« 猛暑に寄せて三人衆 | トップページ | 江ノ電盛夏 »

2015.07.26

南武線と水田

一昔前までは田園風景があちこちに残っていた南武線。
沿線は宅地化や高架化が進み、そんな風景は少しずつ失われてきている。

1507250020_2


私の知る限りでは、線路のすぐそばにある水田は沿線でわずかに2箇所。
そのうちの1箇所は、登戸駅を出てスピードが乗ったあたりにある小さな1枚。

よくもこんなわずかなスペースに残ったよな・・・と、いつも気になっていた。


1507250009_2

この1枚の田植えは他と比べてかなり遅く、7月に入ってから。

夏の盛りの蒸し暑い朝、轟音を立てて走り去る205系とからめて。


減りつつある田園風景、引退が進む205系。来年は見られない情景である。

[2015-7-25 JR南武線 登戸-中野島(川崎市多摩区)]
(写真はクリックで大きくなります)

|

« 猛暑に寄せて三人衆 | トップページ | 江ノ電盛夏 »

お気に入り-夏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/61957372

この記事へのトラックバック一覧です: 南武線と水田:

« 猛暑に寄せて三人衆 | トップページ | 江ノ電盛夏 »