« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012.05.31

最果てを行く

0805310005

宗谷本線の鉄路は、終着の稚内にたどり着く直前に日本海を望みます。
最果ての丘の上で風に吹かれてたそがれていた私。
海から吹いてくる風の爽快感が強く印象に残りました。

[ 2008-5-31 JR宗谷本線 抜海-南稚内(北海道稚内市)]
(写真はクリックで大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.30

越後路夕景

01052509l

「あぁ・・・いい1日だった」
思わず見とれてしまう夕景。

しばらくこういう光景、見ていないなぁ。

[ 2001-5-25 JR飯山線 魚沼中条-下条 (新潟県十日町市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.28

美幸線夢の跡 #5 川の流れと時の流れ

1105210016

雨と雪解けが、川の流れを増していた朝。
この水の流れはずっとずっと続いてきたし、これからも続くはず。
一方、この地に鉄路が走っていたのは、あっという間の短い出来事。
森の奥、橋梁がひっそりとゆっくりと朽ちていく。時の流れに身を任せて。

[ 2011-5-21 旧美幸線 廃線跡 (北海道中川郡美深町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.26

美幸線夢の跡 #4 レールのない橋梁

美幸線の廃線跡は、ペンケニウプ川の清冽な流れを何度も渡っている。

比較的下流にある橋梁のひとつに立ち寄ってみた。

1105210013

水の音だけが辺りに響く中、レールを失った橋梁は傷みつつも存在感を示していた。

1105210012_2

残った路盤とバラストの間から木が生えている。
もちろん、その真下は雪解けを含んだペンケニウプ川の急流。

植物の生命力を見せ付けられた。

[ 2011-5-21 旧美幸線 廃線跡 (北海道中川郡美深町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.25

美幸線夢の跡 #3 夢のかなたへ

1105210026

途切れたレールは森の向こうへ。鉄路の記憶は夢のかなたへ。

[ 2011-5-21 旧美幸線 廃線跡 (北海道中川郡美深町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.24

美幸線夢の跡 #2 ゆるやかなカーブ

1105210037

ゆるやかなカーブを描く、か細い2条のレール。

現役当時は何十トンもある鉄道車両が走っていたはず。
でも、へろへろのレールからその面影を想像するのはちょっと難しい感じです。

もっとも、現在では小さなトロッコが歓声とともに往来していますが。。。

[ 2011-5-21 旧美幸線 廃線跡 (北海道中川郡美深町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.23

美幸線夢の跡 #1 森の向こうへ

1105210041

森の向こうへレールが延びる。いつまでも、いつまでも。

------

連休に開催した写真展「鉄道写真家たちが見た情景」に出展した作品のひとつです。
「道北奇景」と題して、北海道は宗谷本線や旧美幸線の独特な風景を出展しました。

このカットは、美深と仁宇布(にうぷ)を結んでいた旧美幸線の廃線跡のうち、
トロッコ王国の線路として活用されている区間で撮影しました。
雨上がりの早朝、さらに霧がかかってマイナスイオンいっぱいの廃線跡・・・
これから数日間にわたって、別のカットも紹介していきたいと思います。

[ 2011-5-21 旧美幸線 廃線跡 (北海道中川郡美深町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.22

業平橋駅

1001040114
初めてその姿を目にしたのは、今から2年半ほど前の正月のことでした。

1001040136_2
業平橋駅。なりひらばしえき。Narihirabashi-Station。

現在は「とうきょうスカイツリー駅」。

とうきょうスカイツリー駅・・・とうきょうスカイツリー駅・・・やはりしっくりこないぞぉ。

ただ・・・
業平橋駅が貨物扱いをしていた当時の風景を
見たことがない自分が言うのもどうかと思いますが(笑)

1001040156
ツリーが立ち始めた頃の風景がものすごく懐かしいものに見えてきます。

今後魅せてくれるであろう、スカイツリーと鉄道風景のコラボが楽しみではありますが。

・・・でもやっぱり「業平橋」がいいよなぁ。

「東武スカイツリーライン」って路線名も、商魂見え見えでなんだかなぁ。
私にとっては伊勢崎線。青春の伊勢崎線。思いでいろいろ伊勢崎線。あぁぁ。

[ 2010-1-4 東武鉄道伊勢崎線 浅草-業平橋(東京都墨田区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.21

雨をついて

1205180008b

房総の奥深い山の中・・・雨をついて、キハ30型が平山駅を発車する。

[ 2012-5-18 JR久留里線 平山(千葉県君津市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.20

瑞穂仮乗降場

1105200020

「1両分の小さなホームに、ちょっとした待合室」という駅。
北海道にあるこのような駅、昔は「仮乗降場」なんて呼ばれていました。
全ての普通列車が止まるかというとそうでもなかったりして、
でもそれが北海道らしくていいんだなぁと思ったりして。

春浅き瑞穂の”仮乗降場”を、
普通列車が何事もなかったかのように通過していきました。

[ 2011-5-20 JR宗谷本線 瑞穂駅(北海道士別市)]
(写真はクリックすると大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.17

きらきらきらきら

0705210021

水面きらきら。ココロふわふわ。

[ 2007-5-21 小田急電鉄 小田原線 開成-栢山(神奈川県足柄上郡開成町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.16

トンネルの向こうへ

Dsc01134

[ 2012-5-16 東急電鉄田園都市線 鷺沼 (川崎市宮前区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.15

発車待ち

Dsc01097

「シュッパツシンコー!」という喚呼の声が、聞こえてくるようなこないような。

[ 2012-5-15 小田急電鉄小田原線 向ヶ丘遊園(川崎市多摩区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.14

ナカネ2003

03051003l_2

最近何かとお世話になりっぱなしのひたちなか海浜鉄道湊線。
敬意を表して、9年前のナカネをUPしてみましょう。

当時は、今はなきキハ11がイベント用でまだ走っていたように記憶しています。
この日に限らず、確か1995年くらいから古い気動車で売り出していたのかな?

今とあまり変わらない風情の湊線。
何かの縁でこうして思い入れがある路線になるとは、
当時の私は全く思っていませんでした。

[ 2003-5-10 茨城交通湊線 中根-那珂湊(茨城県ひたちなか市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.05.12

千鳥線

Dsc00926rb

千鳥線を走る7700系クラシックスタイル。

ん? 千鳥線ってなに?

東急池上線の線路の上を走る、送電線の名称だそうです。

[ 2012-5-12 東急電鉄池上線 千鳥町-久が原 (東京都大田区)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.11

夜がやってくる

Dsc00886

もうすぐ、夜がやってくる。

[ 2012-5-11 JR南武線 稲城長沼(東京都稲城市)]
(写真はクリックすると大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.10

さらば「小田急顔」

1105140013

[ 2011-5-14 小田急電鉄小田原線 新松田-渋沢(神奈川県足柄上郡松田町)]
(この写真はクリックで大きくなります)

貫通扉の真ん中に行き先表示、尾灯はおでこの両側に。
2つのライトがあるけれど、普段はなぜか片方しか点灯しない・・・

小田急沿線で生まれ育った私にとって、小田急線とはこの顔。
昭和30年代から続くこのデザイン、「小田急顔」と呼ばれる電車5000形。
この伝統の顔も、残念ながら今年3月のダイヤ改正で引退しました。

引退後、しばらくは海老名の車両基地に留置されていたものの、
車両を解体するスペースがある相模大野へGWになって移動。
連休明けから解体が始まり、きょうは2両ほどが搬出されいなくなってしまいました。

昨年の秋頃から、連日のように撮りに追いかけてきたこの車両。

582160_305693322844376_100002111331

5月7日。車窓からスマホで撮った解体中の姿が、私の「撮り納め」になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.09

上越線のロクヨン

0905090005

現地に到着したのは列車通過直前。アングルを点検する余裕は全くなし。

だから・・・パンタが電柱に重なっている「串パン」だけど
列車の最後尾が画面ギリギリの「ケツカッチン」だけど
今となってはまず撮れないであろう、上越線のロクヨン重連。

順光で国鉄色先頭。撮ったモン勝ち(^o^)v

[ 2009-5-9 JR上越線 津久田-岩本(群馬県渋川市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.08

