« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.31

ひたちなか海浜鉄道に行ってきました(その1)

7月30日、土曜日。
一家で茨城県の「ひたちなか海浜鉄道」へ遊びに行ってきました♪

先の大震災で一部区間がずっと不通のままだった同鉄道。
7月23日に全線で運転を再開し、その記念イベントがこの日行われました! (←拍手)

身重のカミさんがいるので今回もクルマ移動。
勝田駅のコインパーキングにクルマを止め、フリーきっぷを買っていざ乗車!

Dsc05308
ちょうどやってきた旧型車の3両編成。車内は懐かしい雰囲気です。

Dsc05322

Dsc05317
子どもたちも車内に興味津々。あっちウロウロ、こっちウロウロ。楽しそうでしたよ。

Dsc05398
イベントのメイン会場、那珂湊駅に到着。
物販とか撮影会とかいろんなイベントが進行していましたが・・・

Dsc05375
子どもたちがいちばん喜んだのは着ぐるみ大会w

Dsc05396
和歌山からやってきた和歌山電鐵の「たま駅長」とも握手しまくりでした(笑)
長男坊は2~3年前は着ぐるみを怖がって近寄るのさえダメでしたが
今回は着ぐるみさんと何度も握手していちばん楽しそうでしたね~。成長したもんだ。

Dsc05325
まったり進行のイベント、居心地良かったです~。

twitterでお世話になっている方、名前をお見かけしている方ともご挨拶できました。
ただ、今回は家族優先だったのでご挨拶程度になってしまいスミマセン・・・。

その2へつづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.07.26

三脚を買いました

200mmくらいの焦点距離でバルブ撮影をするときに、
ちょっと気になっていたのが・・・画面のブレ。

撮り方によってはブレの有無があったので「おかしいな」と漠然と思いつつ、
複数カットを撮影していちばんブレが少ないカットを保存するようにしていました。

まぁそれで用が足りていたというか満足してしまっていたのですが、
「どうやら三脚が力不足である」という分析に至り、急に大きな三脚が欲しくなり・・・

Dscf1231
SLIC カーボン823 FL

買っちゃいました♪

店頭で実物を確認したり、カタログスペックを比較したりして品定めをしたのですが
結果的に、狙っていたものよりも1サイズ大きな三脚を購入しました。

Dscf1230
新旧の比較。新しいほう(左)が全然大きい(^^;;

購入した店舗の店員さんにいろいろと三脚のお話を聞いたのですが、
そのときにいちばん勉強になったのは「三脚は許容搭載荷重で決まる」ということ。

要するに、三脚にどれだけの重さの雲台やカメラ本体を載せられるか。

ベルボンの三脚は比較的許容搭載荷重が少なく、
私が今までメインで持っていたベルボンのそれはおそらく2kg。
縦位置グリップに長玉をつけて、クイックシューを取り付ければ
・・・そりゃあっという間に重くなるわな。

最初は5kgのモデルを買おうと目論んでいたものの、
結果的にはちょっと背伸びして7kgのこのモデルを選んで購入しました。
結果は大正解だと思います。安定感が全然違います。

先週末、さっそく沿線に繰り出して撮影。
威力が最も発揮できると思われる300mmで撮れる場所で試し撮り。

Jvm00003
ケータイのカメラで撮ったので画質がアレですが(汗)

Dsc05092
1/350sec f5.6 300mm

試写した結論。

「ブレるときはブレる。でも、このブレは気を使って撮れば最小限に抑えられる。」

三脚の奥深さを垣間見ることができましたね。

安定感が増しただけでも、良い買い物をしたと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.25

「ひまわり」

1107240007
ひまわり

サイトのほうを更新しました。先日の日曜日に撮ってきたひまわり×鉄道のカットです。

「ひまわり×鉄道」って案外と難易度が高いように思います。
花がどっちを向いているかで絵の雰囲気が全く変わる、あるいは撮影不能ですし
線路に対する花の角度がちょうど良くても、
基本的には上をむいて撮るので空が白いと映えないし・・・

中央東線の撮影地として有名な鳥沢の新桂川橋梁。
どこか撮る場所はないかと近隣をうろうろ寄り道していたところ、
大きな鉄橋の真下にひまわりの花を見つけました。

しかし・・・花があっちこっち向いてる(^^;;
「どう撮ろうかなぁ」と、ひまわりの花としばらく相談です。

Dsc05269
縦位置で・・・

Dsc05270
横にしてみたり・・・

Dsc05287
クローズアップは・・・?

やはり、空が青くないと雰囲気が出ないなってことで
いちばん上のカットのようにできるだけ空を排除し、
ちょっと露出オーバー=明るめにして夏の雰囲気を出してみました。

Dsc05297
私が撮っているとなりでは、我が家のおチビさん2人が遊んでましたw
なんか「正しい夏休み」って感じのカットですごく気に入っています。

長男・うど坊が持っているのは一眼デジカメ。
久々に親子での撮影、なんだか嬉しかったです。

Pict4804
撮影:長男うど坊
上り線の列車を撮ったので見えづらいですが、まあ夢中になっていたのでいいでしょう。

本編はこちら↓からどうぞ
[ お気に入りの1枚ひまわり ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.23

「そよそよの下で」

1007170007
そよそよの下で

長野県の小淵沢と小諸を結ぶJR小海線。
「高原列車」なんていう代名詞がついていたりするこの路線ですが、
駅間によって風景がずいぶんと違うように思います。

小淵沢を出て、大カーブを抜けて、森の坂道を野辺山へ上り詰める甲斐小泉あたり。
この区間の木々の間を縫って走る感じを
ちょっと明るめに、透き通るような感じで撮れたらいいな・・・

やってみたらこんな感じになりました(^^)

Dscf0229
撮った場所はここ。白い矢印の根元から、ほぼ真上を見上げてます(^^;;

本編はこちら↓からどうぞ
[ お気に入りの1枚そよそよの下で ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.22

たわいもない写真:その63

0907120002

なんか最近ダラダラ~っと過ごしてしまうことが多いような気がしています。
ちょっぴり生活にアクセントか何か欲しいな・・・って。

2009-7-12 西武鉄道多摩川線 白糸台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

まつりはいいなあ

Dsc04932

Dsc04919

Dsc04894

Dsc04883

Dsc04885

Dsc04887

Dsc04890

Dsc04904

Dsc04941

Dsc04929

Dsc04954

Dsc05009

Dsc04971

Dsc05001

Dsc04997

Dsc05008

Dsc05024

Dsc05007

Dsc05025

旅先で、その土地の小さなお祭りに出会うことがあります。
小ぢんまりとした規模かもしれませんが、やさしい風格みたいなものが感じられて
ものすごく強く印象に残ることがあります。

そんな情景をいつも「いいなあ」と思ってうらやましく思っています。

きょうは私が住んでいる地域のお祭り。
年に一度のいちばんのイベント、ものすごく強く印象に残りました。

「まつりはいいなあ」

旅先で味わうそれと、全く同じ感覚を味わいました。
そして、住んでいる地域というものにより愛着が湧きました。

確か古い椎名誠の著作に「まつりはいいなあ」というタイトルがあったと思います。
ちょっと懐かしさを感じる雰囲気とシンクロしていればいいなぁ・・・って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.17

駅の写真館-真岡鐵道・西田井駅

1107150071
駅の写真館-真岡鐵道・西田井駅

ちょっと間が開いてしまいましたが、サイトのほうを更新しました。
真岡鐵道は西田井(にしだい)駅の夜の風景です。

実は先週の金曜日、休暇をいただき関東鉄道常総線方面に撮影に行ってきました。
昼間は炎天下での撮影。空の色もほどほどに出てくれて楽しい時間を過ごしました。
疲れた16時過ぎに温泉(笑)で休憩して、夕方の部~夜の部の撮影開始。
その夜の部として選んだのが、この西田井駅です。

1107150088

1107150089

真岡鐵道といえばSL列車。
普段はSLが走る休日を使い、撮影の対象もやはりSLが中心。
運転が終わる夕方になると、寄り道しつつ帰るというのがいつものコースですが
今回は夜の「居残り撮影」・・・見慣れた駅も、夜の雰囲気は全然違いますね。
特に駅舎軒先の裸電球は、裸電球フェチとしてはアドレナリン大放出でした(笑)

1107150074

1107150078

駅の東側の踏切からロングショット。

この場所、SL撮影ではちょっとした「お立ち台」になっていて、
私も昼間のSLをここから撮ったことがあります。

0610290007
2006-10-29 真岡鐵道 西田井

そのときの構図が印象に残っていたので、夜の部も同じ場所から。
思ったとおりの絵に仕上がってくれました。

全部で12カット、本編はこちら↓からどうぞ♪
[ 駅の写真館真岡鐵道・西田井駅 ]

special thanks:ソニックコアラさん (@fuwafuwakoara)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.12

じゃがいもいただきました

仕事から帰宅したら小包が届いていました。

開けてみると・・・

Dscf1186
わお! 箱いっぱいのじゃがいも!

