« 「metallic body」 | トップページ | 「スカイツリーが育つ街」 »

2010.01.19

16年前の大糸北線

長野県の北部、松本から南小谷を経て日本海側の糸魚川まで至るJR大糸線。
南小谷から南側はJR東日本の管轄で特急電車が乗り入れるものの、
そこから北側はJR西日本の管轄で、国鉄型の気動車「キハ52形」が走るローカル線。

今回は、JR西日本管轄のいわゆる「大糸北線」の話題です。

次の3月のダイヤ改正で国鉄型の気動車が引退する大糸北線。
最後の勇姿をカメラに収めようというファンで沿線はにぎわっているようです。

私自身も何度か撮影に行ったことがあり、
沿線の風景のよさと国鉄型車両のマッチングを好ましく思っていました。
最期の日が近づいている今ですが、いろいろ忙しかったりして
きっと最後の勇姿は見ることができないだろうなぁと思っています。

ちょっとしたきっかけで、昔のアルバムを開く機会がありました。
そこで見つけたのが16年前、1994年3月27日の大糸線の写真。
懐かしいなぁということで何枚かフィルムスキャナにかけてみました。
当時は車両を主体に撮るのが中心。似た構図の写真が多いですがご容赦を(^^;;

940327002

94032703
その頃はスキーブームの真っ只中であり、
関西から直通してきたスキー列車「シュプール号」が何往復も乗り入れてきました。
この日の撮影のターゲットはこれらの臨時列車。
当時の撮影者は片手で数えられるほどであったと記憶していますが、
現在こんな列車が走ってくるときっと200人は集まってくるでしょうね(^^;;

940327004
20系客車のシュプール号も辛うじて撮っていました(^^;;

940327001_2
この日のいちばんのお気に入りカット。非冷房のキハ52なんです。

16年前のこれらの写真は、フィルムをネガからポジに移行して間もないころのカット。
懐かしいなぁと思うと同時に、そんな昔の話を語れる自分にびっくりしてます(^^;;

|

« 「metallic body」 | トップページ | 「スカイツリーが育つ街」 »

○○年前の××線」カテゴリの記事

コメント

貴重な写真の数々ですね。
「シュプール号」なんて久しぶりに聞きましたよ~。

>そんな昔の話を語れる自分
素晴らしいことですよ~。
どんちゃんの体の中にしっかりと形成されている、素晴らしいバームクーヘンのような年輪を感じましたよ~。

投稿: のりきち | 2010.01.21 11:02

げ、これはすごい。昔はこんな列車が走っていたんですね…。
すごくきれいです。貴重なものを見せていただきました!
気になってその日の日記を開いてみると、
見事にスキーの話題ばかりで、鉄分は一切ありませんでしたw
違和感を感じつつも流行に乗せられた学生だったのです。
私にもそんな頃があったんだなあ(詠嘆)。
最後のキハ52は、確かに私が先日行った場所ですね!
もちろん無理なんですけど、
この日この場所にいられたら楽しかったろうなと思いました。

投稿: イノテツ | 2010.01.21 16:30

うぉー 国鉄色のキハ181じゃないですか!
この写真くれーって感じですw
しかし、どんぶりさんもこういう車両主体に列車を撮る時期があったんですね。


投稿: アホキ | 2010.01.21 18:48

■のりきちさん

久々にファイルから出して眺めてみると懐かしく思えてしまいますね~。
色褪せがないのでついこの間撮ったように思える写真も
もう16年も前なのかぁと思うとしみじみしてしまいます(^^;;
写真というカタチで残っているから、そのときの記憶もそこそこ残っているんですよね。
久々に見てもそのときの情景を思い出すことができるので
時間があったら古い写真をじっくり眺めてみたいですね。


■イノテツさん

今回は鉄ヲタ的なネタです(^^;;
高校2年生から3年生になろうとしたときのカット。
いまこうして眺めてみると「おぉ、上手く撮れてるじゃないの」という自己評価(笑)
スキーで列車が仕立てられていた時代ももう過去のものなんですよね・・・
大糸線以外にも、この後は信越線に移動してシュプール号やあさま・白山と撮っていますが
もうこういう時代はやってこないんでしょうね・・・


■アホキさん

これはポジフィルムでの撮影なので写真は差し上げられません(笑)

数えてみたら写真歴は21年目なのですが、
最初の10年はいわゆる「列車写真」ばかりなんですよ。
列車写真に飽きたことと、観察眼が変わって周囲の美しい情景に気づいたことで
今のような撮影スタイルに至っています。

投稿: どんぶり | 2010.01.21 23:47

こんばんは。
撮影スタイルは違えど、当時からやっぱり上手かったんですね
どんぶりさん。っていうか高校生でこのクオリティー!!(驚愕)
でも僕も写真歴今年3年目でそこそこ撮れてると思うので、
「デジタル時代のカメラテクノロジーの進化はスゴイ」と感じます(笑)。

っていうか大糸線のキハ52、3月で引退しちゃうんですか!?
え~~っ、まだ一度しか乗りに行ってないのに…。
今さら行っても人でいっぱいなんでしょうね…。
ツラいなぁ、今ごろ鉄道に目覚めるってことは…(泣)。

ということで、鉄道歴4年目の愚かな僕のためにも、
こんな古き佳き日の回想企画、
特に「名鉄美濃町線」をぜひとも早いとこUPお願いします!(笑)

投稿: Kyo-to | 2010.01.22 03:04

■Kyo-toさん

ほんと、デジタルのテクノロジーはすごいです(^^;;
昔と違ってその場で写真の良し悪しがわかるのですから。
ただ、フィルムを使ったときの感覚もどこかで味わって欲しいと思います。
フィルムで失敗したからこそ、次のリベンジへの意欲が湧いてくる・・・
4年前にデジタル化した私ですが、15年間のフィルムでの経験が活きてますよ。

大糸線、きっとフィーバーしているでしょうね。
きっと思うように撮れないだろうし、そもそもこれから忙しくなるので
車両が変わって落ち着いたころにまた行きたいですね。

「名鉄美濃町線」の件。
ま、私が考えたことはKyo-toさんのところに返信コメントしておきますが
「回想企画」というのはいただきです!
1994年頃から2000年頃までに撮り溜めた写真のうち
車両中心だったり、あるいはコンテンツとしてまとめられない写真たちを
このブログで紹介していこうと思います♪
この記事のカテゴリーも「○○年前の××線」と変更しちゃいました。
これからシリーズでお送りするのでお楽しみに~♪

投稿: どんぶり | 2010.01.22 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/47340474

この記事へのトラックバック一覧です: 16年前の大糸北線:

« 「metallic body」 | トップページ | 「スカイツリーが育つ街」 »