« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.29

「鶴見線・浅野寸描」

1103270005
鶴見線・浅野寸描

JR鶴見線は浅野駅で撮ったカットを6点ほどこちらにUPしてみました。

撮ったのは先日の日曜日。
災害の影響で休日でもあまり息抜きができなかったので、
とにかくシャッターが切りたいって思ってました。

かといって、諸事情があって遠出することはできませんし、
自動的に長男・次男の子どもたち2人がおまけでついて来るので
午後から「ちょっと電車でも見に行こうか」という気分で出かけて見た次第。

1103270011
浅野駅は私のお気に入りの駅のひとつ。

1103270004_2
特に、駅の西側の線路のゴチャゴチャ感が好き・・・。

本当はもっとゆっくり撮影したかったのですが
子どもたち2人の「ねー!はやく公園行こうよー!」という勢いに押されて
滞在・撮影時間は正味5分ほどでした(笑)

それでも撮った6カットは↓こちらからどうぞ~。
[ お気に入りの1枚鶴見線・浅野寸描 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

たわいもない写真:その60

Dsc01869
2011-3-26 12:04

きょうは久々にカメラのシャッターを切りました。
冷たい風が強く吹いて肌寒い日だったけれども、
用水路脇の早咲きの桜?に、春の訪れを感じることができました。

Dsc01871
道路脇の窓の向こうに・・・

Dsc01872
絶賛ひなたぼっこ中のごろにゃーごが1匹・・・♪

明日も天気がよさそうなので、
どこか気晴らしにカメラを持ってお出かけしたいです。はい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.03.21

駅の写真館-安曇追分駅

1003200005
駅の写真館安曇追分駅

昨年のちょうど今ころ、信州方面に出かけたときに撮った安曇追分駅。
駅の写真館として14カットをまとめてみました。

1003200009
大糸線は北アルプスの山並みを左手に見て北上する路線。
ところどころの車窓で、この安曇追分駅ではホームから山容を楽しむことができます。

1003200031
赤い屋根が印象的な駅舎。
昔は「アルプス追分駅」という立派な名前だったそうです・・・

1003200028
この日はクルマでの訪問だったのですが、
「おおいとせんに乗りたい!」という長男・うど坊のリクエストに応えて、
この駅から5駅北の信濃常盤駅まで、相棒と2人で乗ってもらいました。
一方で、次男・しん坊と私はクルマで追っかけ。
電車を降りたうど坊は満足そうな表情でしたよ。

本編14カットはこちら↓からどうぞ
[ 駅の写真館安曇追分駅 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.18

そろそろ「いつも通り」を

大地震から1週間が経ちました。

この1週間、本当にいろいろなことがあり、いろいろなことを考えました。

自宅に帰れずに実家に泊まり、家族やわが子や親類の身を案じた11日の金曜日。
余震におびえ、原発問題に対して世の中を案じた12日の土曜日。
引き続きの原発問題と、計画停電のニュースで緊張が高まった13日の日曜日。
たまたま休暇で、世の中の混乱を見極めることができた14日の月曜日。
出社して取引先の被害を案じるとともに、計画停電の影響が出始めた15日の火曜日。
計画停電の影響で、午後が丸々仕事にならなかった16日の水曜日。
夕方になって大規模停電か?ということで節電意識がさらに高まった17日の木曜日。

そして今日。

計画停電の影響で、特別ダイヤを組んでいる通勤路線。
朝の通勤電車・・・きのうと同じ時間に乗れて、きのうと同じ時間に会社に着いた。
「前日の深夜にならないと、明日出社できる電車があるか分からない」
この状況が改善されてきたのを実感して、ようやく気分が落ち着いたように思います。
いつも通りの日常が過ごせるって凄いことなんだなぁ、と実感しています。

私の会社の得意先から、大量の復興需要の注文内示があったとの報が入りました。
自分の仕事を頑張った結果が、目に見える形で成果になるチャンスです。

日本経済の先行きや原発問題はまだまだ心配ですが、
仕事も家族も日常生活も、そろそろ「いつも通り」に戻さなければ・・・と感じています。

いつまでも停滞したり心配したりしても、何も始まらないですよね。

被災地に対しては何もできないけれど、自分の身辺のことは精一杯やらなければ。

サイトやブログのほうも、この1週間は手を入れる気にならなかったのですが
ここらでぼちぼち再開しようと思います。
残業禁止の通達が出ているので、作業に充てる夜の時間はたくさんありますし(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

がんばりましょう

Dsc01733
2011-3-13 東京都府中市交通公園

地震が起きてから、私なりにいろいろなことを考えました。

公園で遊ぶ子どもたちの笑顔を見ていると、
「家族を守るのは私なんだ!」と、
強い責任感みたいなものを自覚しました。

精神的にも、経済的にも、家族を守る・・・
子どもたちや相棒の顔を見ていると元気をもらえます。
その元気の恩返し、しっかりがんばらなければなりませんね!

世の中のパパのみなさん、がんばりましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.12

大地震について・所感

みなさんご承知のようような状況でして。大地震。

我が家は親類も含めて無事です。
水戸にいる弟と義妹の今後が心配ですが・・・。

昨晩の私は、鉄道での自宅への帰宅をあきらめました。
職場から自転車で1時間弱の距離にある実家に泊まり、
鉄道の運転再開に合わせて、今朝ほど自宅へ着いています。

実家ではニュースや家族のことが気になって、昨晩はほとんど眠っていません。
そんな中で子どもたちに元気な顔を見せないと、と思って今日は過ごしてきましたが
さすがに疲れがどっと押し寄せてきました。

東京多摩地区にある我が家はライフラインは正常です。
世の中にはもっと困っている人がいるということを考えると、
正常であるということを有難く思わないといけないと思っています。

明日以降、世の中はどうなってしまうのでしょうか。

身近なことで言えば、しばらくは三陸産のわかめや気仙沼の秋刀魚は食べられません。
スーパーへの食料の供給も、短期的にはショート気味になるでしょう。

中長期的なことで言えば、企業への打撃による経済活動の停滞。
私は工場で使う資材調達を仕事にしているのですが、
すでに2社の取引先の生産が全面ストップしている状況を把握しています。
この結果、間違いなく私の勤務先の工場の生産も止まります。

我が家の2人の子どもたちは今のところ普通に過ごしているものの、
長男・うど坊は事の重大さを理解しているようで、
リュックに着替えを詰めて枕元に置く用意をしていました。

これから、私たちの生活や子どもたちの将来をどうデザインしていくか。

正直言って、答えが出てきません。

原発問題という新たな不安の種。
忘れたいけど、忘れられない。眠って忘れたいけど、きょうも眠れないかも。

家族みんなで川の字になって、今夜は20時には眠りにつきます。

おやすみなさい。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.03.11

大地震

どんぶり一家は親族含めて無事です。
鉄道が動かないので、私は今夜は職場から自転車で1時間弱の実家に身を寄せます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.06

「うららかな浜辺」

1103060007
うららかな浜辺

「家にいるのはもったいない・・・・」

この週末の土曜日の暖かさに刺激されて、日曜日はプチお出かけしてきました。
行き先は東京の臨海部にある「大井ふ頭中央海浜公園」。

Dsc01622
京浜運河に面するように人工の浜が作られていて、家族みんなでプチ磯遊び。

長男・うど坊が海岸で集めた貝殻を「たからもの」と称して大切にしているので、
今回はそのコレクション?にちょっと追加させてやろうか、というのが趣旨。
天然の磯ではないので生き物の種類はかなり少ないですが、
足場がそれほど悪くないので、小さな子どもたちでも危険が少ないのがポイント。

Dsc01633
バケツをかぶる次男・しん坊・・・(^^;;
最近はわがままというかなんというか、やりたい放題の彼に少し手を焼いてます。

花粉症持ちにはちょっと辛かったけど、暖かな日曜日の午前中でした♪

1103060004_2
で、そんな磯遊びの合間に、パパは対岸を走る東京モノレールの撮影。
薄く雲がかかった青空の調子が出るように撮ってみたのがこちら↓の本編であります。

[ お気に入りの1枚うららかな浜辺 ]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.03.05

是政橋のこと

Dsc01541

多摩川の中流域。
ちょうど西武多摩川線の是政(これまさ)駅とJR南武線の南多摩駅を結ぶ位置に
「是政橋」という橋があります。

今までは片側1車線の橋で、しばしば渋滞が発生したこの橋ですが
何年か前に工事が始まり、この春からは片側2車線の橋にパワーアップします。

Dsc01545
きょうは完成前イベントとして「ふれあいフェスタ」なるものがあったので
天気のよい午前中、家族みんなでお散歩してきました。

Dsc01569
今回の二期工事は「橋の増設」。
すでに完成していた橋と同じ設計の橋を下流側に建設するというもの。

Dsc01567
橋の両岸の住民が集まって、山車やお囃子を披露して。
でもイベントといってもそれだけ。なんとも言えないグダグダ感がwww
何年か前に下流の多摩水道橋が増設されたときは両岸で綱引きをやったけど
それくらいの楽しみがあっても良かったような・・・(^^;;

Dsc01559
天気は最高だったので、斜張橋の造形美を楽しむには絶好でした♪

Dsc01615
周辺の工事がまだ終了していないので、渋滞の解消にはまだ時間を要しそうですが
「橋が増えた!」という実感はあった土曜の午前中のお散歩でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

「485系・倶利伽羅を行く」

00031807
485系・倶利伽羅を行く

3月のトップページの写真を入れ替えました。

485系の「特急雷鳥号」が、3月のダイヤ改正で消えようとしています。
今月のトップページは、それにちなんで国鉄色485系のカットとしてみました。

・・・とはいっても、車両中心ではなくてかなりロングで撮った写真。
しかも撮影したのは今から11年前の2000年(笑)

実はこの日のことはよく覚えていないのですが、
倶利伽羅(くりから)峠を控えた倶利伽羅駅に昼前に到着して、
のんびり歩きながら撮影地を探した記憶があります。
集落の裏手の高台に登れる道に入ると、私好みの俯瞰ポイントに着きました。
(撮影地ガイドを参考にして行ったのかそうでないのか、よく覚えていません・・・)

国鉄色の特急、しかも9両の長編成。
こんな感じでかなり引いて撮っても、それと分かるのが嬉しいですよね。

00031805b
ちょっと望遠側に寄って。ボンネットの先頭車のヘッドマークは「北越」と読めます。

00031809b
この俯瞰カットの後ろに、419系電車の写真もありました。
これも3月改正で引退ですよね?

[ トップページ2011年3月の表紙「485系・倶利伽羅を行く」 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »