« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

2010年の撮り納め

Dsc09172
2010-12-31 14:23 京葉臨海鉄道 浜五井

2010年の最後のカットはこれ↑になりました(^^;

冬休みに入って特に大掃除をするというわけでもなく、
かといって自宅にずっと居るのは子どもたちの間が持たない・・・

最近の休日は自宅から2時間近辺で出かけられるところに行くことが多いです。
きょうの大晦日も、東京湾アクアラインを超えて千葉県の臨海部・京葉臨海鉄道へ。

Dsc09157

京葉臨海鉄道は貨物列車専業の鉄道。主な取り扱い品目は石油とコンテナ。
で、石油は冬の需要期なので、年末年始といえども運休はないだろうと想像した結果
予想通りタンクの列車をたくさん見る・撮ることができました。

Pict4579
撮影:長男うど坊

★★★

日付が変わるまであと1時間ちょっとになってしまいました。
遅くなりましたが、今年も1年お世話になりました。

今年を総括するとすれば・・・やはり子どもや家族が中心の1年だったように思います。
その中でも、家族であちこち出かけることができたり、
あるいは長男・うど坊にカメラを持たせて親子で撮影を楽しんだりと
趣味活動もなかなか力を入れることができたのでは、と思っています。

それから、オフでお会いできた方が今年は多かったように思います。
ネットでのやりとりだけではなく、実際にその方とお会いしたいのが私の基本姿勢。
来年もいろいろな人と会いたいなぁ、って思いますね。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.26

たわいもない写真:その56

寒いけど、天気が良い日曜日。
家にいるのはもったいないので、午前中は公園で遊んで、午後は線路際へ。

Dsc08917

Dsc08936

Dsc08961
いずれも2010-12-26 小田急電鉄小田原線 伊勢原-鶴巻温泉 にて

Dsc08930
長男・うど坊の撮影姿も板についてきました(笑)

Pict4559
撮影:うど坊

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.24

準備完了

Dsc08763
先ほど、我が家にサンタさんがやってきて
子どもたちのプレゼントをリビングに置いていきました。

あとは、明日の朝になって子どもたちが喜ぶ顔を見るだけです・・・♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.19

「clear sky at sunset」

1012180013
clear sky at sunset

サイトのほうを更新しました。きのう18日(土)に撮ってきた冬の夕暮れ4カットです。

週末をどう過ごそうか? ということで、家族で出かけた土曜日。
朝はゆっくり過ごしてしまいスロースタートだったので、神奈川県は小田原方面へ。
道路の渋滞もあって、小田原市内に到着したのはすでにお昼どき。
昼食を市内でとって、海が見える高台でちょっと撮影して、その後は海で遊んで、
1日が終わろうとしている午後3時すぎ、小田急線の定番撮影地へ・・・。

1012180019
日没直前でも実にクリアーな空で、撮っていても楽しかったです・・・

1012180023
小田急線の最古参車両・5000形もサイドから。

1012180021
最近は、私の古いデジタル一眼を長男・うど坊に貸し与えています。
撮り鉄さんの英才教育ってわけですわ(笑)

Pict4496
↑撮影:うど坊
撮りたいように撮らせているのでまだまだ鑑賞に堪えるような写真は少ないのですが、
たまにはっとするようなカットを撮るものだから、なかなか侮れません(^^;;

Pict4498
↑撮影:うど坊
この場所では30分ほどを2人で撮り鉄して過ごしました。
「あー、たのしかったー!」と最後に言ってくれたのが印象的でしたね~。

そんな場所で、私こと「どんぶりパパ」が撮った4カット。本編は↓こちらからどうぞ~。
[ お気に入りの1枚clear sky at sunset ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.13

「阪急箕面線の3100系」

1011270098
阪急箕面線の3100系

サイトのほうを更新しました。
先月末の関西遠征で撮影した阪急電鉄箕面線の車両のカットたちです。

私にとって、関西の私鉄をメインに撮影するのは実は今回が初めて。
twitterのフォロワーさんに影響されて阪急電鉄をメインにしたのですが
下調べをしているうちに、箕面線の車両がなんだか面白いということで
今回絶対に行ってみたい路線のひとつでした。

1011270090
その理由がこれ。前面の行き先表示「板」であります。
関東の私鉄ではLEDが主流となりつつあるそれですが、
この阪急箕面線ではまだ「板」が生きているということで、
カメラに収めてみたかったんです。

1011270094
運転台もシンプル。丸型メーターが並んでいる運転台も珍しくなりつつあります。
木目調の内装は関東ではほとんど見ないので、私にとってかなり新鮮です!

1011270101
もうひとつ新鮮だったのがこれ。列車の扉を閉めた後に駅員さんが一礼している!
個人的に阪急ってブランドイメージが上手く醸成されているなと感じているのですが
その理由はこういう動作から来ていたりするんだろうな・・・と思いました。

この撮影行にご一緒していただいたのが、関西在住のKyo-toさん
なんと、私の行きたいところに朝から夕までついてきていただきました。
「(私が)どういう撮影をするのか見てみたい」ということだったのですが
何か参考になったことはあるでしょうか・・・寝転がって撮るとか(謎)

1011270109
この写真を撮った踏切では、列車が通るタイミングに影が出たりして、
結局納得がいくカットが撮影できるまで数本撮影。
その間、Kyo-toさんを結果的に待たせてしまってすまないなぁって思ってます。

今回のUPは全部で9カット。こちら↓をどうぞ~。
[ お気に入りの1枚阪急箕面線の3100系 ]

追伸(1):阪急の電車ってホワイトバランスが本当に難しいです・・・

追伸(2):鉄道日和のアホキさんへ。他の阪急のカットもあるので少しお待ちを。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.12.10

3年前の盛岡地区気動車の回送列車

0702100012
2007年初春、岩手の盛岡地区(花輪線・山田線)を走っていた気動車が引退しました。
昔ながらの「国鉄形気動車」が貴重になりつつあったころ、
クリームに赤帯のいわゆる「国鉄色」が復活して、私も何度か撮影に行きました。

で、引退後しばらくは動きがなかったものの、2007年末になって沈黙が破られます。
海外に譲渡するために、盛岡から船積み港の川崎港まで回送列車が走りました。

その回送列車は、白昼の東北本線を上って夜間に首都圏到着という列車。
東北で走っていた車両が首都圏を通過するという機会は二度とありません。
我が家の近所を通過するという情報を偶然にいただいたので、
武蔵野線の府中本町駅に見物に行ったのであります。家族全員で(笑)

相棒と長男坊(当時2歳)は眺めるだけでしたが、私は夜間撮影を敢行。
ホームの照明が当たる位置で、カメラの感度はISO1600にセット。
シャッタースピードは1/30までなんとか稼げて、流し撮りならたぶん大丈夫かと・・・。

0712010001
1本前の貨物列車で練習。

そして21時過ぎ。本命がやってきました。

0712010004

0712010006

0712010008

0712010015

0712010017

0712010022

個人的にも思い入れがあった盛岡の国鉄形気動車。
このカットが最後のお別れのそれでした。

撮影したのは2007年の12月1日。
もう3年経つんだなぁと思うと、なんだか感慨深いです。

[2007-12-1 JR武蔵野線 府中本町駅]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

京都で見つけた「ワンダア」のこと

今年の春くらいからtwitterを本格的に楽しむようになり、
フォロワーさんもだいぶ増えて、その面白さに少しずつはまっているところです。

で、関西在住のフォロワーさんたちで話題になっていたのが「ワンダア」という喫茶店。
「ワンダアでオフ会をやりたい」なんていう話も出てきたりしていたのですが
関東在住の私にとっては簡単に参加できるわけでもなく、
「いいなぁ、楽しそうだなぁ」と思って、半分読み流していたところです。

★★★

で、前回のエントリーでネタにした「嵐電・撮り鉄さんぽ」の途中の話です。

午前中は嵐山本線の撮影に夢中になり、気がつけば13時を回ったところ。
撮影に夢中になっていたので、昼食のことなど全く考えていません。
「駅前に何か食べる場所でもあるだろう」という目論見で
とりあえず嵐電・北野線の北野白梅町に向かいました。

移動中、ケータイでtwitterのタイムラインをチェックしていたところ、
タイミングよく「ワンダア」の話題を拾いました。

そこで分かったことは「ワンダアは妙心寺駅のすぐ近くにある」ということ。
妙心寺駅って・・・目と鼻の先ではありませんか(^^;;

それまで「ワンダア」がどこにあるのかも全く知らなかった私にとって、
「これはきっと神様が『ここに行きなさい』と誘導したに違いない!」と解釈w

嵐電の妙心寺駅で降りて、ちょっと探して・・・ありました、ワンダア。

1011260108
予備知識ゼロでの入店です(汗)

1011260100
狭いけれどレトロなアイテムがずらりと並ぶ店内、2階に案内されました。

「たった今、ワンダアにいる」ということをtwitterでつぶやいたら
さっそく反応して食いついてくれたフォロアーさんが3名ほどw
どうやらここのオススメはポークカレーらしいということで、私も頼んでみることに。

1011260101
「食事が出てくるまで時間がかかる」ということを言われました。
実際、食事が出てくるまでだいぶ時間がかかりました。
でも、朝からずっと歩きっぱなしだったので、
店内のマンガを読みながらの休憩時間としては実に好都合でしたね。

1011260104
出てきたポークカレー。野菜たっぷりだし、ちょっと辛めでなかなか良い感じ♪

1011260107
機会があったらまた行きたいし、
ここでのオフ会に参加できたらいいなぁって思いますね~。

【参考リンク】
「ワンダア カフェ」 http://www.ff.iij4u.or.jp/~wonder/
どんぶりtwitter ID http://twitter.com/donburin
フォロワー関係者 @hankyu_taroさん @shuuu0505さん @kikipikoさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.07

「嵐電あきいろ散歩」

1011260114
嵐電あきいろ散歩

サイトのほうを更新しました。
先月末に行ってきた京都は京福電気鉄道嵐山線、通称「嵐電」のカットです。

1011260112

京都方面に撮影のために出撃するのは本当に久しぶりのこと。
特に嵐電は10年ぶりくらいでしょうか、いや、もっとかな?
というわけで、ほぼ初訪問だと思って秋の撮影を楽しんできました。

真っ先に立ち寄ったのは車折神社(くるまざきじんじゃ)。
嵐電の乗り場の目の前には「神社の鳥居」と「紅葉しかけたもみじの木」。

1011260036
紅葉にはちょっと早かったですが、緑から赤までの色彩を楽しめましたよ。

1011260127
ほぼ1日かけて沿線を楽しみ、最後の場所として決めたのがこの場所。

1011260126
ただ、夕方になると太陽の周りに雲がまとわりつくようになってしまい、
秋の風情も太陽が隠れると全く絵にならず、ちょっと残念なラストカットになりました。

本編はこちらをどうぞ。全部で11カット↓です。
[ お気に入りの1枚嵐電あきいろ散歩 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

東武ファンフェスタに行ってきました

12月5日、日曜日。
埼玉県は東武伊勢崎線・南栗橋駅隣接の車両基地で行われた
「東武ファンフェスタ」に足を運んできました。

Dsc08345
えっと・・・東武鉄道の沿線に住んでいるというわけではなく、
むしろ京王電鉄の沿線に住んでいる我々が
はるばる家族みんなでやってきてしまいました(^^;;

Dsc08350
しかし、すごい人でしたね(^^;;
東武鉄道のかなりの車種が揃った車両撮影会でしたが、
人の多さを敬遠して私はこの角度からしか撮りませんでした・・・

Dsc08359
工場内での車体吊り上げ実演。
吊り上がった瞬間に長男・うど坊が「おー!」と声を上げたのを聞き逃しませんでしたw

Dsc08381
郊外に位置している工場なので、全体的に造りがゆったりしている気がしました。

Dsc08387
「たびじ」と出ている行き先表示、レアなんでしょうか???

しかし、人の多さに疲れました。
北海道のゆったりまったりのんびりしたイベントしか最近は足を運んでいなかったので
大混雑のこのイベントはさすがに疲れた・・・と、相棒も異口同音に言っていました(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.04

たわいもない写真:その55

Dsc08283
2010-12-4 16:04 JR鶴見線 浜川崎

すんません、時間がなくて更新できないっす!明日もお出かけっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.01

「寒い朝」

02123004
寒い朝

2010年11月のトップページは、ちょっと古いけど2002年の暮れの小湊鉄道の写真。

スカッと晴れた放射冷却の朝も寒いけど、
どんよりとした雲に覆われた朝も寒いですよね・・・

この日は後者。早朝はどんよりとした雲が広がっていましたが
少しずつ雲が取れて、ちょっぴり幻想的な空を眺めることができました。

[ 12月のトップページ > 寒い朝 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »