« 20100211-いつもの「トント」 | トップページ | 20100212-美深・井上食堂 »

2010.02.19

20100212-トントの朝

Dsc08486
いつも泊まるファームイン・トントの和室の窓から。

Dsc08487
ダイニングまで下りてくると、改めて雪の深さを感じることができます。

Dsc08504
テーブルに飾られている羊さんのぬいぐるみ。本物の羊の毛でできています。

Dsc08503
見る角度によっては、雪面が朝陽を浴びてきらきらと・・・

Dsc08501
やはり外はキンキンに冷えたようです。

Dsc08515
何回来ても大好きです。ファームイン・トントで過ごす朝。

|

« 20100211-いつもの「トント」 | トップページ | 20100212-美深・井上食堂 »

コメント

真冬のトント。
どんぶりさん一家はいつも和室に泊まられるんですね。やはり小さいお子さんがいると…
あの部屋は裏側にあるので、窓からは白樺の林しか見えませんが、それがまたいいんですよね。
夜は満天の星空も見えたようで。あーうずうずしてきた(^o^)

投稿: tagucyan | 2010.02.20 00:36

■tagucyanさん

そうです。ベッドから落ちちゃうんですよね。
広い和室で縦横無尽に遊ばせる目的もあります。
長男が生まれてからは4年間ずっと和室のほうなので
もう何も言わなくても和室を確保していただけるようになりました(笑)

投稿: どんぶり | 2010.02.21 09:51

うわぁ〜 いいなぁ〜!
うちの子供達も連れて行きたいなぁ〜!

だけど北海道までは遠いっすよね!
近場の雪snowで我慢bearingしときます。


前日は、うちの記事をご紹介下さったようで ありがとうございました。(^^;)ゞ

投稿: 宮 @ 休憩中 | 2010.02.21 14:09

■宮さん

確かに遠いですが我が家は2回/年は訪問させてもらってます(^^;
北海道旅行が我々の毎日の生活の中でいちばん大きな楽しみですし、
美深はすっかり心のふるさとなんですよ♪

投稿: どんぶり | 2010.02.21 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/47611353

この記事へのトラックバック一覧です: 20100212-トントの朝:

« 20100211-いつもの「トント」 | トップページ | 20100212-美深・井上食堂 »