« 一日のおわりに | トップページ | 輝けるとき »

2015.01.03

115系・中央本線の旅

1401030006_2


1401030008


1401030018


1401030019


1401030020


1401030021


1401030022


1401030024

あけましておめでとうございます。本年も御ひいきによろしくお願いします。

例年、元旦と2日は新年会のはしごをするのが家族の恒例行事。
1月3日ともなると普通の休日という感じで過ごすことになっています。

きょうは家族運用で過ごしました。
では、昨年の1月3日はどうしていたかというと、
終日お暇をいただき、早朝の中央本線を西下する旅に出ていました。

高尾を発車し、大月と甲府での2回乗り換えにて、松本へと3本の列車を継走。
いずれも115系のボックスシートに揺られ、重いモータ音を子守唄にしました。
時折ウトウトとしてしまい、はっと目が覚めると青い空と白い冬山。

「115系の終焉は近いぞ」ということを意識していたので
「これほど115系に揺られることはもうないかも」と心に刻んだ乗り継ぎ旅。

それから1年。
スカ色の彼らは引退し、長野色の彼らも後輩211系の活躍に押されています。
昨年8月に訪れた松本では、構内に115系の姿が1本もなかったことに愕然。

もうこういう旅はできないのかも・・・と思っています。

[2014-1-3 JR中央本線-篠ノ井線 甲府/車内/塩尻/松本]
(写真はクリックで大きくなります)

|

« 一日のおわりに | トップページ | 輝けるとき »

お気に入り-冬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/60916344

この記事へのトラックバック一覧です: 115系・中央本線の旅:

« 一日のおわりに | トップページ | 輝けるとき »