« 緑・みどり・ミドリな休日 | トップページ | 春の道北家族旅(1)-定番?の早朝便 »

2011.05.17

「星降る駅」

0805300009b
星降る駅

サイトのほうを更新しました。北海道の無人駅でのバルブ撮影です。

えっと・・・今回のカットはいわゆる「実験作」であります。

かねがね「鉄道」と「星が流れる夜」を長時間露光で撮りたい・・・と思っている私。
撮影機会がなかなかないところで、北海道の豊富温泉に泊まる機会がありました。

夕食をとって、家族と過ごして、子どもたちを寝かしつけて夜10時・・・
いよいよ自分の時間です(笑)
天気もよくて「これは撮れそうだ・・・」って思ってました。

最初は豊富温泉の温泉街からクルマで10分ほどの幌延駅へ。

0805300006b
233秒 f5.6。星は流れてくれませんでした・・・。

「周囲が明るすぎるからいけないのだ!」と判断し、
クルマを隣駅の南幌延駅へ走らせます。

0805300007
南幌延駅は原野の中の無人駅。周囲は駅の照明を除いてほぼ真っ暗。

いくつか試し撮りをして、露光時間は10分と判断してレリーズボタンのロックをぽち。
静まり返った雰囲気で、自分だけの時間が流れる贅沢・・・。

結果はご覧のとおり。
やはりカメラの性能が追いつかないのか、
夜空にはノイズが乗っていましたがレタッチで大部分を消しました。
無人駅のたったひとつの照明でも、水銀灯の光の強さは強すぎるようで、
運転士用のバックミラーで直接レンズに光源が入らないようにさえぎったものの
夜空と駅の風景のコントラスト差というか、アンバランスさもできてしまいました。

私としては構図的に今一歩ですが、雰囲気が伝われば・・・。
いつかリベンジしたいです~♪

本編はこちら↓

[ お気に入りの1枚星降る駅 ]

|

« 緑・みどり・ミドリな休日 | トップページ | 春の道北家族旅(1)-定番?の早朝便 »

お気に入り-夏」カテゴリの記事

コメント

いい雰囲気ですね~
きっと風の音ぐらいしかしない、静寂の空間なんでしょうね。なんという贅沢。
私など子供を寝かしつけて、一緒に寝てしまいそうですが(^^;)

投稿: Tagucyan | 2011.05.18 23:06

■Tagucyanさん

怖いくらいに音がしませんでした・・・

最近は家族で出かけたときの撮影タイムとして
「朝駆け夜討ち」が非常に多いです(笑)
あさってからの道北でももちろん予定してます(謎)

投稿: どんぶり | 2011.05.18 23:22

こんにちは。

>星空撮影

 確かに星空撮影は難しいですね。
 去年、礼文島でほぼ満月の夜にわざと月を入れて星空を撮ったら、
 月が太陽のように輝いているのに月から離れた空には星が輝いている
 という不思議な写真が撮れましたよ。
 f(^-^;

投稿: かぜのね | 2011.05.21 14:19

■かぜのねさん

いつもの道北へ行っていてお返事遅くなりました(^^;;

星空だけだったらバルブで開きっぱなしで撮れそうですが
月や街頭など、星空以外のコントラストが高い物体があると
なかなかイメージどおりに撮るのは難しいですよね。

月と星を同時に写しこんだ写真・・・いいですね。
サロベツあたりから利尻富士を入れて撮ってみたいです~

投稿: どんぶり | 2011.05.23 22:26

> サロベツあたりから利尻富士を入れて撮ってみたいです~

 くもゆにさんのHPに抜海から撮った月夜の利尻の写真がありますよ。
 地元在住が羨ましい…(^-^;

> いつもの道北へ行っていて

 今度の週末にレブンアツモリソウ目当てで礼文島に行くんですが、
 天気はいまいちだし、今年は低温続きで未だ開花してないらしい……_| ̄|○
 代わりに日本最北の桜は見られそうですが。f(^-^;

投稿: かぜのね | 2011.05.25 21:28

■かぜのねさん

>>くもゆにさんのHPに抜海から撮った月夜の利尻の写真

まさにくもゆにさんのそれと同じように撮ってみたいです!
あの写真の印象がものすごく強く私の中に残っています。。。

今年は雪はそうでもないけれど、寒いようですよ。
滝川の菜の花も1週間遅れているとのことでした。
それでも良い旅になりますように・・・

投稿: どんぶり | 2011.05.26 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/51691740

この記事へのトラックバック一覧です: 「星降る駅」:

« 緑・みどり・ミドリな休日 | トップページ | 春の道北家族旅(1)-定番?の早朝便 »