« たわいもない写真:その64 | トップページ | 「さとみえき」 »

2011.09.08

「秋の朧月」

「朧月」という言葉があります。

夜空に浮かぶ、うっすらと霞んだ月。

この言葉は春の季語だそうですね。

0708260019
(18:23)
1日中、米坂線を撮影していた2007年8月末の夜。
うっすらと月の姿が見えました。

0708260021
(18:41)
もっと暗くなって、ちょうど森との位置関係が良くなって・・・いいんじゃない?

0708260022
(18:42)
米坂線の列車と絡めて・・・あぁっ、シャッターのタイミングがずれた(^^;;

0708260023b
(18:55)
気を取り直して撮ったのがこの1枚。大きな写真をぜひこちらからどうぞ。

さっきの写真と色味が違うのは、
当時ホワイトバランスを「オート」にして撮っていたからです。
画質調整してもいいんだけど、敢えてそのままで。

[ お気に入りの1枚秋の朧月 ]

|

« たわいもない写真:その64 | トップページ | 「さとみえき」 »

お気に入り-秋」カテゴリの記事

コメント

こんにちはーこういう暗い時間帯でのα7DのISO感度は400くらいまでが限界なんでしょうか?実際に試すのが一番なんですが、週末に撮影機会があって、パソコンの画面からの確認ができないスケジュールなんです。以前どんぶりさんが寵愛していたα7Dですので、経験からいくつまではいけるなーって感想があれば教えてください。いつも夜の時間帯の撮影はEOSでしていたので、そっちは経験値があるのですが・・今回はα7Dを使いたいと思っています。mist

投稿: なむ | 2011.09.08 08:47

■なむさん

やりとりはご無沙汰していましたね・・・失礼しました~(^^;;

えっと、主観的な要素が強いので「正解」はないと思いますが
私の場合、鉄道撮影の「作品」として仕上げるならば
やはりノイズの影響を懸念してISO400以上は上げませんでした。
ま、α-7D時代はフィルム時代の撮り方がまだ影響していたので
ISO800以上は未知の領域みたいな感覚がありました。

α700の現在は常用200~400、状況により800~1600って感じですかね。

投稿: どんぶり | 2011.09.09 01:08

お返事ありがとうございましたーISO400で挑戦してみますねー確かに今ISO10000以上とかの世界ってポジ使っていた身では信じられない世界ですよねー

EOSでもISO800までしか経験ないです。なんでも、いつでも撮れるって逆に撮影意欲を衰退させているのかも知れないです・・私の場合。(゚ー゚)

投稿: なむ | 2011.09.09 07:13

>>ISO10000以上とかの世界

いちどやったことがありますが、
目に見えないものが写る・・・怖いくらいの世界です(^^;

投稿: どんぶり | 2011.09.11 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/52674233

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋の朧月」:

« たわいもない写真:その64 | トップページ | 「さとみえき」 »