« 上越線のロクヨン | トップページ | 夜がやってくる »

2012.05.10

さらば「小田急顔」

1105140013

[ 2011-5-14 小田急電鉄小田原線 新松田-渋沢(神奈川県足柄上郡松田町)]
(この写真はクリックで大きくなります)

貫通扉の真ん中に行き先表示、尾灯はおでこの両側に。
2つのライトがあるけれど、普段はなぜか片方しか点灯しない・・・

小田急沿線で生まれ育った私にとって、小田急線とはこの顔。
昭和30年代から続くこのデザイン、「小田急顔」と呼ばれる電車5000形。
この伝統の顔も、残念ながら今年3月のダイヤ改正で引退しました。

引退後、しばらくは海老名の車両基地に留置されていたものの、
車両を解体するスペースがある相模大野へGWになって移動。
連休明けから解体が始まり、きょうは2両ほどが搬出されいなくなってしまいました。

昨年の秋頃から、連日のように撮りに追いかけてきたこの車両。

582160_305693322844376_100002111331

5月7日。車窓からスマホで撮った解体中の姿が、私の「撮り納め」になりそうです。

|

« 上越線のロクヨン | トップページ | 夜がやってくる »

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/54680699

この記事へのトラックバック一覧です: さらば「小田急顔」:

« 上越線のロクヨン | トップページ | 夜がやってくる »