春はこれから

0605140004

東京近郊では桜が終わり、新緑もその濃さを増し、半袖で過ごせるようになる5月。

一方その頃、北の大地では。

春の訪れはまだまだこれから。

[ 2006-5-14 JR宗谷本線 佐久-天塩中川 (北海道中川郡中川町)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.07

ボールドウィンの肖像

木曽森林鉄道のボールドウィンと、モノクロで遊ぶ。


1105070018


1105070024


 

1105070075


 

1105070022


1105070065


1105070070

[ 2011-5-7 赤沢自然休養林 赤沢森林鉄道 (長野県木曽郡上松町) ]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.06

ひたちなか海浜鉄道での写真展-終了しました

Dsc09924
ひたちなか海浜鉄道で行われていた写真展「鉄道写真家たちが見た情景」、
私もRailway Graphic D.E.F.の一員として参戦し、5月5日に無事終了しました。

Dsc09880
那珂湊駅に留置されているキハ203号の1ボックスを占用し、
「道北奇景」というテーマで、私自身のフィールドである道北の鉄道風景を9点出展。
自分なりの反省点や指摘もいろいろありましたが、
なんとか私の世界を作ることができたのかなぁ、と思っています。

Dsc00717
5月5日の夕方、撤収作業。
ほぼ1週間にわたってお世話になったこの車両とも、ひとまずのお別れです。

Syugou
P:船越 知弘氏

今回の写真展に出展・参加してのいちばんの収穫は、
「ひたちなか海浜鉄道を通じて、いろいろな方とコミュニケーションが取れた」こと。

特に、おらが湊鐵道応援団のメンバーの方により、
会場となるキハ203号の準備をはじめ、全面的にバックアップをいただいたことには
感謝しても感謝しきれないほどの最大限の謝辞をここで捧げたいと思います。

また、ひたちなか海浜鉄道のみなさんにも本当にお世話になりました。
今後、海浜鉄道を訪れるときには知らんぷりはできませんね!

もちろん、写真展に足をお運びいただいた方にも本当に感謝です。
会期中、おおむね500名程度の入場者があったそうです。
「この写真はこう考えて撮ったんだ」と、もっと説明すれば良かったなと思っています。

-----

今までの湊線への私の立ち位置は「ビジター」でした。
沿線で撮って、乗って、那珂湊の機関区を散策して・・・ってパターンがほとんど。
(風光明媚な沿線のおかげで、それはそれで収穫がありましたけど)

それが、今回こうして湊線側の立場に立ってイベントの一翼を担い、
地元のみなさんと交流を深めたことで、明らかに立ち位置が変わったと感じています。
なんていうのかな・・・「那珂湊が好きになった」とでも言うのでしょうか。
ひたちなか海浜鉄道の「鉄道だけ」が好きになったというのではありません。
「この鉄道をとりまく風景・街・人々が好きになった」・・・そんな感じです。

本当に心地よい、夢のようなGWでした。ありがとうございました。

(明日から社会復帰・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.04

EH200-4

0905010024

中央東線の貨物列車の主となったEH200。
最初の頃はロクヨン信仰が厚かった私ではありますが、
今後、彼がどのような魅力を見せてくれるのか楽しみだったりします。

[ 2009-5-1 JR中央本線 初狩-笹子(山梨県大月市)]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.03

こどもとお出かけ

雨が小降りになった午後、子どもたちを連れて電車で買い物へ。

Dsc00603

久々に電車に乗れるということもあって、長男坊・次男坊は喜んでくれました。

Dsc00605_2

小田急の乗務員さんが持っているカード。
コミュニケーションを図るとくれることがあるので、小さなお子様もちのパパはぜひw

Dsc00611

自分が小さなころに体験したそれと全く同じだなぁ・・・と思うのであります。

何を買い物に行ったかというと・・・町田のヨドバシカメラまで、シェーバーの替え刃を買いに(^^;

[ 2012-5-3 小田急電鉄 車内]
(写真はクリックするとそれぞれ大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.02

鉄橋脇のみどり

Dsc00498rb
鉄橋の脇に見つけたみどり。雨に濡れてみずみずしさを感じました。

[ 2012-5-2 JR青梅線 沢井-御嶽 (東京都青梅市) ]
(写真はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »