« 湊線 モノクロショートストーリーズ #2 | トップページ | かえりみち »

2015.05.23

多摩川落陽

1405110010

昼間は初夏のような陽気でも、夕方は涼しい風が水面を渡ってくる。

水の音と風の音の向こうから聞こえてくるのは、209系の軽やかなジョイント音。

[2014-5-11 JR八高線 小宮-拝島(東京都昭島市)]

-------

この多摩川の鉄橋で撮影した方も結構いらっしゃると思います。

特に下流側は粘土質の土壌が河原いっぱいに広がっていて、
侵食された地面と水面とが様々な「造形美」を見せてくれます。

しかし、きょうこの場所を訪問したところ・・・

Dsc01458
(2015-5-23撮影)

なんと河川改良が行われ、一面の石ころだらけになってしまいました。

粘土質の河床も、ほとんどが厚い石ころの下です。
(浚渫されてきっと失われていると思います・・・)

工事が竣工したばかりのようで自然回復がほとんどなされておらず、
本当に殺風景な河原になってしまいました。残念でなりません。

去年のこの時期に訪問した写真があるのでUPさせていただきました。

|

« 湊線 モノクロショートストーリーズ #2 | トップページ | かえりみち »

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/61635195

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川落陽:

« 湊線 モノクロショートストーリーズ #2 | トップページ | かえりみち »