いつもお世話になっているテイク25さんの畑からの産地直送便。
「夏になったら遊びにおいで」と声をかけていただいていたものの、
なかなか行けずにすみませんでした・・・。

近いうちにお礼参りさせていただきます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.11

夏本番

暑いですなぁ・・・

梅雨明けしたら一気に夏本番。

そんな中、先日の日曜日は一家で「富士山こどもの国」へ。

Dsc04470
超晴天の中で水遊び。

Dsc04481
いかにも夏!という景色が気持ちよかったです。
高原なので陽射しは強いけれど、風は心地よく・・・♪

Dsc04428
行く途中での鉄活動も忘れません(笑)
谷峨駅であさぎり号の交換風景をば。
手前の小田急20000形は2編成、右のJR東海371系は1編成。
先日のエントリーで触れた小田急10000形と同じく、どちらもレアモノ。
特に私は371系にかなり興味を持ち始めていたり。。。
ちなみに我が家の長男・うど坊は20000形あさぎりが大のお気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.08

小田急10000形のこと

101226
2010-12-26 小田急電鉄小田原線 鶴巻温泉-伊勢原

小田急線の特急ロマンスカーに「10000形」という車両があります。

1980年代の後半にデビューしたこの車両、
今までのロマンスカーのイメージを崩すようなデザインが新鮮で
小田急沿線に住んでいた小さいころの私が一発で好きになった車両であります。

1004210022

1004210031_2
2010-4-21 小田急電鉄 小田原(2点とも)

ただ、ハイデッカーという高床構造が昨今のバリアフリーに対応できないという話で
4編成あったうちの2編成が廃車となり、長野電鉄へ譲渡されて・・・
最近では、10000形はちょっと珍しい存在になりつつありました。

で、先日。残り2編成のうち、1編成が離脱したという報。

Dscf1153b
2011-7-1 小田急電鉄 相模大野 (江ノ島線車内より)

相模大野の車庫の外れで見たものは、解体されようとする彼らの姿・・・。

10000形は残り1編成となり、より貴重になりました。
しばらくは安泰かもしれませんが、いつどんな動きになるか分かりません。
ちょっと注目しておこうかなと思い、きょうの仕事帰りに早速カメラを取り出しました。

Dsc04404
2011-7-8 小田急電鉄小田原線 鶴川-玉川学園前

しばらくは10000形に夢中になりそうな気がしますw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.07.05

「ショートトリップ:大雄山線」

1107020007
ショートトリップ:大雄山線

サイトのほうを更新しました。
神奈川県は小田原を走る「伊豆箱根鉄道大雄山線」のスナップです。

この大雄山線、小田原から大雄山までの10km弱を20分ちょっとで結ぶ地方私鉄。

1107020019
住宅地や大企業が多く、本数も12分に1本とかなりの頻度で走ります。
(だから、敢えて「ローカル私鉄」とは表現しません)

神奈川出身の私。
この鉄道以外は神奈川県内全て乗ったり撮ったりしたことがあるのですが
大雄山線は意識して今まで行ったことがなく、実は今回が初乗車。
かなり新鮮な雰囲気でショートトリップを楽しみました。

1107020048
嬉しかったのは、ペンキ塗りの鋼製車がいたということ。
首都圏の鉄道はどんどんステンレス化されていて、
この鉄道も例外ではなく、みんなステンレスなのかな・・・と思っていました。

1107020054
今回は駅間距離が短い岩原-塚原間を主にクローズアップしてみました。
これ以外の住宅密集地ではどんなカットが撮れるのだろう?と思ってます。

1107020103
special thanks:さとちゃさん@大雄山駅 改札口にて (コントラスト処理済)
twitterで懇意にさせていただいています。(ID:@wbs_sato_cha
ちょうど大雄山線を乗り鉄に向かわれるとのことだったので、
大雄山駅で待ち構えて、ちょっとだけお話させていただきました。
本当だったらもっと時間をとってご一緒したかったのですが、慌しくてスミマセンでした。
そのうち遠州鉄道も行かねばなりませんね!

本編の20カットはこちら↓からどうぞ
[ お気に入りの1枚ショートトリップ:大雄山線 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.03

たわいもない写真:その62

1107020061
2011-7-2 伊豆箱根鉄道 大雄山線 大雄山

・・・ただいま写真の発表準備中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »