« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.29

ノンアルコールビール

Pict3484

私は酒が飲めない。
もともと弱いということと、アルコールにアレルギーがあるためだ。
飲み会に出ても基本的にはノンアルコールか、乾杯の音頭のときのわずかな量だけ。

今夜は、職場の同僚でちょっとした親睦会。
「どう?」と勧められたのが、いま流行りのノンアルコールビール。
いちど飲んでみたかったので遠慮なくいただいてみたが・・・

うーむ。

最初は面白がって飲めたけど、やっとの思いで1本を飲みきった。
これだったらビールのほうがいいかもなぁ。飲めないけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.27

「薄暮」

0901200032_2
薄暮

1年のうちで、何度か「はっとするような夕暮れ」に出会うことがあります。

日没直後に立ち寄った小さな駅にて。
「この風景をどう料理しようか?」と考えているうちに、
空のグラデーションが時間とともにどんどん変わっていきました。

どう切り取ろうかすっかり迷ってしまい、
「ここで撮ろう!」と構図を決めたのは、列車通過の数分前。危なかった・・・。

[ お気に入りの1枚薄暮 ]

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.01.23

「スカイツリーが育つ街」

1001040123
スカイツリーが育つ街

きっかけは、「ほぼ日刊 鉄道日和」のアホキさんのこの記事である。

屋形船が浮かぶ運河のそばを走る高架線、そのバックに建設中の東京スカイツリー。
「こんな場所だったらどういう写真を撮るか???」
・・・と、禅問答のようなやりとりをさせていただいた。

「ファーストインプレッションを大切にして撮りたい」
・・・なんて、結構エラそうなことを発言してしまった手前もあって、
いつかこの場所に行って、自分自身でも撮らなくてはいけないなぁ、と思っていた。

2010年1月4日。午前中は京急大師線の撮影と川崎大師へのお参りを済ませ、
お昼からはスカイツリーが建設中の城東地区へ。
上述の記事を書かれたアホキさんもそういえばこの近くに在住であることを思い出し、
「いま、時間ありますか?」・・・・と、本当に急なお誘いメールを出してみた。

快諾いただいたアホキさんと京成の押上駅で待ち合わせし、
駅の出口を出て見上げてみると、どどぉんとスカイツリーが飛び込んできた。

1001040083
初めて見るスカイツリー、そのファーストショット。

1001040104
アホキさんと近くの踏切まで移動し、スナップショットで遊んでみた。

1001040112
歩いていても、やはり常に上を向いてしまう(^^;;

1001040114
まだまだまだまだ上に伸びるんだもんなぁ・・・

1001040157
件の「屋形船が浮かぶ運河のそばを走る高架線、バックにスカイツリー」の場所。
夕方ですでに運河には陽が当たっておらず、この日は結局ツリーに夢中だったので、
「禅問答」の答えは見つからなかったし、きっと正解はずっと見つからないままだろう。
午前中にこの場所に立っていればずっと印象は異なるはず。
「その場所に立った自分が撮りたいように撮ればそれでいいのだ」というのが結論か。

この日の建設中のツリーの高さは、完成後のそれに比べてまだ半分以下。
東武線とからめて撮った今回の9枚は全て縦位置アングルになってしまった。
これが完成したらもっと撮りにくいだろうな・・・というのが正直な想い。

あと1年すれば完成してしまうので、記録するなら今のうちですぞ!

[ お気に入りの1枚スカイツリーが育つ街 ]

special thanks:ほぼ日刊 鉄道日和 アホキさん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.01.19

16年前の大糸北線

長野県の北部、松本から南小谷を経て日本海側の糸魚川まで至るJR大糸線。
南小谷から南側はJR東日本の管轄で特急電車が乗り入れるものの、
そこから北側はJR西日本の管轄で、国鉄型の気動車「キハ52形」が走るローカル線。

今回は、JR西日本管轄のいわゆる「大糸北線」の話題です。

次の3月のダイヤ改正で国鉄型の気動車が引退する大糸北線。
最後の勇姿をカメラに収めようというファンで沿線はにぎわっているようです。

私自身も何度か撮影に行ったことがあり、
沿線の風景のよさと国鉄型車両のマッチングを好ましく思っていました。
最期の日が近づいている今ですが、いろいろ忙しかったりして
きっと最後の勇姿は見ることができないだろうなぁと思っています。

ちょっとしたきっかけで、昔のアルバムを開く機会がありました。
そこで見つけたのが16年前、1994年3月27日の大糸線の写真。
懐かしいなぁということで何枚かフィルムスキャナにかけてみました。
当時は車両を主体に撮るのが中心。似た構図の写真が多いですがご容赦を(^^;;

940327002

94032703
その頃はスキーブームの真っ只中であり、
関西から直通してきたスキー列車「シュプール号」が何往復も乗り入れてきました。
この日の撮影のターゲットはこれらの臨時列車。
当時の撮影者は片手で数えられるほどであったと記憶していますが、
現在こんな列車が走ってくるときっと200人は集まってくるでしょうね(^^;;

940327004
20系客車のシュプール号も辛うじて撮っていました(^^;;

940327001_2
この日のいちばんのお気に入りカット。非冷房のキハ52なんです。

16年前のこれらの写真は、フィルムをネガからポジに移行して間もないころのカット。
懐かしいなぁと思うと同時に、そんな昔の話を語れる自分にびっくりしてます(^^;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.01.17

「metallic body」

1001170003
metallic body

サイトのほうを更新しました。撮影したのはきょう・・・「撮って出し」の6カットであります。

休日の過ごし方。
長男・うど坊を連れて「東京近郊乗り鉄の旅」に出ることがよくあります。
きょうも東京~埼玉を中心にいろいろと乗ってきました。

そんな中でのスナップ写真、6題。
ステンレスやアルミ製のメタリックな車体が冬の斜光線に照らされてきれいだったので
これをテーマにして「とにかくメタリックな電車を格好良く撮りたいな・・・」って。

1001170016
東武鉄道の新型電車。東上線の電車で「50070系」というそうです。
6カットのうち、これだけがアルミ製の電車。
アルミの型材を使っていて車体の長手方向に筋目があるのが印象的。
この電車のデザイン、実にシンプルで大好きなんです・・・私。(^o^)
ドア間の窓と車端の窓の高さが違うのもこのカットで気づきました。

1001170033
(総武線 秋葉原)
このカットも並べたかったのですが、残念ながら先頭部はFRP製。
「金属製ではない」という理不尽な理由でボツになりかかったカットを
このブログで救済してあげましょう(笑)

最後のカットではいきなり夜の場面に飛んでいます。
夕方は別のテーマでの撮影に夢中になっていたのと、
疲れたうど坊が総武線の各駅停車の電車で座って昼寝をしたため、
この間だけ撮影していないからです(^^;;

[ お気に入りの1枚metallic body ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

たわいもない写真:その44

Dsc07469
2010-1-16 11:30 市立相模原麻溝公園(神奈川県相模原市)
1/250sec f8 105mm ISO400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.14

三脚の防寒対策

撮影に三脚を使う方。「三脚の防寒対策」って、みなさん何かされていますか?

Pict3441
私はアルミ製の比較的小型の三脚を使っているのですが、
冬の寒ぅぅぅい日に素手でココを持つとものすごく冷たいんですよね。

Pict3440
そこで登場するのが、これ。エツミの「グリップテープ」。

Pict3446
ゴムに似た触感のテープを三脚の脚にグルグルと巻いていきます。

Pict3447
できあがりはこんな感じ。

Pict3452
素手で触っても冷たくないし、適度なグリップも得られるし・・・♪

私は昔からこのテープを使っています。
ただ、テープは使ううちに痛んでいく素材なので、1シーズンに1回は巻き替えが必要。
でも、こうやってグルグルと巻く作業によって、道具に愛着が湧くものでもあります。
三脚と対話しているような、そんな不思議な感じが好きなんですよね。

あぁ・・・どっか撮影に行きたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.12

「上総湊夕景」

1001100007
上総湊夕景

サイトのほうを更新しました。先日の3連休にプチお出かけして撮ったカットです。

1001100003
「上総湊」とかいて「かずさみなと」と読みます。
千葉県は内房線、東京湾に注ぐ小さな河口に面した、港と鉄橋がある集落です。

1001100005
この場所にはたまに足を運ぶのですが、
いつもは港の雰囲気に飲み込まれて、漁船や港の風景を入れて撮るコトが多いです。
今回は視点を変えて「夕暮れと鉄橋」のイメージでまとめてみました。

1001100014
もうちょっとキレイな夕焼けだったら良かったのですが・・・(^^;;
ま、雰囲気は悪くないし、撮った結果も気に入っているのでヨシとしましょ♪

[ お気に入りの1枚上総湊夕景 ]

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.01.11

たわいもない写真:その43

Dsc07441

Dsc07445

Dsc07448

Dsc07450

地元のどんど焼き行事にて。
こういう行事が当たり前のように残っている地域に住めてシアワセです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.10

不定期刊「おうち通信」vol.4

前回のエントリーでは、基礎ができたところをお知らせしました。

Dsc05586
その後、足場が組まれ基礎の上に木材が並べられたところまで撮ったのですが・・・

あっという間に上棟が終わり、しかも外装工事もどんどん進んでしまいました(^^;;

ほんと、あっという間の出来事で・・・この間の写真、撮りそびれました(汗)
現在はすでに屋根ができ、窓枠もはめられ、外装工事が進んでいます。

Dsc06419
休日にちょっとお邪魔して・・・玄関からの眺めはこんな感じ。

外装工事と平行して、内装工事もどんどん進んでいるようです。
内装工事は外見からでは分からないので、こちらもあまり写真は撮れないかも(ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

テイク25さんとこで「収穫」してきた

昨年末、いつもお世話になっているテイク25さんのところを訪れる機会がありました。

以前から家族ぐるみで懇意にさせていただいている仲でして、今回の訪問は久しぶり。
しかも次男・しん坊とは初対面であり、ご自宅でにぎやかに過ごすことができました。

そんな中、テイクさんの家庭菜園で野菜の収穫をさせていただきました♪

「畑で大根抜きをしましょう」なんてお誘いをいただいていたのですが、
実際に畑に行ってみると想像以上に広く、しかもいろんな野菜が育ってる・・・(^o^)

Dsc06660
テイク25氏とテイク18氏の「ご指導」の下、うんこらしょと頑張る長男・うど坊。

Dsc06668
「抜けた!」

Dsc06679
1時間弱の「農作業」でしたが、ものすごく巨大な大根を筆頭としてたくさんの収穫♪

翌日はいただいた野菜でスープを作りましたが
「うど坊がとった野菜だよ」と教えると、いつもより良く食べていましたよ。

子どもたちにとってはいい「食育」になりますね、こういうのって。
我が家もささやかなプランター農園があり、ピーマンやミニトマトの収穫をさせてますが
「大根を抜く」という機会は彼らにとって貴重な体験になるに違いありません。

きょうも、うど坊が生協で届いた大根を相手に「収穫ごっこ」をしていたようですし(笑)

広いスペースで充実した家庭菜園ライフを過ごしているテイク家がうらやましいですね。
「プランター菜園でも手間がかかるので、広い畑ともなると手入れが大変だろうな」
そんな先入観は、平日の時間が取れない勤め人・どんぶりには大きな壁であります。
ま、畑は無理だけれど、子どもたちにとっては彼ら目線での「食育」を提供できるので
暖かくなったらまたプランター農園を再開しなきゃ・・・と思うきょうこのごろです(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.06

「川崎大師へ初詣」

1001040004
川崎大師へ初詣

サイトのほうを更新しました。
1月4日に行ってきた「京急大師線」と「川崎大師」のカットです。

東京と羽田空港や神奈川・三浦半島方面を結ぶ京急電鉄。
その支線として「大師線」が京急川崎駅から小島新田駅まで結んでいます。
京急川崎駅の高架下の小ぢんまりとしたホームから、
4両編成の短い電車が往復する・・・という都会のローカル線的な路線ですが、
正月は沿線の川崎大師への初詣客でにぎわうという場所です。

1001040002

私がこの大師線を撮るのは、実は今回が初めてのことなんです。
何回か乗ったこともあるし、川崎大師へ行ったこともあるので知らない路線ではなく
たまに所用で通る京急川崎駅で大師線のホームによく寄り道をしているのですが
撮影に関しては「いつかそのうち行ってみよう」と、ずっと後回しになっていました(^^;;

1001040057

例年、正月になると電車に干支のヘッドマークが取り付けられます。
これを撮ってみたい!というのが、写欲に駆られたいちばんのポイントであります。

1001040045

ついでに、川崎大師へ自分自身の初詣も行ってきました。
・・・「ついでに」なんて表現したら弘法大師様に失礼ですよね(笑)

参道をひとり歩きして、お店をひやかして・・・と、
今回の更新ではいつもと趣向をちょっと変えて、旅日記ふうにまとめてみました。

[ お気に入りの1枚川崎大師へ初詣 ]

※1/6 19:09 nextボタンで2ページ目以降へ飛べないリンク切れを修正しました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.03

かまぼこのこと

三が日も過ぎて、世の中はだんだん通常運転に戻りつつあります。
我が家はというと、例年は相棒と私のそれぞれの実家で新年会があるので
自宅で特になにか正月らしいことをする・・・ということもなく、いつもの休日と同じです。

とはいいつつも、この3日間の買出しを年末に少し済ませています。
この年越しは31日になってから出かけたのですが、売り場は新年の食材で一色。
普段、スーパーの食品売り場では絶対に見かけないような食材に棚が占領されて、
いつもの食材が欲しかった我々は右往左往することに・・・(^^;;

そんな年末のスーパーの食品売り場で思ったこと。

「かまぼこ・・・なんだか値段が高くありませんか?」

確かに、新年の食材として紅白のかまぼこは重要なアイテムではあります。
年末相場だから・・・と言う理由も理解できますが、
1個が800円も900円もするのはちょっと異常に高いような気がしました。

私が子どものころ、よく朝食にかまぼこが並んでいました。
ほんのり甘いかまぼこに、醤油をちょっぴりつけて食べるのが好きでしたね。
食べ終わった後の板付きかまぼこの「板」は我々の遊びのアイテム。
かまぼこ板に木材の柄を打ちつけて作ったのは、板をヘッドに見立てたゴルフクラブ。
当時、ちょうどアニメの「プロゴルファー猿」が流行っていたころなので
近所にあった防空壕にボールをぽぉんと打ち込んで遊んでいたものです。

「そういえば最近見かけないなぁ・・・」

調べてみると、かまぼこの消費量は年々落ちているそうで、
今の消費量は私が子どもの頃の半分程度。値段もきっと高くなっていることでしょう。
我が家でも普段は食べることがなくなってしまっているので、
正月の余韻が冷めたら、改めて食品スーパーのねりもの売り場をのぞいてみます。

Dsc06716
相棒の実家で美味しく♪おせちのかまぼこをいただきました~(嬉)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.01.01

「日高“おだやか”本線」

0801260007s
日高“おだやか”本線

2010年があけました。今年もよろしくお願いします。

トップページのカットっていつも迷います。
「その月に撮った写真」というのは絶対条件にしているのですが、
トップページのカットは、サイトに入っていちばん最初に見るカットなので
できるだけぱっと見て分かるようなそれを選択しています。

1月は年の初めなので、さびしい雰囲気よりもやはり明るい雰囲気の方がいいし
例えば沈み行く夕陽をUPして「初日の出!」なんて勘違いされてもアレですので
ただでさえ少ない写真たちからより選択肢が限定されてきます。

というわけで、1月はおだやかな太平洋沿いを走る日高本線のカットで。
実際は風が強い日でしたが、陽にあたると暖かく過ごせる丘の上。

0801260004

0801260006

はるかむこうからとことことやってくる列車に、夢中になってシャッターを切りました。
トップページの小さな写真では列車の姿が小さく小さくなってしまうので
いちばん手前にひきつけて撮ったカットをトップページに(^^;;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »