渡る手前、その南側には山崖がそびえています。
稲城砂層と呼ばれる良質の土砂からできており、
場所によっては荒々しい表情を見せています。

その山崖ですが、鉄橋の直近のあたりには森が残ります。
芽吹きの季節の淡い色調がきれいなんですよ。


[ 2015-4-12 JR南武線 府中本町-南多摩]
(写真はクリックで大きくなります)

|

« 芽吹き | トップページ | 残雪の白山を望む »

お気に入り-春」カテゴリの記事

南武線205・209系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/63491623

この記事へのトラックバック一覧です: 芽吹く山崖:

« 芽吹き | トップページ | 残雪の白山を望む »