« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.30

家族で東京ディズニーシーへ

29日土曜日。家族で東京ディズニーシーへ出かけてきました(^^;

私自身、あまりディズニーに興味はないのですが
ちょっとした機会があって家族全員で行ってみることになりました。
ま、物心ついてきた長男・うど坊もミッキーと聞いて楽しみにしているようですし、
次男・しん坊にとってはショーを見ることでより神経がつながってくれれば・・・って。

相棒がいろいろ情報収集してくれた結果、混雑を避けるために午前6時に駐車場着。
ま、5月の土曜日がどれだけ混雑するかは見当つかなかったのですが
小雨の予報も出ていたこともあって、想像したよりもクルマの量は少ない感じでした。
外で朝食のお弁当を食べたり、モノレールに乗ったりして時間つぶし、
午前8時半にゲート前に並んだ結果、9時の開園とほぼ同時に入園できました。

Dscf0029
私にとって、ディズニーシーは初めて。
ランドのそれとは違って、より現実感がある雰囲気が気に入りました。

Dscf0034
アトラクションは長男・うど坊が「こわいー」と嫌がるのでほとんど乗れず。
彼は乗り物系のライドの方が好きなようで、何度も乗ったり降りたりしましたよ。
こちらのほうが家族みんなで乗れるので、
小さな子連れ家族には合っているのかもしれません。

Dscf0048
ショーについては今回は恵まれていましたね。
良いポジションを苦労することなく確保。肌寒い日だったから空いていたのかも?

Dscf0062
ビックバンドビートも30分で見ることができてラッキーでした・・・。

Dscf0069
オーバー・ザ・ウェイブのショーも開始20分前に通りかかっただけなのに
ステージの目の前の席に座れたし・・・(ちょっと端だけど)
子どもたち2人は釘付けになって見ていました。

午後になると長男・うど坊が「帰ろうよ~」攻撃を開始(^^;;
でも、ショーを見せるとものすごく夢中になってくれるので
「ここは夜まで粘ってみたい!」と、なんとかなだめて退園させない我々両親(爆)
夕方はさすがに一旦クルマに戻って1時間ほど休憩させ、暗くなってから再入園。

Dscf0107_3

Dscf0111
ブラヴィッシーモ!は「すごいねー!」を連発してくれた長男・うど坊。
大人の我々も夢中になってしまいました・・・。

「小さい子もいるのでそれほど楽しめないかも」「早く帰ってもいいよね」
それくらいに思っていたけれど、フタを開けると21時まで遊んでたどんぶり一家でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.29

コンデジ買いました

Dsc01976
FUJIFILM Z700EXR

思い立ってコンパクトデジカメを買い換えました♪

今まではミノルタのDimage Xtという小さなデジカメをサブ機に使っていたのですが
さすがに長年使っていると見劣りがしますわな・・・。

家族で出かけても、私はデジタル一眼で家族を撮ってばかりで
逆に「撮られる」という機会があまりないのでこれはいけないな、、、と。

義理の妹が持っていたデジカメのような「スライドショー機能」が充実していて
相棒でも使いやすいようなシンプルかつ高機能のデジカメ・・・ほぼ衝動買いです(笑)

なぜ、きょうこれを買ったか。

明日、東京ディズニーシーへ家族で行くからです(^^;;

楽しんできまーす。たくさん撮られてきまーす。

明日は4時起床予定。早く寝ろというツッコミはなしの方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

「夕暮れ☆チン電」

いつものデジブックを利用して、先の5月のGWで撮影した写真で
大阪・天王寺と堺を結ぶ「阪堺電気鉄道」のスナップをまとめてみました。

1005010158

関東在住の私にとって関西の鉄道を撮る機会はなかなかないのですが
阪堺電車は実は2回目の訪問でして・・・沿線風景、いろいろ撮れて面白いんです。

1005010152

この日はいつもお世話になっている地元在住の宮さんにご案内をいただきました。
宮さんが撮る阪堺電車は「地元ならでは!」の構図ばかりでうらやましく思ってます。
私もそれを見習って撮りたいなとは思っているのですが・・・追いつけません(^^;;

1005010116

通えば通うほど、いろいろな表情を見せてくれそうな鉄道だと思います・・・阪堺電車。
関東からもっと近ければしょっちゅう出かけているんですけどね(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.23

不定期刊「おうち通信」vol.15

前回の続きであります。

中途半端な状態で止めておく理由がないので、庭造りはどんどん進めました(^^;;

Dsc01855
花壇のスペースには園芸用の土を大量投入。
少なくとも元の「泥の土(笑)」は植物が育つような土ではないので、
黒土3+赤玉土1+腐葉土1の割合で混合した土を厚さ10~15センチくらい投入。
グランドカバーを適当に散らし、私の好みの花を適当に植えています。

Dsc01845_2
腰のくらいまでの高さのコニファー(ヒバ)も数本並べてみました。
数年後に胸の高さくらいまで伸びることを期待しています。

Dsc01842_2
もっと手を加えたい部分もあるのですが、とりあえずここでひと段落。
少なくとも主要部分については素人ながらも体裁がとれたと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.20

駅の写真館-東三日市駅

0705010053
駅の写真館東三日市駅

サイトのほうを更新しました。富山県は富山地方鉄道の東三日市駅です。

黒部市の市街地のちょっとはずれ、住宅街の真ん中にある駅。
車窓から見た駅舎の雰囲気がとても良さそうなので「緊急途中下車」しました(^^;;

0705010056

0705010052
古い駅舎だけど、大切に使われている・・・それが第一印象。
大正11年の開業以来の駅舎だということはつい先ほど知りました。

[ 駅の写真館東三日市駅 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

不定期刊「おうち通信」vol.14

前回の続きです。

Dsc01591
レンガを並べて囲ったスペースに対して
6号砕石を3センチ、その上から砂を3センチほど撒いて下地をつくっていきます。
砕石の下には防草シートを敷けばベストなのですが、今回は省略しちゃいました。

Dsc01593
スコップで均したり踏み固めたりして砂を安定させた上に「石」を並べていきます。
石といっても、右上のそれのように数個が紐でつながっているシート状のもの。
ホームセンターで見つけて、これを11枚ほど調達して敷いていきました。

Dsc01594
こんな感じで・・・

Dsc01595
その石の周囲に、目地を埋めるようにしてカラーストーン(化粧砂利)を散布します。

Dsc01596
目地の間には細かい石、サイドには大きな石をそれぞれ使い分けてますよ。
仕上げとして全体的に散水。砂が締まって安定してくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.15

「大阪環状線」

「デジブック」利用の「rail photo story」に一品追加しました。
先のGWに出かけてきたJR大阪環状線でのスナップ。
ちょっぴりスピード感があるBGMをバックに、その印象をまとめてみました。

今年のGWの撮影遠征の行き先のひとつが「大阪」。
ビュンビュンぶっ飛ばすJRの新快速も大阪ならではのデンシャですが
久々に「ペンキで塗った国鉄形デンシャ」がたくさん見たくて、
撮影のターゲットはJR阪和線とJR大阪環状線に決定しました。

1005010097
大阪環状線のデンシャは、他線直通の快速電車を除いてこんなオレンジ色の車両。
大都市圏だったらどこでも見かけた国鉄形のデザインの103系車両も
東京・名古屋では見ることができなくなりました。
一方、大阪ではリニューアルして表情が若干変わったものの
昔ながらのデザインで103系や201系がガンガン走っています。

1005010067
ひっきりなしにやってくるオレンジ色のデンシャにコーフン気味でした(笑)

撮影は休日の昼下がり、11時から14時までの間。
大阪環状線をロケハンのために1周して、絵になりそうな駅で降りて駅撮りスナップ。
本当だったら駅から出て、その土地の雰囲気を入れたカットを撮れば良かったですが
東京からの一見さんが2時間そこそこで環状線の魅力をまとめるのは無理であり、
何度も通って、その雰囲気を十分に感じないと撮れないと思っています。

私にとって大阪環状線を撮るのは生涯でほぼ初めての経験。
東京の山手線はずっと他の線路が併走する複々線区間が多いですが
大阪の環状線はそんな区間は少なく、小ぢんまりとして落ち着いた印象でした。

ほんと、久々に「電車を撮る」という行為を楽しんだ1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.10

不定期刊「おうち通信」vol.13

新居へ引っ越して1ヶ月が経ち、生活のペースもほぼ構築できました。

Dsc01353
で、気になり始めたのが・・・家の正面のささやかな庭のスペースの処理。
庭の一部には新築時に低木や植栽が植わっているものの、基本的には裸の土。
1ヶ月も経って、いつまでも土のままでは格好がつかないし、
雨の跳ね返りが土を跳ね上げ、外壁が汚れ始めたという実害も出始めたので・・・

D・I・Y♪

Dsc01349_2
まずは、堅く締まった土を耕し、地均しをすることから始めました(^^;;
粘土質の土は本当に堅く締まっていてスコップではなかなか歯が立ちません。
しかも、たくさんの異物が出てくる出てくる・・・(泣)
小さなガラス片からこぶし大の石、塩ビのパイプの破片まで・・・。

Dsc01356
ある程度の土均しが終わったところで、ホームセンターへお買い物。
砕石や砂利、敷石やレンガを大量に買い込み、レンタルの軽トラックで自宅へ搬入。

Dsc01363
紐を張って、直線状にレンガを並べていきます(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.08

久々に母校へ

大学の学生時代にお世話になった先生が結婚され、お祝い会が大学で行われました。

母校へは学園祭を中心に、3年に1回くらいは顔を出しているのだけれど
いつもは近隣にクルマで乗りつけてしまうため、鉄道利用での訪問は久々のこと。

Dsc01500
大学の最寄り駅で降りて、久々に通学路を歩く。
駅から大学までの道を歩くのも・・・うーん、少なくとも5~6年ぶりだなぁ。

Dsc01504
店舗が入れ替わっていたり、建物が建て替わっていたり・・・
いつも通った商店街は細かいところで変化あり。
夕方の通りは歩行者天国になることも忘れていて、久々のそれが新鮮でした。

Dsc01507
キャンパス内の掲示板。
「毎日必ず見るように」と指導され、ちゃんと毎日見ていたっけ。

Dsc01529
年に何回も会う仲間もいれば、卒業以来会っていなかった知人もいたり・・・
2時間ほどのお祝い会はあっという間に過ぎていきました(^^;;
ご結婚された先生もいつもと変わらない調子で我々や学生を「指導」していて
全然変わらない様子に懐かしさがこみあげてきましたね。

Dsc01536
お祝い会が行われた学生食堂は、私が卒業して数年後に建て替えられたもの。
体育館を解体して、その跡地に体育館+食堂の複合施設として建設されましたが、
新築されてずっと広くなった学生食堂の床に、
建て替え前の体育館の床板が再利用されているのを発見。
こういう設計思想は嬉しいものでありますな(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「小湊鉄道・薫風の頃」

1005030001

小湊鉄道・薫風の頃

サイトのほうを更新しました。先のGWに出かけてきた小湊鉄道の新緑の風景です。

1005030004

近年は小湊鉄道沿線で撮影される方が多く、
定番の撮影地からのカットは「どこかで見たような?」というものになってしまいますね。
そんな中でも、自分らしいオリジナルのアングルを見つけるのが楽しいですし、
見つからなくても、その新緑の中に身を置くと心身リフレッシュできていい感じです。

1005030010
(腹ばいになって撮ってます)

1005030024

★★★

この日ははるばる大阪から遠征中の宮さんともご挨拶させていただきました。
沿線のどこかにいることは分かっていて、「どこにいるのかな~」と探していると
県道沿いに怪しいクルマ(笑)を発見してフルブレーキ(←危ないってw)
しかし、周囲を見渡してもそれらしい姿が見えず・・・と思っていたところ
ずっと向こうの斜面の上に怪しいスナイパーがひとり・・・(爆)

私だったら行かないような場所で、果たしてどのようなカットを撮られたのでしょうか。

撮影を終えてクルマに戻ってきた宮さんを、どんぶり一家みんなでお出迎え。
えぇ、よくこうして家族運用を兼ねて撮影に出かけてルンですよ。
長男うど坊を「小さい子どもは久しぶりや~」と抱き上げていただいたりして
わずかの間ですが楽しい時間を過ごさせていただきました。
またゆっくり、どこかの沿線でお会いしましょう♪

★★★

1005030012

Pict4270
定番撮影地・飯給(いたぶ)にて。
上はワタシ撮影、下は長男・うど坊(4歳半)撮影。しかも手持ち。
先代のデジイチを持たせて、何も教えずに自由に遊ばせているのですが
たまに大人顔負けのカットを撮ってます・・・英才教育、着実に進行中w

[ お気に入りの1枚小湊鉄道・薫風の頃 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.05

「相模湾遠望」

0705210004s
相模湾遠望

遅くなりましたが、5月のトップページの写真を入れ替えました。

「海!」のひとこと、ですかね?(←簡単すぎ)

撮影場所から線路まで直線距離で1.5kmほど離れていますが、
東海道線の車内から、この写真を撮影した場所を見ることができます。
北側に見える山の中腹に這う白いガードレール・・・。
「電車から見えるのだから、あそこから電車も見えるのであろう」
これが、俯瞰撮影地のお手軽発見法であります。

この場所からは御殿場線や東海道新幹線も見ることができます。
ただ、写真としてまとめるならば東海道線だけを画面に入れるのがベストかと。
こんな感じで・・・↓(クリックで別ウインドウで大きな画像が開きます)
0705210002

[ 5月のトップページ > 相模湾遠望 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

新潟~大阪へ行ってきました

連休の前半は30日は新潟、1日は大阪へ遠征してきました。

Dsc00710
特にきのう1日は大阪の電車を撮りまくり・・・
いつもは風景とからめて撮ることが多い私ですが、
久々に「デンシャの写真」を撮るのも楽しいモンですね。
関東在住の私にとって、関西の電車は見ているだけで新鮮ですから。

1日の午後はブログでお世話になっている宮さんと少しだけ合流。
こちらも楽しませてもらうことができました♪

Dsc01133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

阪和線なう

阪和線なう
新潟から夜行列車で大阪へやってきました。
関東にはないクロスシートの列車はいいですなぁ・・・。
これから大阪環状線に戻って撮りまくります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »