« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011.10.28

写真展「空鉄」に行ってきました

東京・渋谷で行われている吉永陽一さんの写真展「空鉄」に行ってきました。

Dsc09513

鉄道写真の写真展ではあるのですが、吉永さんのそれは「空撮」によるもの。
我々一般人ではまず撮ることができないアングルからの写真は、
見る者にとってすばらしく新鮮なものでした。

Dsc09512

20点ほどの展示で、思わず声を上げたのが少なくとも4点ありました。
線路や町並みの幾何学的美しさ、なんともいえませんでしたね。

写真展の後は、吉永さんを囲むパーティー(飲み会?)の末席に加えていただき、
鉄道写真家さんたちと写真談義。ものすごく楽しい時間をすごすことができました。

会期は今月末の31日まで。ぜひぜひ。

吉永 陽一 写真展「空鉄」
http://rail.hobidas.com/news/info/article/129758.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.24

虫眼鏡

Dsc09404

長男坊に虫眼鏡を買い与えてみました。

世の中が2倍の大きさに見えるようになったようです。

ヒーロー戦隊モノの玩具が欲しがる気持ちもわかるけど、
こういうのに夢中になって好奇心を高めて欲しいなぁ・・・という気持ちもあります。

私自身の経験からも言えることなのですが、
「地理」については、どれだけ詳しくなっても損をすることはないと思います。
あちこち旅をして、地図を読めるような「地理に強い人間」に育てたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.19

14年前の中央本線

久々にこのネタです。

私自身の鉄道写真歴は・・・えっと・・・(指折り数えて)・・・23年ほどになるのですが、
ネガフィルムから移行した1993年頃からデジタルに移行する2006年までは
ずっとリバーサルフィルムによる撮影を続けていました。

たまには古い写真も見返して虫干ししなければいけませんってことで、
今回はちょうど14年前、1997年10月19日撮影分をスキャナにかけてみました。

場所は中央本線の高尾-相模湖間。
高尾山の北側、「裏高尾」と呼ばれるあたりは当時から私のお気に入りでした。

97101901b
この日のお目当てはこれ。
1997年10月1日に開業した長野新幹線に代わって引退した「あさま号」用の189系。

で、ヘッドマークは「あずさ」となっています。
というのも、10月12日にスーパーあずさ号が大月で事故を起こして使用不能になり、
その影響の車両不足を補うために運用を外れたあさま用189系を急遽駆り出して
所定のスーパーあずさ号に代わって臨時ダイヤで運転した列車。
このときには、始めたばかりのパソコン通信で代走情報を得た覚えがあります。

おまけに「あさまずさ」という愛称?も得ていたはずです。
編成は9両だったかな? 11両だったかな? うろ覚えです・・・。

97101915b

97101907b
同じ日のファイルからもう2点。
秋の行楽シーズンの休日ということでジョイフルトレインの団臨が走ってきました。
ジョイフルトレイン、この頃は全盛期だったのではないでしょうか。

この撮影地は当時の私のお気に入りの場所のひとつですが、
今では柵がなされて立ち入りができないと思います。
しかも、圏央道の高速道路ができて雰囲気もかなり変わったはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

「秋桜の駅」

01101402
「秋桜の駅」

サイトのほうを更新しました。今からちょうど10年前に撮ったカットです。

たまーに見返して、思い出にひたるポジフィルムのファイル。
「10年前ってどんな写真を撮っていたっけ?」なんて、ファイルを開いてみました。

この10年、私の「写真を撮る眼」は大して変わっていないのではないように思います。

この場所も、10年の時の流れを経て変わってなければいいなぁ・・・って。

それよりも、最近はコスモス×鉄道をまともに撮っていないなぁ・・・。

大きなカットはこちら↓からどうぞ
[ お気に入りの1枚秋桜の駅 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

たわいもない写真:その66

Dsc09188rb
2011-10-15 小田急電鉄小田原線 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

お気に入りの歩道橋にて。
最近はこんな感じに「車両どーん!」って撮るのが楽しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.12

「シンジュクデンシャ」

1110100020r
シンジュクデンシャ

先日の3連休の最終日、JR新宿駅で撮った10点をまとめてみました。

子どもたちと「どこへ行く?」と思案する朝。
「しんじゅく行きたい!」という長男坊のリクエストに応えて、
長男坊+次男坊+私の親子3人、新宿駅でデンシャウォッチングをすることにしました。

1110100039

1110100024

子どもたちは行き交う電車に喜んでくれましたね~。
ひっきりなしにいろいろな種類のそれが通るので、
1時間ほどの滞在でも満足のようでした。
私は75-300mmのレンズ1本で、車両を主体に写真撮りまくりで満足でした♪

1110100009
私のいちばんのお楽しみはこれ。貨物列車。
山手貨物線をゆっくりとやってくる姿を、埼京線ホーム南端から。
機関車もいわゆるネタ釜で、たまにはこういうのもいいなぁ・・・って思った次第w
並べた10カットに3カットほど入れてありますが、
今にも止まりそうな低速で入線してきて思わず激写してしまった結果です。

本編はこちら↓をご覧いただければ幸いです~。
[ お気に入りの1枚シンジュクデンシャ ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.10

メトロ6000

Dsc09033rb
2011-10-10 小田急電鉄小田原線 登戸

東京メトロ・千代田線の6000系。
私が物心ついたころから30年間、ほぼ変わらぬデザインで走っています。
通勤の途中でたまに見る彼の存在。
世代交代が徐々に進んではいるものの、まだ頻繁に見られる今が華なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.09

連休初日はひたちなか海浜鉄道へ

3連休の初日、10月7日。茨城県のひたちなか海浜鉄道に行ってきました。

生まれてまだ2週間の長女と相棒は外に出られないのでお留守番(^^;
私と長男坊・次男坊の男3人でのお出かけであります。

我が家のお出かけはいつもハードですよ(笑)
午前4時に子どもたちを起こして、一路常磐道で水戸へ。
というのも、水戸に私の実弟夫妻が住んでいまして、
相棒が使い終わったマタニティを引き渡すというのが今回のおでかけの目的のひとつ。
朝食を一緒に取れる時間に部屋にお邪魔し、1時間ほど遊んだりして過ごしました。

で、その後はひたちなか海浜鉄道の沿線へ移動して、しばらく沿線で撮影したり、
Facebookで懇意にさせていただいている人と会ったりした後、
長男坊がいちばん楽しみにしていた「乗り鉄」の時間であります♪

1110080058
親子でのミニトリップは那珂湊駅から。
フリーきっぷを買って、那珂湊-勝田-阿字ヶ浦-那珂湊と1往復するような行程で。
#パークアンドライド、もっと宣伝したほうがいいですよ!>ひたちなか海浜鉄道殿

1110080028
長男坊が「乗りたい!」と言っていた、動物がペイントされた「アニマルトレイン」へ。

1110080029
やはり定位置はここですよね。

1110080032

1110080037

1110080038

1110080045

1110080048
ディーゼルカーののんびりとした走りと秋の陽射しがシンクロして、
実に良い時間を過ごしました。

ひたちなか海浜鉄道と私との関係ですが、
今年8月に那珂湊駅で行われた「チャリティー写真展」の訪問をきっかけにして
同鉄道を愛する方々との交流が広がっているというありがたい状況になっています。

1110080015
今回は沿線在住のさつまいも農家の方を電撃訪問し、おみやげいただきました(嬉)

ひたちなか通い、本当に習慣になりそうな感じであります。うんうん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.10.04

「きまぐれ彼岸花」

0909210006b
きまぐれ彼岸花

サイトのほうを更新しました。(→こちら

彼岸花と私ってなかなか相性が悪いんですよね。
9月の中旬になると、いきなり茎がにょきっと伸びてきて、紅い花を咲かせて・・・
「お! これは撮りごろ!」と思った頃には色が白けてきちゃいます(^^;;

今年は「子どもが生まれてお出かけ自粛」という事情もあるけれど、
彼岸花+鉄道は撮れそうにもありません。

2年前、通りがかりの田んぼで撮った相模線+彼岸花コラボをどうぞ。

[ お気に入りの1枚きまぐれ彼岸花 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.01

「光るススキの斜面を」

04102908b
光るススキの斜面を

メインサイトのトップページ、10月の表紙の写真を入れ替えました。

撮影は2004年、まだポジフィルムで撮っていた頃の米坂線のカット。
当時買い換えたばかりのクルマを走らせ、1泊2日での南東北撮影行にて。

撮影地としては超有名ポイントではありますが、
本格的に米坂線を撮影したのはそのときが確か初めて。
きらきらと輝くススキにプチ感動したものです。

04102906
また晩秋の時期に行きたい路線のひとつであります。米坂線。

大きいカットはこちら↓からどうぞ
[ トップページ光るススキの斜面を ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »