« 「相模湾遠望」 | トップページ | 久々に母校へ »

2010.05.08

「小湊鉄道・薫風の頃」

1005030001

小湊鉄道・薫風の頃

サイトのほうを更新しました。先のGWに出かけてきた小湊鉄道の新緑の風景です。

1005030004

近年は小湊鉄道沿線で撮影される方が多く、
定番の撮影地からのカットは「どこかで見たような?」というものになってしまいますね。
そんな中でも、自分らしいオリジナルのアングルを見つけるのが楽しいですし、
見つからなくても、その新緑の中に身を置くと心身リフレッシュできていい感じです。

1005030010
(腹ばいになって撮ってます)

1005030024

★★★

この日ははるばる大阪から遠征中の宮さんともご挨拶させていただきました。
沿線のどこかにいることは分かっていて、「どこにいるのかな~」と探していると
県道沿いに怪しいクルマ(笑)を発見してフルブレーキ(←危ないってw)
しかし、周囲を見渡してもそれらしい姿が見えず・・・と思っていたところ
ずっと向こうの斜面の上に怪しいスナイパーがひとり・・・(爆)

私だったら行かないような場所で、果たしてどのようなカットを撮られたのでしょうか。

撮影を終えてクルマに戻ってきた宮さんを、どんぶり一家みんなでお出迎え。
えぇ、よくこうして家族運用を兼ねて撮影に出かけてルンですよ。
長男うど坊を「小さい子どもは久しぶりや~」と抱き上げていただいたりして
わずかの間ですが楽しい時間を過ごさせていただきました。
またゆっくり、どこかの沿線でお会いしましょう♪

★★★

1005030012

Pict4270
定番撮影地・飯給(いたぶ)にて。
上はワタシ撮影、下は長男・うど坊(4歳半)撮影。しかも手持ち。
先代のデジイチを持たせて、何も教えずに自由に遊ばせているのですが
たまに大人顔負けのカットを撮ってます・・・英才教育、着実に進行中w

[ お気に入りの1枚小湊鉄道・薫風の頃 ]

|

« 「相模湾遠望」 | トップページ | 久々に母校へ »

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~ 可愛かったなぁ~ うど坊君!

私が抱き上げても愛想のいい笑顔で迎えてくれて とっても嬉しかったですよ!

私の3人いる子供のうち一番下が小学生になりましてね。
うど坊君を見ていると ちょっと前まであんな感じだったのに ずいぶんと大きくなってしまったのを感じました。

写真も申し分ない出来ですよね!
きちっとバランスが取れてます。


今回は 大阪に次いで小湊沿線でもお会いできて大変嬉しく思っています。
撮りのテンションはあんなふうにいつも気儘ですが これからもどこかの沿線でご一緒致しましょうね!

あの怪しい場所からのスナイパー・・・
アハハ まったくわけのわからない絵になりましたよ(笑)

投稿: | 2010.05.08 14:58

■スナイパー・宮さん

こちらこそ、改めて「ありがとうございました!」

うど坊には「おともだちと会うんだよ~」と事前に吹き込んでおいたので
なつくのも想像以上にスムーズにいったものと思います。

本当に遠いところを時間をかけていらっしゃったので
その後、日没まで撮影に没頭されたようで何よりです。
またいつでもお越しいただければと思います♪

投稿: どんぶり | 2010.05.09 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/48300224

この記事へのトラックバック一覧です: 「小湊鉄道・薫風の頃」:

« 「相模湾遠望」 | トップページ | 久々に母校へ »