« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.29

夏の津軽旅-#7 701系の車窓は「雨のち晴れ」

前回のつづき)

ワタシを乗せた秋田発新庄行きの701系普通列車は、
奥羽本線を力強く、かつ淡々と走っていきます。

1108160062
秋田-山形の県境にさしかかろうとすると、空模様が怪しくなってきました。

1108160065
そしてとうとう、真っ黒い雲から雨が落ちてきました。

1108160066
山形県の海側では大雨で羽越本線が止まっているくらいなので、
「この雨が奥羽本線に流れてきて、山間部の小さな駅で抑止でもしたら帰れない?」
・・・なんて思うと、落ち着かなくなってしまいました。

1108160072
でも、そんな心配は杞憂に終わりました。

1108160074
新庄に着こうとするころには、雨上がりの素晴らしい風景。

1108160075
こんな東北のやわらかな風景が大好きなんです。私。

次回へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.28

夏の津軽旅-#6 追想・奥羽本線の普通列車

前回のつづき)

羽越本線周りでの帰り道を考えていたものの、大雨による運休で予定を変更。
日本海周りではなく、奥羽本線~山形鉄道~米坂線~新潟というルートに決めました。

1108160039
というわけで、秋田駅14時32分発・普通列車新庄行き。

1108160043

1108160041
秋田-大曲間は秋田新幹線で何度か通過していますが、
普通列車での通過は・・・50系客車で通過したのが最後だから約20年ぶり!

1108160042
奥羽本線 峰吉川-刈和野間。

今から約20年前、中学生のころ、ここで奥羽本線を撮影したことがあります。
というのも、母の実家が秋田県大曲の近郊にあるので、
秋田の県南地域は特に思い入れが強い土地なのです。

当時は秋田新幹線などなく、この区間は単線でした。
夏休みに帰省した際に大曲駅まで連れていってもらい、
峰吉川駅まで列車で移動して、どんよりとした曇り空の下で撮影したものです。

1108160047
大曲駅。ここから横手・湯沢・新庄方面は乗車そのものも約20年ぶり。

1108160053
車窓左手には和賀山塊の姿が。
田舎のおばあちゃん家から見えた、本当に懐かしい姿です。
祖父母とも他界して、今では行く機会もなくなって、山々の姿を見るのは久しぶり。
感極まって涙が出てきそうになりました。

1108160059
今では短編成の701系電車しかやってこない奥羽本線。
でも、485系「つばさ」や客車列車が走っていた名残は十分にありました。

次回へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.26

夏の津軽旅-#5 津軽を後に奥羽本線を急げ!

前回のつづき)

津軽鉄道の訪問+撮影を終えて弘前市内へ戻り、
twitterで懇意にさせていただいている
Basil(@ange_basil)さん、@T_kishino(きしの)さんとミニオフ。(楽しかったです!)

なぜか弘前駅で大阪行きのトワイライトエクスプレスを見送ろう!ということになり・・・
入場券を買って構内に入り、バルブ撮影を試みたものの。。。

1108150225
停車時間が超短くて撃沈(泣)

★ ★ ★

あけて8月16日。早朝からホテルを飛び出し、奥羽本線の撮影へ。

1108160009
(弘前-撫牛子)
空は重たい雲が垂れ込めていました・・・

でも、不安定ながらも陽が射す場面もあって

1108160013
(大釈迦-鶴ヶ坂  日本海号)
今回の旅でいちばん撮りたかった寝台特急「日本海」「あけぼの」も
昼間の編成写真でカメラに収めることができました。

---

そんな調子で撮影を楽しんでいる午前中。
ケータイで情報収集していると、嫌なニュースが飛び込んできました。

「大雨のため、羽越本線に遅れ・・・」

この日はお昼過ぎに撮影を切り上げて、
弘前-(奥羽本線)-秋田-(羽越本線)-新潟  と南下する予定でした。

ただ、行き先の羽越本線のダイヤが乱れていることを考慮すると、
予定の列車より1本早く移動したほうがいいかな?という考えに至り、
撮影を急遽切り上げて弘前駅に戻り、11時27分発の秋田行きにギリギリで乗車。

その後も秋田行きの車内で断続的に運行情報をチェックしていましたが、
とうとう「羽越本線は運転を見合わせています」というところまで至ってしまいました・・・。

1108160028
デンシャの車内で時刻表を広げて、後の行程の緊急再検討。

1108160029
とうとう雨も落ちてきて・・・

1108160032
秋田駅へ到着。このあとどうする自分???

次回へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.25

駅の写真館-津軽飯詰駅

前回のつづき)

津軽鉄道のミニトリップを楽しんで、津軽飯詰駅に戻ってきました。

「急ぐ旅でもないし・・・」

1108150172
夕方の光がやさしく差し込んできて、この駅のよさを再確認することができました。

1108150110

1108150205

1108150185
根を下ろしてしまい、立ち上がれなくなってしまったのが待合室のこの椅子。
好きな駅で、時間をわすれてたたずむシアワセ。
簡単に行くことができないからこそ味わえた贅沢な時間でした。

1108150176
もうひとつ、この駅の良いところ。西側が開けているということ。
空を大きく入れて撮ることができるんです。

こうして、しばらく駅の雰囲気を楽しんで撮った津軽飯詰駅の16カットの写真。
こちら↓から見てもらえるとすごく嬉しいです。

[ 駅の写真館津軽飯詰駅 ]

次回へつづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.24

夏の津軽旅-#4 津軽五所川原駅の印象

前回のつづき)

1108150137
津軽鉄道・津軽五所川原駅。
いつもは五能線から津軽鉄道への乗換えが慌しくてゆっくりできないのですが
今回は時間をとって駅舎ウォッチングしてきました。

1108150136

1108150143

1108150147

1108150144

1108150145

1108150151

1108150146

1108150148

1108150153
私が津軽五所川原駅でいちばん気に入ったアイテムが↑これ。
どどぉーんと歓迎されているようで、思わずにやけてしまいましたね。

次回へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

夏の津軽旅-#3 津軽鉄道にも乗りました

前回のつづき)

弘前からはレンタカーを借りて、五能線や津軽鉄道の沿線で撮影活動。

1108150104
あけぼの号が遅れた関係でスタート時間が遅くなってしまったけれど、
まぁいい写真が撮れたのではないかと思ってはおります。えへへ。
(津軽鉄道 津軽飯詰-毘沙門)

1108150106
せっかくここまで来たのだから、津軽飯詰駅にクルマを置いて・・・

1108150124
津軽五所川原駅までのミニトリップを楽しむことにしました。
沿線で撮っているだけではなく、きっぷを買って増収に貢献しないとね(^^)v

1108150127
陽が傾き始めた時間の乗車。車内はいい雰囲気でした。
アテンダントさんもいらっしゃったけど、ほとんど会話ができなかったのが心残りw

1108150128
夏の津軽鉄道は「風鈴列車」なのであります。

1108150132
8月19日にお世話になるチャリティー写真展の告知ポスターも車内にありました(^^)

1108150131
列車は田園地帯を淡々と走っていきます・・・。

次回へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.22

夏の津軽旅-#2 昼間の寝台特急の旅

前回のつづき)

1108150021
目が覚めると、車窓には素晴らしい朝焼けが広がっていました。

1108150030
午前5時55分。
列車は村上駅を過ぎてようやく山形県内に入ろうとしているところでした。

1108150043
実に2時間半の遅れ。
普段は暗い時間に通る羽越本線・笹川流れの日本海も車窓からバッチリ。

1108150057

1108150055
そして、普段はわずかな停車時間の小さな駅でも、この日は8分の臨時停車。

1108150075
思わぬ「昼間の寝台車」の旅。

1108150060
旅のお供は、酒田駅を過ぎて配られたお茶と缶入りパンw
3時間近い遅れに配慮してのJRからの差し入れでした。
(私は朝食を用意していたので食べませんでしたが)

1108150078
しかし、好天も長くは続かず、予報どおり北のほうほど天気が悪く。。。

1108150081
青森県に入るころには空が真っ暗になり、雨が降る場面もありました。

1108150089
すっかりと陽が高くなった12時過ぎ、あけぼの号は弘前駅へ到着。私はここで下車。

1108150091
165分の遅れでもよく頑張って走ってくれました♪

次回へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.21

夏の津軽旅-#1 落雷で遅延のあけぼの号

2011年8月14日。上野駅13番線ホーム。

1108140006_2
青森行き寝台特急・あけぼの号。

1108140012
今年の夏の旅は、この「あけぼの」に乗って津軽地方へ。

1108140013
久しぶりの個室寝台♪

1108140056
・・・と、順調なスタートを切る予定でしたが、
この日、高崎線内で落雷による信号故障が発生していて、上野駅の発車が25分遅れ。
しかも運転再開していない段階での「見切り発車」だったので
発車早々の大宮駅で再び抑止、しばらく停車するとのこと。

1108140028
赤信号のまま、運転を再開する気配は全くありません・・・

1108140080
まだかなまだかな・・・。

1108140068

1108140039
やることがなくなって、あけぼの号を撮りまくっていました(^^;;

1108140017
青森に着くのはいつのことやら?

結局、大宮駅を発車したのは23時50分。2時間弱停車していたことになります。

で、落雷被害が発生していた神保原駅を、歩くような速度でゆっくりゆっくり通過して・・・

1108150017
高崎駅ではすでに3時間20分延。この先どうなることやら(^^;;

お世話になった方々on twitter
@wbs_sato_cha さん(同じ車両に乗車中)
@EJ20_BC5_VZR さん(汗だくで顔をだしてくれました)
@myudorayaki さん(同じ車両にご乗車?)

次回へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.19

ひたちなか海浜鉄道のチャリティー写真展

8月19日。茨城県はひたちなか海浜鉄道へ行ってきました。

Dsc06917
目的は「東北の鉄道応援 チャリティー写真展」。

Dsc06921
プロ・アマ含めたたくさんの鉄道写真家さんがそれぞれの作品を持ち寄り、
ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅の車両(↑写真)の車内で展示販売会を開き、
その売り上げを東北の鉄道へ贈ろうというもの。
ネット上でお世話になっている方も多数出展するということで、
本日初日のオープニングセレモニーから訪問させていただきました。

えっと・・・これ以降の写真展の様子のカットはありません(^^;;
いや、正確に言うとなくはないのですが、いちおう肖像権に配慮(^^;;;

オンラインで仲良くさせていただいている出展者の方はもちろん、
名前をお見かけしていたり、初対面の出展者の方もたくさんいらっしゃいましたが、
同好者ということで、話の輪に入れていただいてすごく嬉しかったです。
会話が楽しかったので自分のカメラで撮ることをすっかり忘れていました(^^;;

もちろんチャリティーということで、1つ作品を購入いたしました。

せっかくひたちなか海浜鉄道へ出かけるので、展示会が始まるまで沿線撮り。

Dsc06849

Dsc06900
(いずれも金上-中根)
雨が降りそうな天気でしたが、その雰囲気が出るカットは撮れたかな・・・?

私も機会があったらこういう取り組みに参加したいな・・・と強く思いました。
鑑賞に堪えられるだけの写真、もっと精進しなければいけませんね~。

「東北の鉄道応援」チャリティ写真展 in 那珂湊
8/20 9:00~17:00/ 8/21 09:00~16:00
ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅
参考としてebitks氏のブログの記事を紹介させていただきます → こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.08.17

「あけぼの」三昧の夏旅でした

えっと・・・8月14日(日)から今朝まで恒例の夏旅に出かけていました。

目的地は、青森県は津軽地方。
「寝台特急あけぼの」で行って、現地でも撮影して・・・と「あけぼの」を楽しむ旅。

1108140002
8月14日 上野駅
実はこの日は高崎線内の落雷による停電の影響で、始発の上野から15分遅れ。

1108140036
8月14日 大宮駅
運転再開に時間がかかり、乗車したあけぼの号も大宮駅でしばらく停車。
その間は撮影三昧(^^;;

1108150058
8月15日 羽越本線 余目駅
結局、あけぼの号は定刻よりも3時間遅れで進行。
いつもはすぐに発車してしまう小さな駅でも、この日ばかりは時間調整。

1108150065
8月15日 奥羽本線車窓
予定があった方には気の毒でしたが、
私の場合は柔軟に予定変更できるように考えてていたので、遅れを楽しむ余裕さえ。
昼の寝台特急の旅を楽しむことができました。

1108150218
8月15日 奥羽本線 北常盤-川部間
夕方、上野行きのあけぼの号を狙ってみました。
結果は・・・上出来とは言えないけれど、撮ることに意義があるのですw

1108160020
8月16日 奥羽本線 大釈迦-鶴ヶ坂間
翌日の朝は定番撮影地から。
寝台特急狙いの同業者殿もたくさん集まって、談笑して、いい時間を過ごしました。

1108170007
8月17日 日暮里付近
16日は秋田-山形-新潟経由で、ムーンライトえちごで帰京。
せっかくなので、上りあけぼのをこれまた定番撮影地で。

・・・というように、特に初日の3時間遅れの印象も加わって
「あけぼの三昧」という表現がぴったりの夏旅になりました。

次回以降のエントリーでいろいろ報告を始めたいと思います。乞うご期待!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.12

「推定湿度100%」

暑い日が続きますなぁ・・・。
蒸し暑い日よりも、ジリジリと暑い日のほうがどっちかというと好きな私です。

2年前の撮影夏旅は、雨が降る1日でした。

0908100037
推定湿度100%
午後5時30分、何気なく撮ったアウトカーブからのアングル。
ヘッドライトのにじみ具合が蒸し暑さを感じさせてくれました。

0908100038
同じアングルでの次のカット。
ちょっとにじみ具合が強いので私は上のほうが好きです。

大きなカットはこちら↓からどうぞ~。
[ お気に入りの1枚推定湿度100% ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.08

「黒沢駅夕景」

0808090097
黒沢駅夕景

サイトのほうを更新しました。
秋田県を走る第3セクター・由利高原鉄道は黒沢駅の夕暮れの表情10カットです。

0808090086
この鉄道も私好みの風景が広がる鉄道でして・・・
夕方の斜光線がなんともいい感じだったので、日没までいてみよう!と決めた次第。

0808090102
案の定、狙い通りに私の好きな東北の夕暮れ空が広がってくれました。

本編の写真10カットはこちら↓からどうぞ
[ お気に入りの1枚黒沢駅夕景 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

いすみ鉄道へ行ってきました(その2)

前回のエントリーのつづき)

Dsc05508
列車は「風そよぐ谷 国吉駅」で10分停車と交換待ち。

Dsc05511
プラットホームの一角にはムーミンがいます(^o^)

この駅にはムーミングッズのショップがあるので子どもたちと寄ろうと思ったところ、
キハ52号では「ヘッドマーク交換」のサービスが始まり、即席の撮影会に(^^;;

Dsc05514

Dsc05520
列車に同乗していたいすみ鉄道の鳥谷社長自らがヘッドマークの交換役!

Dsc05546
結局、子どもたちはムーミンに興味がなく(=どうやら知らないみたいなんだよね)、
こっちのほうに釘付けでしたw

Dsc05560
最初から最後までこのかぶりつき席で親子3人前方を眺めて、
この列車の終点・デンタルサポート大多喜駅へ。

Dsc05566
のんびりしていて楽しかったです~♪

さて、貴重な国鉄型気動車・キハ52に乗ってきたわけですが
夏休みの週末、18きっぷシーズンなのでそこそこ乗ってるかな?と思いきや
車内は10名そこそこの乗車率・・・正直言って、かなり空いていました。

・・・ちょっと乗車率低すぎではないですかね~。

会社側も、このキハ52形を走らせることで様々な目論見をされているものと思います。
沿線の活性化? グッズの販売? それともそれとも?
でも、肝心要の乗車率が低いのはものすごく気になりました。
沿線を走らせてこそ価値がある車両。でも走るためには何が必要か?
やはり「乗る」ということなのではないかな・・・と思いました。

一方、沿線ではちらほらと撮影隊を見かけました。おそらく合計で20~30人?

私もクルマ利用でまた撮影に来ることがあると思いますが、
そのときにはグッズを購入したり、時間が許せば1往復乗車したりと、
少しでも売り上げ増につながる行動をしようと誓うのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.06

いすみ鉄道へ行ってきました(その1)

2週続けての週末のお出かけです(^^;;

8月6日の土曜日。
今度は子どもたち2人と私の3人でいわゆる「乗り鉄」の旅。
青春18きっぷを利用して千葉県の中部のいすみ鉄道・小湊鉄道へ。
今回はいすみ鉄道側の外房線・大原駅からのスタートです。

Dsc05484
お目当てはこれ、キハ52形。
昨年までJR西日本の大糸線を走っていた車両を買い取り、
整備したり色を塗り替えたりしていすみ鉄道の目玉車両に仕立て上げてます。

Dsc05486

Dsc05492
私もJR時代に乗ったことがあるのですが、車内はJR時代のままの雰囲気。

Dsc05487

Dsc05490
車内の設備品もJR時代のまま。これじゃぁ雰囲気が変わらないわけだ。

Dsc05494
子どもたちのお気に入りはこの席になりました。
特に長男・うど坊にとっては座席に立ったときにちょうど窓があるので
とっておきの「かぶりつき」スペースに。

Dsc05499

Dsc05498
列車は細い鉄路の上をゆっくりと走ります。

Dsc05504
森の中を抜ける2本のレール。
細いかもしれないけど、木々がたちはだかるかもしれないけれど
この2本のレールをたどれば確実に次の駅に到着できる・・・
「鉄道」という言葉の意味を再確認した気がします。

その2へつづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.04

ひたちなか海浜鉄道に行ってきました(その2)

前回のエントリーのつづき)

Dsc05402
ひととおりイベントを楽しんだ後は、ふたたび旧型3連でのプチ乗り鉄。

Dsc05408

Dsc05404
やはりいいですよね、この国鉄型の雰囲気・・・。

Dsc05406_2

Dsc05430

Dsc05407
子どもたちは「窓が開く列車」というものに興味津々だったようです。
ずっと、窓の隙間から手を出して風を感じていたり、身を乗り出そうとしたりしてました。
親の立場としては後者は危なっかしくて制止制止(^^;;

Dsc05446
でも気持ちはよく分かる! 自分だって窓が開く列車は楽しいから!

Dsc05425
がんばれ-ひたちなか海浜鉄道!

勝田駅で下車し、中根付近へ移動して沿線撮り。

Dsc05458
パパ撮影:
現地到着から通過まで時間がなくて場所選定がイマイチ。
足回りの雑草が・・・(汗)

Pict4810
長男:うど坊(5歳)撮影
今回は残念だったね・・・次はがんばりましょう(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.01

「夕照憧憬」

0808100074
夕照憧憬

8月のトップページの写真を入れ替えました。

「夕照憧憬」とかいて「せきしょうどうけい」と読んでください。
「あこがれる夕焼けの景色」という意味でとっていただければと思います。

8月。暑さに慣れてきたころ。
この時期の東北に行くと、素晴らしい夕景に出会うことがあります。
空気は涼しくて、空がほんのり焼けていて、どこからかヒグラシの声が聞こえてくる・・・
秋田県の母方の実家、いわゆる「私のおばあちゃん家」で経験した風景は
私にとっての心象風景のひとつといっても過言ではありません。

この日。
山形県の線路際ではありますが、懐かしい雰囲気に浸りながら列車を撮りました。

0808100075s
同じ列車を振り返ってのバックショット。 あぁキハ58(ToT)

大きな写真はこちら↓からどうぞ
[ トップページ夕照憧憬 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »