« 雪景色の長瀬界隈 | トップページ | ミニさむon連動制御盤 »

2014.01.20

湊線の旧型気動車

1401180104

先週末。ちょっとしたお役目もあって、ひたちなか海浜鉄道へ行ってきました。

久々の訪問となってしまいましたが、やはり「いい!」ですね。
山も海も田園地帯も森も街も猫もある・・・
そんな中を、国鉄型の旧型気動車が普段着で走ってる。

旧型気動車の保守も並大抵のものではないようです。
某くもじいのテレビ番組でもキハ222の保守の苦労を取り上げていましたし、
この日乗ったキハ205も、その車両のクセみたいな話を聞くことができました。

鉄道会社の方々もそのクセを1両ずつ理解していて、子どものように可愛がってる。
隙間風をふさぐために貫通扉をガムテープで目張りしている様子でさえ、
無機質なそれではなくて、なんとなく愛情のようなものを感じられたのです。

ひたちなか海浜鉄道、ただ撮るというだけではなくて、是非乗りましょうよ。
フリーきっぷを買って、旧型気動車に揺られて1往復。
お昼寝のためだけにボックスシートに座ったっていいではないですか。
実際、この日の私もそうでしたし。
皆で当てもなく乗って、エンジンの音と暖かい陽射しにまどろんでいましたよ。

1401180103

吉田社長、宣伝はこんな感じでいいですかね?(笑)

[2014-1-18 ひたちなか海浜鉄道湊線 阿字ヶ浦 キハ205(茨城県ひたちなか市)]
(写真はクリックで大きくなります)

|

« 雪景色の長瀬界隈 | トップページ | ミニさむon連動制御盤 »

お気に入り-鉄道風景」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
ぜひ、ご乗車を。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2014.01.21 18:17

■吉田社長

またお伺いします!

投稿: どんぶり | 2014.01.22 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/58981582

この記事へのトラックバック一覧です: 湊線の旧型気動車:

« 雪景色の長瀬界隈 | トップページ | ミニさむon連動制御盤 »