« たわいもない写真:その48 | トップページ | 不定期刊「おうち通信」vol.8 »

2010.03.23

「北アルプスとともに-早春の大糸線」

1003200001
北アルプスとともに-早春の大糸線

3連休の初日・20日の土曜日に撮影してきたカットをUPしました。

JR大糸線は飛騨山脈(=北アルプス)の東側に沿って走るローカル線。
どこへ行こうか?という選択肢のひとつが「山が見たい」というものでした。
長野方面にもしばらく行っていないし・・・ってことで、
家族運用も兼ねて朝早くから中央自動車道を西へ下っていきました。

1003200002

この日はメチャクチャ風が強く、撮影するほうもかなり大変なコンディション。
風にあおられるので望遠系のレンズを使うときは三脚が必須。
しかも傍に立って見ていないと三脚が風に飛ばされるほどの強さ・・・。
北アルプスの山々はちょっと霞んでしまったけれど、
近くで大きな山容を見ることができるだけで、元ワンゲル部の私はシアワセでした。

1003200039

お手軽撮影地からの撮影だったのでアングルとしては平凡かもしれません。
それでも5カット目は私らしい構図なのではないかな、と自己評価です(^^;;

[ お気に入りの1枚北アルプスとともに-早春の大糸線 ]

|

« たわいもない写真:その48 | トップページ | 不定期刊「おうち通信」vol.8 »

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

大糸線ですか、いいですね。バックの、北アルプスの雪化粧がいいですね。大糸線は、大学の頃に行ったので、13年前ぐらいですが、いい所ですよね。

投稿: Ma-Mo | 2010.03.23 20:05

■Ma-Moさん

高校生時代のワンゲル部の合宿で穂高岳や槍ヶ岳に登りました。
そのときの思い出がよみがえってきそうな、そんな感じでしたね。

投稿: どんぶり | 2010.03.23 23:49

こんばんは。
僕も連休は飯田線経由で松本へ行ったんですが
アルプスの山々は霞んでました(泣)。
松本電鉄の新村駅も行かれたみたいで、
そちらの写真も楽しみです。

投稿: Kyo-to | 2010.03.26 01:53

■Kyo-toさん

飯田線経由ですか~。「修行」ですね(^^;;
私も10年ほど前に全線を乗り通した経験がありますが
それ以来、乗車も撮影もご無沙汰です・・・

>>松本電鉄の新村駅も行かれたみたいで、
>>そちらの写真も楽しみです。

そう書かれるとUPせざるを得ないじゃないですか!
(↑しばらく寝かせておくつもりだった)

そうそう、Kyo-toさんへ伝言。
「嵐電」の車体の色が変わるようですね。
(ソース)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/1036/news/2206.htm

近いうちに撮影に行かなければ! と目論んでおります♪

投稿: どんぶり | 2010.03.26 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/47883548

この記事へのトラックバック一覧です: 「北アルプスとともに-早春の大糸線」:

« たわいもない写真:その48 | トップページ | 不定期刊「おうち通信」vol.8 »