« 不定期刊「おうち通信」vol.6 | トップページ | 不定期刊「おうち通信」vol.7 »

2010.03.11

駅の写真館-美作滝尾駅

0904160036
駅の写真館美作滝尾駅

久々に「駅」のカットを更新しました。
岡山県は因美線、美作滝尾(みまさかたきお)駅です。

0904160068

「男はつらいよ」のロケでも使われたこの駅。
手入れが非常に行き届いていて、窓ガラスのサッシも木造のまま。
山田洋次監督もえらく気に入ったようです。

0904160039

駅の風情は良いのですが、列車本数はかなり少なめ。
美作滝尾駅には鉄道利用で到着して、1時間40分ほどをこの界隈で過ごしました。

0904160046
なぜ駅名のカンバンが2枚あるのだろう・・・

0904160049
桜の花が散る頃の訪問でしたが、この日はちょっぴり肌寒い日。
次の列車の待ち時間を、待合室でぼぉーっとしながら過ごす贅沢を味わいました。

デンシャと、京都と」のKyo-toさんもこの駅を訪れています→こちらからどうぞ

本編の16カットは下のリンクからたどって見てくださいね。

[ 駅の写真館美作滝尾駅 ]

|

« 不定期刊「おうち通信」vol.6 | トップページ | 不定期刊「おうち通信」vol.7 »

駅の写真館」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
本編も併せて拝見させていただきました。
手荷物扱いの案内板などが追加されてない以外は
ほとんど今年僕が目にしたのと美しさも変わらない
ホントに大切にされてる駅だと改めて感じました。

しかし、どんぶりさんの目とウデをもってしても
どこか類型的な切り取り方になってしまうという、
「撮らされてしまう」手ゴワい駅舎だとも感じました(苦笑)。


※本編の解説文に見過ごせない誤りを発見してしまったので
僭越ながらご報告を。
ひしひし、が「ひひし」になってます(笑)。

投稿: Kyo-to | 2010.03.12 03:01

■Kyo-toさん(お待たせしました~)

「映画のロケ地になった」という付加価値が
よりいっそう地元の方の愛着度を深めているんでしょうね。
駅のノートはご覧になりましたか?
駅訪問を目的に来る方が結構いらっしゃって、
いろんな人に愛されている駅なんだなぁと思いましたよ。

>>どこか類型的な切り取り方になってしまう

うーん、確かに。
確かに風情のある駅だけど、特徴があるかどうかといえばあまりないですよね。
古い駅舎だけど、その構造と規模はごく一般的なものだと思います。
だから駅舎だけにスポットライトを浴びせようとすると
おっしゃるとおり類型的なそれになるのかも・・・。
撮影するときは第一印象のフィーリングだけでシャッターを切るので
「撮らされている」というのは気づかなかったです(^^;;

#本文も修正しました~

投稿: どんぶり | 2010.03.12 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/47779614

この記事へのトラックバック一覧です: 駅の写真館-美作滝尾駅:

« 不定期刊「おうち通信」vol.6 | トップページ | 不定期刊「おうち通信」vol.7 »