« 「ショートトリップ:大雄山線」 | トップページ | 夏本番 »

2011.07.08

小田急10000形のこと

101226
2010-12-26 小田急電鉄小田原線 鶴巻温泉-伊勢原

小田急線の特急ロマンスカーに「10000形」という車両があります。

1980年代の後半にデビューしたこの車両、
今までのロマンスカーのイメージを崩すようなデザインが新鮮で
小田急沿線に住んでいた小さいころの私が一発で好きになった車両であります。

1004210022

1004210031_2
2010-4-21 小田急電鉄 小田原(2点とも)

ただ、ハイデッカーという高床構造が昨今のバリアフリーに対応できないという話で
4編成あったうちの2編成が廃車となり、長野電鉄へ譲渡されて・・・
最近では、10000形はちょっと珍しい存在になりつつありました。

で、先日。残り2編成のうち、1編成が離脱したという報。

Dscf1153b
2011-7-1 小田急電鉄 相模大野 (江ノ島線車内より)

相模大野の車庫の外れで見たものは、解体されようとする彼らの姿・・・。

10000形は残り1編成となり、より貴重になりました。
しばらくは安泰かもしれませんが、いつどんな動きになるか分かりません。
ちょっと注目しておこうかなと思い、きょうの仕事帰りに早速カメラを取り出しました。

Dsc04404
2011-7-8 小田急電鉄小田原線 鶴川-玉川学園前

しばらくは10000形に夢中になりそうな気がしますw

|

« 「ショートトリップ:大雄山線」 | トップページ | 夏本番 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

 まだ車齢も若いのに解体されてしまうのは心が痛みますね。
 昔からTOMIXのカタログで見ていた車輛(笑)だけに、残念です。

 どんぶりさんと同年代の私にとっては、近鉄アーバンライナーが同じような存在にあたります。こちらは更新工事もされてまだまだ元気にがんばってくれそうです。

投稿: expressimo | 2011.07.09 00:05

10000形や7000形がMSEの増備により風前の灯火ですね。今年の元日にニューイヤーエキスプレスを撮影した際に10000形が相模大野4番線に珍しく停まっていたので狂喜乱舞して撮りまくったのが随分前のことに思えて来ました。先日の箱根登山の撮影の帰路に旧塗装の7000形に乗れたも感慨深いものがありました。そろそろ画像のチョイスをせねば…

私なりにまとめてみた10000形
http://mabumaro.com/jpg/train/HiSE/HiSE01.html

投稿: まぶりん麻呂。 | 2011.07.09 07:24

お返事遅くなりました~(^^;;

■expressimoさん
長野電鉄でまだカタチが見られるとはいえ、
本家でLSE(7000形)よりも早く廃車が進行するのは複雑な気持ちです。
ま、どちらの形式もいずれは見られなくなるのですが。。。

■まぶりん麻呂。さん
いろいろな車種が入り乱れている今は、小田急特急の「旬」かと思います。
371系あさぎりも含めて、1車種1本というレア編成が多数ですからね。
twitterのリプライ、ご確認いただけましたか?
カメラの望遠側のレンズとお子さまの有無をいただければ
適当な撮影地をご案内いたしますよ~♪

投稿: どんぶり | 2011.07.11 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/52155175

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急10000形のこと:

« 「ショートトリップ:大雄山線」 | トップページ | 夏本番 »