« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.30

駅の写真館-新村駅

1003200049
駅の写真館新村駅

サイトのほうを更新しました。松本電気鉄道は「新村駅」のスナップです。

1003200044
この駅の特徴といえばなんといってもこれ。松本電気鉄道の前身・筑摩鉄道の社紋。
色褪せた木造駅舎は、もちろん筑摩鉄道時代の大正年間に建てられたもの。

1003200054
併設の車庫には古い電車も保存されています。(撮りにくいけど・・・)

1003200045
その車庫の裏手には、これまた年代モノの貨車が倉庫として活躍していたり・・・
(撮るには食指が動かなかったけど・・・)

1003200057
長男・うど坊にも、一眼デジカメを持たせて自由に撮らせてみました。
現在のα700の前に使っていたα-7Dを処分せずに保管しておいたので、
これを彼に貸してあげて、「撮りたいように撮ってみな」って・・・

Pict4184
まだ水平を出すのは難しいみたいだけれど、
子どもの目線ってこうなんだ・・・と感心しきり。

Pict4194
「きかんしゃ撮れたよ!」と喜んでいましたね♪

[ 駅の写真館新村駅 ]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.03.27

不定期刊「おうち通信」vol.9

新居が手に入ると、次は引越しの準備であります。

電気の手続きにガスの開栓、エアコンの取り付けに家電の配送・・・と大忙し。

肌寒い1日だったので、エアコンが届いたことがきょうはいちばんありがたかったかも。

Dsc09539
子どもたちは広い室内におおはしゃぎ(^^;;;
2人でいつまでもぐるぐると部屋中を駆けずり回っていました。
明日からモノが入って狭くなるんだぞ~と言いたいところではありますが
少なくとも現在の家から比べると格段に広い鬼ごっこ会場なので
しばらくはこの様子は続くだろうな・・・と思っています。

長男・うど坊にとっていちばん嬉しかったことは「お友達ができた」ということでしょうか。
お隣さんに同じくらいの年齢の女の子がいて、すぐにお互いを気に入ったようです。
彼女が帰ってくると、うど坊ははだしのままで玄関を飛び出したくらいですから(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

不定期刊「おうち通信」vol.8

3月26日。新居が我々のものになりました。

Dsc09411

午前中に銀行で残高の決済と登記の手続きを済ませ、鍵を受け取り。
その後はいろいろバタバタしてしまったので
新居への初めての立ち入りは夕方の30分くらいになりました。

Dsc09412

思ったより広く見える室内、どう家具を配置していこうか悩むところであります。
あまりにもきれいなので、新しい荷物を運びこまないでそのままにしたい衝動も・・・w

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.03.23

「北アルプスとともに-早春の大糸線」

1003200001
北アルプスとともに-早春の大糸線

3連休の初日・20日の土曜日に撮影してきたカットをUPしました。

JR大糸線は飛騨山脈(=北アルプス)の東側に沿って走るローカル線。
どこへ行こうか?という選択肢のひとつが「山が見たい」というものでした。
長野方面にもしばらく行っていないし・・・ってことで、
家族運用も兼ねて朝早くから中央自動車道を西へ下っていきました。

1003200002

この日はメチャクチャ風が強く、撮影するほうもかなり大変なコンディション。
風にあおられるので望遠系のレンズを使うときは三脚が必須。
しかも傍に立って見ていないと三脚が風に飛ばされるほどの強さ・・・。
北アルプスの山々はちょっと霞んでしまったけれど、
近くで大きな山容を見ることができるだけで、元ワンゲル部の私はシアワセでした。

1003200039

お手軽撮影地からの撮影だったのでアングルとしては平凡かもしれません。
それでも5カット目は私らしい構図なのではないかな、と自己評価です(^^;;

[ お気に入りの1枚北アルプスとともに-早春の大糸線 ]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.03.20

たわいもない写真:その48

Pict4191
2010-3-20 15:27 松本電気鉄道 新村駅
KONICAMINOLTA α-7D / 24-105mmf3.5-4.5(60mm) / 1/750sec f6.7 / ISO125
撮影:長男うど坊(4歳4ヶ月)/被写体:私の足w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.17

たわいもない写真:その47

0903200008
2009-3-20 関東鉄道常総線 三妻-南石下

新居への引越しを2週間後に控えて慌しいところに、仕事のほうも多忙気味です(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.14

たわいもない写真:その46

Dsc09028
2010-3-14 10:54 西六郷公園(東京都大田区)
SONY α700 /SONY DT 16-105mm F3.5-5.6(28mm)/ 1/200sec f9.5/ISO=400

東海道本線の車窓から見える「タイヤ公園」に子どもたちと遊びに行ってきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.13

不定期刊「おうち通信」vol.7

建物がほぼ完成したとのことで、「完成立会い」へ。

Dsc08982
ダイニング予定地♪

Dsc08986
キッチン♪♪

Dsc08970
お風呂♪♪♪

Dsc08968
2Fの8畳洋室と小屋裏収納へのハシゴ♪♪♪♪

いやぁ・・・いいですなあ。

いちおう今回は建築業者さんとの立会いで、室内外の引渡し前のチェック。
追加注文したオプションが図面どおりに施工されているかどうかや、
内外装にキズや不備がないかどうかの確認をじっくり行います。

ひととおり終わったところで、引越しの際の家電・家具の搬入ルートを確認。
冷蔵庫や洗濯機などが通らなさそうな狭い場所は採寸してメモしておきました。
例えば、洗濯機の搬入ルート上で最も狭い部分は630mm。
ちょっと狭いので心配になりましたが、自宅の洗濯機は600mmでぎりぎりセーフ(^^;;

立会い後、カーテンとカーテンレールの発注確定のためにカーテン屋に行って・・・。
さらに家電量販店にも立ち寄って、テレビの搬入について変更依頼を出して・・・。
エアコンの工事依頼も別のところに出さなければならないし・・・。

忙しいっすよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.11

駅の写真館-美作滝尾駅

0904160036
駅の写真館美作滝尾駅

久々に「駅」のカットを更新しました。
岡山県は因美線、美作滝尾(みまさかたきお)駅です。

0904160068

「男はつらいよ」のロケでも使われたこの駅。
手入れが非常に行き届いていて、窓ガラスのサッシも木造のまま。
山田洋次監督もえらく気に入ったようです。

0904160039

駅の風情は良いのですが、列車本数はかなり少なめ。
美作滝尾駅には鉄道利用で到着して、1時間40分ほどをこの界隈で過ごしました。

0904160046
なぜ駅名のカンバンが2枚あるのだろう・・・

0904160049
桜の花が散る頃の訪問でしたが、この日はちょっぴり肌寒い日。
次の列車の待ち時間を、待合室でぼぉーっとしながら過ごす贅沢を味わいました。

デンシャと、京都と」のKyo-toさんもこの駅を訪れています→こちらからどうぞ

本編の16カットは下のリンクからたどって見てくださいね。

[ 駅の写真館美作滝尾駅 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.08

不定期刊「おうち通信」vol.6

工事の都合でしばらく動きがなかったのですが、先日いよいよ「足場」が外れました。

Dsc08942

それとともに、引渡し日と住宅ローンの契約日が確定して、いきなり慌しくなりました。
やらなければならないこと、手配しなければならないことを簡単にまとめて
スケジューリングすると週末の予定があっという間にいっぱいになった(^^;;

できるところから少しでもとりかからないと・・・と思って、
本棚の自分のスペースにある雑誌やら書類やらを整理し始めたのですが、
これがはかどらないんですよね。。。

Dsc08955
約11年前、会社に入ったときの入社式の写真が出てきました(^^;;
履歴書のコピーとか出てきて・・・11年前の自分、若い!(爆)

Dsc08958
15~20年前の鉄道関係の雑誌。どれも思い入れがあって捨てられない(^^;;

3月の連休以外の週末の予定は、4月上旬まで全て埋まりました。忙しいぞぉ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010.03.04

10年前の名鉄揖斐線とモ510形

00031001
2000年3月10日、午前6時過ぎ。
「青春18きっぷ」を握り締め、「臨時大垣夜行」を使って岐阜駅に降り立った私。

JR岐阜駅を出て、名鉄の新岐阜駅前へ移動して、
名鉄岐阜市内線から揖斐(いび)線へと走る直通電車に乗り換え。

途中下車して1カット撮った後、下方-政田間の揖斐川鉄橋へ。

00031009
堤防の上から揖斐川を渡る揖斐線の列車を。風が冷たい朝だった。
鉄橋を挟んで、いろいろなアングルから数カット撮影

00031013
さらに移動して黒野駅へ。
定番に踏切から、車庫に憩う車両と谷汲線のモ750形(左)を。
よく見ると750形のお顔に電柱の影がかかってる・・・10年経っていま気づいた(^^;;

00031012
モ510形をホームから。
名鉄電車の知識には乏しいものの、この車両が貴重だということは認識していた。
思わぬところでじっくり眺めることができて嬉しかった記憶がある。

この後、谷汲線で数カット撮影して岐阜市内へ戻ると・・・

00031021
モ510形を確か車内から見かけて緊急下車した記憶がある。
徹明町の電停付近で街中を走る彼らをとらえた。

このモ510形、1926年に製造された超古典電車。
撮影した2000年当時でも車齢74年という超貴重品。
今思うと、もっとじっくり撮っておけば・・・という思いでいっぱいである。

結局、名鉄揖斐線・岐阜市内線は2005年に廃線。
廃線と同時にこの車両も廃車になった。
現役時代の姿がカメラに収まっただけでも良しとしなければなりませんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.03

「川面を渡る風はまだ冷たく」

00031006

川面を渡る風はまだ冷たく

ちょっと遅くなりましたが、3月のトップページのカットを入れ替えました。

3月・・・年度末という理由もありますが、あまり撮影にはでかけておらず
傾向としては写真のストックが少ない印象があり、
トップページにふさわしいカットがなかなかありません。
というわけで、今回は10年前のそれをトップページに掲げてみました。

昔話はこちらのエントリーで・・・♪

フィルムスキャナからのスキャニングをかけて、PC上で画質を調整したのですが
今回のそれはまだちょっと納得がいく仕上がりになっていません。
後日こそっと修整するかもです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »