« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

2009年もお世話になりました

定例巡回先のサイトやブログを拝見してきましたが、
どこも年末のご挨拶がUPされていて、ちょっと出遅れた感じがしています・・・。

大晦日ではありますが、我が家ではあまりいつもの休日と変わらないです(^^;;

今年の総括・・・うーん、一言では表せません(^^;;;
2人の子どもたちに囲まれてバタバタと終わってしまった印象ですね。
来年は(詳しくは言えませんが)仕事の面と子育ての面で
「のどに刺さった骨」をどうにかしなければならないところからスタートです。
平行して、3ヶ月ちょっと経つと新居への引越しも始まり、より忙しくなるのは確実です。

適度な息抜きは忘れないような2010年にしたいですね。

Dsc06631
2009-12-30 JR身延線 東花輪-甲斐上野

2009年の鉄道撮り納めのカットは「ボツカット」に終わりました。
上り列車の正面を撮った後、振り向きざまに後追いで撮ったもの。
・・・雰囲気は悪くないでしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.29

たわいもない写真:その42

Dsc06459
29日は学生時代の仲間と忘年会。
待ち合わせまでちょっと時間ができたので、忍ばせておいたカメラを手に・・・。

Dsc06462
1/6sec f3.5 16mm ISO800

Dsc06477
1/4sec f3.5 16mm ISO800

うーむ、まだまだですなぁ・・・。
(JR新宿駅にて)

| | コメント (0)

2009.12.27

駅の写真館-田野口駅

0912190051
駅の写真館-田野口駅

先日UPした大井川鉄道のSLのデジブックに引き続き、撮影の成果を・・・。

今回のカットは「駅の写真」というよりも「裸電球の写真」です(^^;;

裸電球、好きなんですよ・・・。ただし、「電球」を省略してはいけませんぞ!(爆)

0912190059

本当は・・・今回はこの田野口駅に降りるつもりはありませんでした。

「朝陽の差し込む駅」の風景を撮ろうと思って朝の下り列車に乗ったものの、
ターゲットとして狙っていた駅(下泉駅)には陽が十分に昇っておらず、
欲しかったというイメージとは程遠い、単なる「日陰の駅」でした・・・。

下泉駅で降りそびれた私は結局そのまま同じ列車に乗り続け、
はてどうしようか?と思案していたところに停車したのがこの田野口駅。
下泉駅と同じように周囲は完全に日陰に入っており、太陽の影すらありませんが
私の大好きな裸電球が、それも複数が煌々と灯っているではありませんか!

0912190061

ローカル線の駅では周囲が暗くてもタイマーか何かで照明が切れることが多いですが、
午前8時台でもこうして駅構内の裸電球が点灯しているのは私にとって奇跡!
もちろん荷物をまとめて緊急下車。それとともにアドレナリンも大量分泌してました(^^;;

0912190062

この田野口駅、訪問するのはたぶん3回目です。
「ここに古い駅舎と裸電球がある」ということは既知でそれなりの写真は撮りましたが、
撮影時のコーフンの具合は今回がずっとずっと上でした。

というのも、「朝の陽が差さない日陰の時間帯」で点灯状態の裸電球を撮ると、
電球と周囲とのコントラストが低く、電球も周囲も両方つぶれず写ってくれたから。
これが真っ暗な夜間帯や日の出・日没前後の時間ではこうはいきません。
電球を白飛びさせて周囲の情景を写しこむか、
あるいは周囲をつぶして電球を活かすかしかありませんので・・・。

[ 駅の写真館田野口駅 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.25

クタバッテマス

きのうから体調不良でクタバッテます・・・
たくさんコメントをいただいていますが、お返事は快復後に・・・

#12/27 15:37 追記  =快復しました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.23

「大井川のSLは夢心地」

「デジブック」利用の「rail photo story」に一品追加しました。
大井川鉄道のSL列車のスナップを楽しくまとめてみました♪

SL列車が走ることで有名な大井川鉄道。
外からそれを撮ることはあっても、実際に乗るのは今回が初めてでした。
当初のイメージでは「旧型客車とSLの渋~い旅」を想像していました。

撮影もできるだけ渋~いようなスナップを撮ろうと心がけていたのですが、
笑顔が素敵で人懐っこい車掌さんの登場で、キモチがころっと変わりました(^^;;
しばらく乗っていて、そのSL列車の旅が「楽しい!」と思えるようになったんですよね。
現役当時の雰囲気を知らない私にとって、旧型客車の旅はまさにエンターテイメント。
見るもののほとんどが新鮮で楽しい時間を過ごすことができました。

今回の乗車は終点の千頭駅から発車する午後の上り列車。
終点の金谷駅は雰囲気が良いとは言えないので、ひとつ手前の新金谷駅で下車。
ホームの端で「オチ」を見つけてよっしゃ!と思ったのはこの私です。

道中では約100カットを撮って、そのうちデジブックで並べたのは37カット。
ストーリーの中に組み入れられなかったカットをいくつか掲げておきますね。

Dsc05776
千頭駅にて。ものすごく寒い日で、時折ホームには雪が舞っていました。

Dsc05813

Dsc05816

Dsc05837

Dsc05860

最近の私の撮影スタイルはというと、「縦位置」で撮ることがめちゃくちゃ多いです。
以前は縦位置はあまり好きではなかったのですが・・・
きっと、写真を撮る「眼」が変わったのでしょうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.12.20

大井川鉄道へ行ってきました

0912180004
12月18日から19日にかけて、静岡県は大井川鉄道へ行ってきました

0912180006
大井川鉄道の訪問はおよそ4年ぶり。
しかも鉄道利用でのそれはもっとご無沙汰でした。

0912190098
2日間有効のフリーきっぷ。フル活用です(^^)

0912180009
基本的には冬晴れの天気でしたが・・・寒かった!
山の奥のほうでは時折雪が舞ってきたり(^^;;

0912180079
SL列車も初乗車。レトロな雰囲気を楽しんできましたよ。

今回の大井川鉄道行きは、これらのお二方のブログのエントリーに刺激されてます(^^;;
デンシャと、京都と-Kyo-toさん/大井川鐵道 C10 8 [静岡県]
大井川鉄道の汽笛 -宮さん/821回~ 家山のぬくもり
(大井川行きの気分にさせてしまったのはあなたたちのせいですよ!(爆))

バッテリーが切れるほど撮ってきたのでいろいろやりたいことがあるのですが、
気がつけば今年も残り2週間・・・年賀状の制作が優先です(^^;;;;;;
それから、仕事の面でもちょっと不穏な空気が流れてて忙しくなりそう。
しばらくお待ちいただけるとありがたいな・・・って思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.12.19

東名高速なう

東名高速なう
帰りは東名ハイウェイバスを使ってみましたが、
事故渋滞で遅れていて、80分もバス乗り場で待ちぼうけ(ToT)
乗務員さんから「よく待っててくれた!」と感激されちゃいました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田野口なう

田野口なう
昨日に引き続き大井川鉄道です♪
田野口駅には私の大好きなハダカ電球が…(^o^)
朝からアドレナリン大放出です♪

残念ながらきょうはSLは撮らずにお昼前に帰宅予定ですが、
満足のいく2日間になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.18

金谷なう

金谷なう
というわけで、きょうは大井川鉄道の撮影でした。
予定通りならまだ1時間ほどどこかで夜景撮影でしたが、
昼間撮りすぎて「バッテリー切れコールド」であります(^^;)

■Kyo-toさんへ私信
撮りすぎてヘロヘロです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだま639号なう

こだま639号なう
この週末は金曜休みをいただいて撮影のお出かけです。
東海道新幹線に乗るのは2年ぶりくらい。
富士山が見えるとあちこちからケータイのカメラの音が聞こえてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.16

不定期刊「おうち通信」vol.3

Dsc05095
基礎ができてきました。

いわゆる「ベタ基礎」というやつで、地盤全体をコンクリートで覆います。
ここに水が溜まると木造の建造物が腐ってしまうのは想像に難くありません。
しっかりとできているか、素人なりにチェック・・・(^^;

素朴な疑問。
コンクリートが固まる過程で、雨が降っても影響がないのでしょうか?
誰か答えられる土建屋さんはいらっしゃいませんか~?

Dsc05103
広いような、狭いような・・・まだあまり実感は湧きませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.12.13

「街の灯かり」

0912130027
街の灯かり

東京は東急・世田谷線。
山の手と下町のちょうど間を、小さな電車が走っています。

きょうは長男・うど坊を連れてミニお出かけへ。自宅近隣の鉄道への「乗り鉄」旅です。
小田急線の各駅停車に乗って、世田谷線との乗換駅・豪徳寺へ着きました。

「(路面電車風のそれを子ども向けにこう表現して)ちっちゃい電車・・・乗る?」

「のる~」という返事は即答でした(笑)

0912130003
(山下駅)

0912130004
世田谷線は小さな電車なので、線路が近くに見えていいですね。
子ども目線に合わせるべくしゃがんでみると、街並みがより間近に感じられました。

起点駅・三軒茶屋駅に直結するビル・キャロットタワーの展望室からは、
眼下にその世田谷線が走るのが見えます。
今回はこの展望室から「夜の帳が下りつつある街並み」を写してみました。

0912130029
26階展望室。展望フロアは無料ですぞ!

以前にもこのサイトでここからの写真をUPしたことがあるのですが、
そのときは薄いオレンジ色に染まりつつある夕暮れの感じでした。
今回はもうちょっと時間を遅くして、街の灯かりが点々とついてくる感じで・・・。
撮影は三脚なしの手持ち撮影。肘をついて、息を殺して慎重にシャッターをカシャッ。

当然、ガラス越しの撮影なので室内の映り込みが発生します。
撮影した条件(曇り空の午後4時半)では映り込みはそれほどでもありませんでしたが
これ以上暗くなると顕著に映り込みが発生し、撮影にひと工夫必要になると思います。

0912130022_3
長男・うど坊も「街がおもちゃみたい」と喜んでくれました♪

[ お気に入りの1枚街の灯かり ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.12

今年もからくりカレンダー

いつもお世話になっているテイク25さんから、今年も「からくりカレンダー」が届きました。

外出先から帰ってきてポストをのぞくと、テイクさんからの郵便物。
「中身はなんだろう?」と思いつつ、子どもたちの世話でバタバタばたばた・・・
相棒からの「カレンダーじゃない?」の一声でハッとしました。

そっか、もうそんな季節なんだな・・・って。

Dsc05564
開封後、さっそく次男・しん坊の餌食おもちゃになっていました(^^;;

我が家の兄弟の「怪獣」のおかげで、家の中の大人の胸の高さまでは彼らの領域。
彼らにいたずらされたくないような小物は置く場所がありません(^^;;;
今年のカレンダーもいつの間にか奥のほうへ追いやられてしまっていましたが
(↑テイクさんゴメンナサイ・・・)
来年の4月からは広い新居に移って、カレンダーも安住の地を得ることでしょう。

Dsc05573
おまけでもう一品。緑色の「河童アンパンマン」。
テイクさんたちは岩手県の遠野へでかけられたそうで、それに因んでの手作り品。
近日中にお会いする機会をうかがっていたのですが、なかなか叶わず・・・。
カレンダーと一緒に送っていただき、さっそく長男・うど坊が握りしめてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.10

ゲージツ作品

Pict3410
長男・うど坊(4歳)が保育園で描いてきた絵です。

さて、これは何でしょう?????

答えは明日のこの時間、このエントリーのコメント欄にて・・・。

その答えを聞いて感嘆の声をあげたのはこの私です(^^;;

| | コメント (4)

2009.12.07

「上信電鉄 小春日和」

0912060064
上信電鉄 小春日和

というわけで、先の日曜日に撮影してきたカットたちをば。

行き先は群馬県。ローカル私鉄・上信電鉄とJR信越本線界隈の撮影でした。
今回は家族ドライブを兼ねての撮影なのであまり自由は利きませんでしたが
そんな中でも晩秋の小春日和の風景を断片的に撮れたかな、と思っています。

午前10時過ぎ。
相棒とベビーカーに乗せた次男・しん坊を近隣のショッピングセンターで解放して
長男・うど坊と私の2人は別行動で電車ウォッチング+撮影タイム。
その「別行動中」に撮影したカットで取り急ぎまとめてみました。

空がきれいだったのでファーストカットは鳥居と空を大きく入れて。
その後、山あいへ移動して・・・気になっていた「銀杏ポイント」へ。

0912060068
線路際の銀杏の木。この界隈で少しウロウロして、イメージを膨らませてみました。
いちばん撮りたいと思ったアングルでの撮影は初歩的ミスで失敗。(メモリー不足・・・(爆))
来年以降の「宿題」として残ったので、銀杏の葉が散りきらないうちに来たいです。

0912060073b
その銀杏ポイントから下り列車を後追いで。
画面にヘッドライトが2つ入ったほうがいいかな・・・と思っていますが、いかがでしょう?

[ お気に入りの1枚上信電鉄 小春日和 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.06

きょうのお出かけデータ

きょう12月6日、久々に家族で撮影兼ドライブに出かけてきました。
しばらく仕事が多忙だったので、このように朝からしっかり出かけたのは2ヶ月ぶり。
天気も終日青空が広がり、いい息抜きになりました。

アホキさんから良い「お題」をいただきました。

>>ところで、この一枚撮る裏にどれくらいボツにした写真ってあります?
>>ちなみに私は一回で1000枚くらい撮って3,4枚ブログに載せる感じなんですが...

面白いと思ったので、きょうのお出かけ(撮影?)データを記録しておきましょう。
撮影したカットのUPは時間がないので明日に・・・(笑)

0912060047

目的地:関東某県のローカル私鉄+JR線
撮影スタイル:駅の写真-2駅/晩秋の沿線風景-6箇所、列車本数にして6本

シャッターを切った回数(ファイルネームの数の差分):169回
うち、露出の確認のため等で撮った「空ショット」:45カット
さらに、自宅で選別した結果消去した「ボツカット」:43カット
さらにさらに、保存対象としたけどwebには上げられないカット:25カット

→ webで発表できると判断できたカット:56カット

参考(笑)
走行距離:約380km
出発時間と帰着時間:午前6時20分自宅発、午後6時自宅着

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.12.03

「疾走」

04121804
疾走

風邪をひいてしまったようで、今週前半はお休みしてしまいました。
胃ががつーんと重くて食欲があまりありませんでしたが今は大丈夫。
12月2日から職場復帰してなんとか仕事のペースを上げられつつあります。

というわけで、12月のトップページも休養明けのちょっと遅めのUPです(^^;;

我々一家の大好きな宗谷本線でのカット。
12月にもなるとすっかり周囲は雪景色であります。
和寒(わっさむ、と読みます)はちょっとした盆地になっていて、
背景の白い丘と線路際の木立がバランスよくなるように撮ってみました。

走ってくる列車は速度を上げて「爆走」してくるので
シャッターを切るタイミングがちょっと難しいけれど三脚使用でなんとか目論見どおり。
前から2両めの左側に着目してみると・・・
電柱を境に車両が下に屈折しているように見えますが、目の錯覚かと思います(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »