« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016.04.30

青空

1204290013b

抜けるような青空が美しい、湊線の朝でした。


[2012-4-29 ひたちなか海浜鉄道湊線 平磯-磯崎(茨城県ひたちなか市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.28

みずみずしい朝練

1404260013c

例年、大型連休の時期はひたちなか海浜鉄道を訪れるのが恒例行事。

参加する写真展の準備の前に、超早朝から写真仲間たちが集まってきて、
「朝練」の時間をみずみずしい春の風景とともに過ごす。

この年のカットはこんな感じだけど、画面の外に10名程度の仲間がいる。
仲間たちの撮影眼も極めて肥えているので、
「一味違う写真を撮ってやろう」なんて、自然とライバル心を持ってしまう。

年度初めの仕事の忙しさを忘れ、
神秘的な風景に対峙して、皆でカメラを構えるのが本当に楽しいのだ。

[ 2014-4-26 ひたちなか海浜鉄道湊線 中根-金上(茨城県ひたちなか市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.25

山際をゆく

0904170029b

ちょっと小高い場所に登ると、山際をゆく線路が見下ろせました。

淡い表情の森をバックに、ローカル列車がコトコトと走っていきます。


[ 2009-4-17 JR因美線 知和-美作河井(岡山県津山市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.22

緑を駆ける

1504250056b

彩り豊かになってきた緑の森を、205系が駆け抜ける。


[ 2015-4-25 JR南武線 矢川-谷保 (東京都国立市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.19

残雪の白山を望む

0904180017b

残雪をいっぱいに抱いた白山をバックに、えちぜん鉄道の列車が往く。

素晴らしい風景を前にして「遠征した甲斐があったな・・・」と感動していました。


[2009-4-18 えちぜん鉄道勝山永平寺線 保田-発坂(福井県勝山市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.15

芽吹く山崖

1504120002b


南武線が多摩川の鉄橋を渡る手前、その南側には山崖がそびえています。
稲城砂層と呼ばれる良質の土砂からできており、
場所によっては荒々しい表情を見せています。

その山崖ですが、鉄橋の直近のあたりには森が残ります。
芽吹きの季節の淡い色調がきれいなんですよ。


[ 2015-4-12 JR南武線 府中本町-南多摩]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.12

芽吹き

1604120025

桜の花の季節の次は、新緑の季節。

鮮やかな色を見せてくれるのは、芽吹き直後のわずかな時間だけ。
繊細な緑に出会うことも、春の楽しみのひとつであります。


[ 2016-4-12 秩父鉄道 武州中川-武州日野(埼玉県秩父市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.07

花散らし

1404030012

花散らしの雨がしとしとと降り続き、水たまりをピンクに染め始めていた。

さくらの季節よ、今年もありがとう。



[ 2014-4-3 JR山手線 原宿-渋谷(東京都渋谷区)]
湘南新宿ライン 新宿-渋谷
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.06

リバイバルカラー

1604060019

東急の電車にリバイバルカラーの編成が出現しました。

濃紺と黄色のツートーンカラーはいつの時代のものでしょうか・・・

昔の緑一色の車両ですら世田谷線くらいでしか見たことがない私。
このカラーには全く馴染みがありません(^^;;

夕方の淡い光が差す桜並木をゆくリバイバルカラー。
懐かしさとかは感じませんが、こういうものだということで撮っておきましょうか。


[2016-4-6 東急電鉄多摩川線 多摩川-沼部(東京都大田区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.04

余部鉄橋とさくら

0604090017

10年前の春は山陰を訪れていた。

余部(あまるべ)鉄橋を望む小学校のさくらを、
地元の子どもたちと遊びながら撮った記憶がある。

この1年後から赤い鉄橋は架け替え工事が始まり、
今はきれいなコンクリート橋に置き換わっている。

私にとっての「いい思い出」のカット。


[2006-4-9 JR山陰本線 鎧-餘部(兵庫県美方郡香美町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.03

雨もよう

1604030003

目が覚めて外を見ると、予想外の雨もよう。

思わず家を飛び出して、雨に濡れる桜を撮りにご近所へ。

満開から日が経っていないので、花散らしの雨にはまだ早いよね。



[ 2016-4-3 京王電鉄相模原線 京王よみうりランド-稲城(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.02

満開をゆく

1503310013_

昨年、RailMagazine誌に載せていただいたカット。

南武線×桜の撮影地としては定番ですが、
撮り方はひねくれているのではないかと自負しております。

広角11mmで、足元からぐわぁぁっ・・・とね。


[2015-3-31 JR南武線 宿河原-登戸(川崎市多摩区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »