« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015.05.30

梅雨入り前の青空

1306020019

この時季、曇ったりガスが出る日もあるけれど、抜けるような青空の日も・・・。
「梅雨入り前の最後の青空だ」と思って、そんな日を楽しむようにしています。

[ 2013-6-2 JR東海道新幹線 新横浜-品川(東京都大田区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.26

かえりみち

1405230008c

カメラを持っての線路際到着と、近所の小学校の下校時間とが重なりました。
にぎやかな彼らをほほえましく見ていると、予想外に踏切の警報音。

列車はまだ来ない時間なのに・・・と思っていたらDEさんが登場。
手を振る彼らとそれに応える機関士さん。傍らから撮らせていただきました。

[2014-5-23 JR高島貨物線 東高島-鶴見(横浜市神奈川区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.23

多摩川落陽

1405110010

昼間は初夏のような陽気でも、夕方は涼しい風が水面を渡ってくる。

水の音と風の音の向こうから聞こえてくるのは、209系の軽やかなジョイント音。

[2014-5-11 JR八高線 小宮-拝島(東京都昭島市)]

-------

この多摩川の鉄橋で撮影した方も結構いらっしゃると思います。

特に下流側は粘土質の土壌が河原いっぱいに広がっていて、
侵食された地面と水面とが様々な「造形美」を見せてくれます。

しかし、きょうこの場所を訪問したところ・・・

Dsc01458
(2015-5-23撮影)

なんと河川改良が行われ、一面の石ころだらけになってしまいました。

粘土質の河床も、ほとんどが厚い石ころの下です。
(浚渫されてきっと失われていると思います・・・)

工事が竣工したばかりのようで自然回復がほとんどなされておらず、
本当に殺風景な河原になってしまいました。残念でなりません。

去年のこの時期に訪問した写真があるのでUPさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.20

湊線 モノクロショートストーリーズ #2

先週末のひたちなか海浜鉄道湊線での写真展。
「残りも大きく見たい」という声にお応えします♪

Dsc01344

1401180060b
「ミニさむ鎮座」

那珂湊駅にある連動装置の制御卓に鎮座する駅猫「ミニさむ」。
堂々と座っている姿を下から舐めるように撮っています。
重要な設備の真上にどーんと座っているなんてある意味すごいですよね。

1401180099b
「引継ぎ」

乗務員さん同士、絶対にこんな会話はしていないでしょうね(笑)
ちょっと面白おかしくしすぎたかな・・・と思っています。
他にコメントが思い浮かばなかったのだから仕方がありません。


1401180105b
「網棚はやはり網だな」

文字通りです(^^;
最近の車両でいえば「パイプ棚」? それとも「プラスチック板?」

Dsc00933b
「湊線のボスは吉田社長」

これもかなりのおふざけです(^^;;;  2本の電柱を人物の会話に模しています。
(吉田)というのは、時折ブログに登場する吉田社長の書き方。
大変恐縮ですが、真似させていただきました。

Photo
客寄せカンバンはこんな感じでした。

今回の出展作は自分自身でも楽しむことができました。


(さて、来年のネタがなくなったぞ・・・)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.05.18

湊線 モノクロショートストーリーズ

この週末、ひたちなか海浜鉄道の7周年祭のイベントのひとつである写真展「好きです!湊線」に出展させていただきました。

Dsc01314

車両の1ボックスを使ってテーマにしたのは「モノクロ写真」。これに短いテキストを追加して、「湊線 モノクロショートストーリーズ」というテーマとして、写真そのものと文字から想像されるイメージで楽しんでもらおうという作戦です。お客さんからもいい反応をいただけたので、個人的には満足しています。

今回は出展写真の中から、気に入っている4カットを紹介します。
(写真はクリックで大きくなります)


0907190014b
「見上げれば中根空」

中根駅周辺は線路際に電柱がなく、本当に広い空を味わえます。
写真を見る方にとって、この空がどんな色に見えたでしょうか。。。

1304270134b
「列車のリズム」

軽快に走る列車のリズム、聞いていると楽しいですよね。
流れ去る踏切警報音も面白おかしく文字にしてみました。
楽しかったという感想をいただき嬉しく思っています。


1304270143
「222」

運用を離脱していたキハ222号。
2月に走って以来、本線を走ることはありませんでした。

この写真に最初つけたコメントは
「またいつの日か 思いっきり走れることを 夢見ています」 でした。

しかし、写真展直前になって検査切れ?で本当に走れなくなったことを知り、
「夢見ていました」と過去形に変えたという、ちょっとしんみりするカットです。

1401180047b
「始まりはいつも那珂湊」

那珂湊駅は勝田行き方面のホームです。
小説の表紙みたいで個人的にいちばん気に入っています。
湊線の中でいちばん印象深い場所なのではないでしょうか。


写真展にご来場いただいたみなさん、そして写真家仲間や湊線応援団の方々。
本当にありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.05.14

初夏の雲

1205180058b

薫風駆け抜ける田園。空には初夏の雲が浮かびます。

[2012-5-18 JR久留里線 横田-東横田(千葉県袖ヶ浦市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.12

風雲の空模様

Dsc00887b

おどろおどろしい雲が天気の急変を告げていました。


[ 2012-5-11 JR南武線 稲城長沼(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.09

箱根の山から

1405130008b

緑がどんどん濃くなる5月の山をバックに、箱根の山からやってきたMSEをキャッチ。


[2014-5-13 箱根登山鉄道 風祭-箱根板橋(神奈川県小田原市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.07

サイドビュー

1405100009


1405100010


1405100015

早朝のサイドビュー。やはり機関車ってカッコイイですよね。

[2014-5-10 JR武蔵野貨物線 梶ヶ谷タ-府中本町(東京都稲城市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.05

緑を見下ろす

1405020062b

緑を見下ろす橋の上で列車を待った。

半逆光に浮かぶ微妙な色の差に心惹かれた。


[2014-5-2 JR吾妻線 川原湯温泉-長野原草津口(群馬県吾妻郡長野原町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.02

春爛漫

1505010052b

残雪の山々には新緑が重なり、水田の雪解けがそれを映す・・・

実に美しい、春爛漫の風景でした。


[2015-5-1 JR只見線 越後須原-上条(新潟県魚沼市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »