« クタバッテマス | トップページ | たわいもない写真:その42 »

2009.12.27

駅の写真館-田野口駅

0912190051
駅の写真館-田野口駅

先日UPした大井川鉄道のSLのデジブックに引き続き、撮影の成果を・・・。

今回のカットは「駅の写真」というよりも「裸電球の写真」です(^^;;

裸電球、好きなんですよ・・・。ただし、「電球」を省略してはいけませんぞ!(爆)

0912190059

本当は・・・今回はこの田野口駅に降りるつもりはありませんでした。

「朝陽の差し込む駅」の風景を撮ろうと思って朝の下り列車に乗ったものの、
ターゲットとして狙っていた駅(下泉駅)には陽が十分に昇っておらず、
欲しかったというイメージとは程遠い、単なる「日陰の駅」でした・・・。

下泉駅で降りそびれた私は結局そのまま同じ列車に乗り続け、
はてどうしようか?と思案していたところに停車したのがこの田野口駅。
下泉駅と同じように周囲は完全に日陰に入っており、太陽の影すらありませんが
私の大好きな裸電球が、それも複数が煌々と灯っているではありませんか!

0912190061

ローカル線の駅では周囲が暗くてもタイマーか何かで照明が切れることが多いですが、
午前8時台でもこうして駅構内の裸電球が点灯しているのは私にとって奇跡!
もちろん荷物をまとめて緊急下車。それとともにアドレナリンも大量分泌してました(^^;;

0912190062

この田野口駅、訪問するのはたぶん3回目です。
「ここに古い駅舎と裸電球がある」ということは既知でそれなりの写真は撮りましたが、
撮影時のコーフンの具合は今回がずっとずっと上でした。

というのも、「朝の陽が差さない日陰の時間帯」で点灯状態の裸電球を撮ると、
電球と周囲とのコントラストが低く、電球も周囲も両方つぶれず写ってくれたから。
これが真っ暗な夜間帯や日の出・日没前後の時間ではこうはいきません。
電球を白飛びさせて周囲の情景を写しこむか、
あるいは周囲をつぶして電球を活かすかしかありませんので・・・。

[ 駅の写真館田野口駅 ]

|

« クタバッテマス | トップページ | たわいもない写真:その42 »

駅の写真館」カテゴリの記事

コメント

あらら リンクしていただけるとのこと・・・
どんぶりさんに気に入っていただけるとは中々難関だと思うだけにとても光栄です。
私の方も ささやかな感じになってしまいますがリンクを貼らしていただきますね!
ありがとうございました。

さてさて 大井川の画
SL乗車に精力を傾けられたと思いきや 駅の情景も熱心に撮られたのですね!
田野口の情景が とても気持ち良く伝わって来ます。

お体回復されてよかったですね!
休みに入りどうしても気の緩む時期。
どうかご自愛下さいませ。


投稿: | 2009.12.29 06:35

■宮さん
宮さんの写真は量・質とも充実していますし
何よりもコメントにユーモアがあって見ていて楽しいんです。
これからもよろしくお願いします~♪
そして、どこかの線路際でお会いしたいなあと思います(^^)

沿線での列車撮影から某駅でのバルブ撮影まで、
今回の大井川行きはいろんなことをやっております!
(後者の出来はあまりよくはありませんが)

年単位の長いスパンで小出しにしていきますので
今後もウォッチングよろしくお願いしますね。

投稿: どんぶり | 2009.12.30 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/47132109

この記事へのトラックバック一覧です: 駅の写真館-田野口駅:

« クタバッテマス | トップページ | たわいもない写真:その42 »