« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.29

不定期刊「おうち通信」vol.2

この2週間、毎週末ごとに建築業者との詳細仕様の打ち合わせが続きました。

Dsc05117

ウチの場合は「建売住宅」ではあるのですが、
契約が着工前に済んだので、外壁や内装などほとんどの仕様が選択可能。
ほんとに選べる項目が多くて、逆に変更できないのは「間取り」くらい(笑)
セミオーダーメイド感覚でわがままが利くので、いい時期に契約したと思っています。

Simu
間取り図は建築確認前の早い段階からもらっていたので、
せっけい倶楽部 というフリーソフトを使って、自宅で3Dイメージ図を描いてみました。

ただ、これを描いた直後に、仕事が週末も含めて終電近くの激忙状態になってしまい、
機能的にこのソフトでできるはずの内装のシミュレーションとかやっていられず、
このソフトを活用しきなかったのが悔やまれるところであります。

ま、実際には色彩に対してはこれといったポリシーがあるわけではないので、
相棒とちょこっと相談して「これでいいね~」って感じでサクサクと決定。。。
いや、サクサクと決めないと決めることが多すぎて進まないんですよ(^^;;
外壁の色、屋根の色、内装の色に壁紙、風呂の壁の色に浴槽の色、キッチンの色・・・
内装の壁紙は全ての居室ごとに別のものを選べることになっていましたが、
「部屋ごとに敢えて変える必要もなかろう!」ってことで、
トイレと洗面所以外のそれは全て同じにしてしまいました。

同じ建売住宅でも、もし着工後の契約だったらほとんど仕様を選べなかったので
私も相棒も「こだわるところはこだわる」ということが実現できて満足しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.26

グランプリをいただきました

先日、デジブックで作成してUPした「鎌高sunset」
@niftyココログ主催の「鉄道写真集コンテスト2009」でグランプリをいただきました♪

思ったよりも応募数が少ないし、グランプリといっても3作品が選ばれているので
あまり偉そうなことは言えませんが・・・実は自信はありました(笑)
中井精也氏の評の「何より写真そのものの質が高く」というコメントが嬉しいです♪

写真の枚数は26枚。
デジブックのフォーマットの13枚×2段の表示に収め、
レイアウトが崩れないように考えた結果です。
実際にはこの日はそれ以上に撮っているので、
たくさんのカットの中から取捨選択していくつかのカットを落とし、
最終的に26カットになるようにしています。
そんな落ちたカット中から、2カットだけこちらでご紹介・・・。

0611120008

0611120038

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.11.25

「晩秋・塩田平」

03112305l2
晩秋・塩田平

2003年秋。
新婚1年目(!)の我々にとって、この年のテーマは「道の駅スタンプラリー」。
関東甲信の道の駅全てに足跡を残すために、週末ごとにクルマで出かけてました。

長野県の中部に上田交通別所線という鉄道があります。
(現在は社名変更して「上田電鉄」です。あくまでも2003年当時の呼び方で・・・)
終点・別所温泉駅を見下ろす高台の撮影地に立って
足元に広がる塩田平(この地域の呼び方です)を眺めていると
ずいぶんと遠くへ来たもんだ・・・なんて思っていた記憶があります。

03112303l_3
同じ場所から向きを変えて・・・。

[ お気に入りの1枚晩秋・塩田平 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.24

不定期刊「おうち通信」vol.1

10月25日に住宅購入の契約を締結したどんぶり家。
引き渡しの3月末(いや、それ以降も?)まで「おうち通信」と題して進捗報告をお送りします(^^;;

というわけで、先日「敷地」に行ってきました。

Dsc04943

うーん、何もない!

当たり前(笑)

土地って本当に高価な買い物ですね・・・
これだけの広さのスペースが2千数百万円するんですから(^^;;
でも、3月末になれば我々の所有物になるということはやはり嬉しいです。

この場所は南向きで日当たりはかなり良いはずと考えて契約しましたが
実際に現地に行ってみるとその読みは正解だったと判断できました。

建物が建ったイメージはまだ想像できませんが、充実した生活になればいいなって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.23

11月23日のお買い物2題

11月10日頃から仕事で忙しい日々が続いています。
帰宅が日付を回ることも多く、休日出勤も続いてなかなか大変な日々であります。
この3連休も、23日は休日出勤・・・。どこかで「発散」しないと(笑)

ってなわけで、ちょっと早めに切り上げてお買い物♪

ジグソーパズル
Pict3385

11月23日は長男・うど坊の4歳の誕生日。

お誕生日のお祝いはケーキを交えてきのうのうちに済ませましたが
やっぱり何かプレゼントを・・・と思い、買ってきたのがジグソーパズル。

ま、こんな戦隊モノも大好きなので関連するおもちゃでもいいかとは思いましたが
おもちゃの剣をブンブン振り回して次男・しん坊(1歳と2週間)に当たってもアレだし
すでにたくさんある電車のオモチャを増やしてもどうかと思うので
そこで思い浮かんだ「知育玩具」というキーワードで見つけたのが公文式のパズル。

買って開けて遊んでみると・・・まだ難しいようで親の補助が必要。
「組み合わせを考えてみる」ということにまだ気づいていないようです。
でも、コツさえつかめば48ピースのパズルでもどんどん組みそうな気がします。

カメラバッグ
Pict3386
日帰り用にちょうどいいサイズのそれが欲しかったんです・・・。

ショルダーバッグタイプのバッグは持っているのですが、
両手が開かないので、子連れでのお出かけ(撮影)は結構大変なのですよね。
ザックタイプのバッグもあるにはあるけれど、サイズが大きすぎ。
デイバッグで代用したものの、レンズの収納スペースがないので機能的に不満。

カメラもレンズも入れて両手が開いて、かついろいろなモノが入るバッグ。
うーむ、早く次の撮影に行きたいぞ~(笑)

#先日ですが長男・うど坊と電車ウォッチングに出かけてたくさん撮ったのですよ。
#でも、事情により発表ができないことが判明・・・(^^;;
#「撮った写真を見せられない」というのがこんなにもどかしいものなのか!って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.17

「鎌高sunset」

「デジブック」利用の「rail photo story」に一品追加しました。
神奈川県は湘南を走る「エノデン」こと、江ノ島電鉄の鎌倉高校前駅付近のカットです。

こちらも3年前に親サイトで発表済みのカットたちですが、
未発表のカットもいくつか追加してスライドショー仕立てにしてみました。

鎌倉高校前駅付近は国道を挟んで相模灘に沿って走る区間。
写真たちはこの駅の周囲で撮ったもので、
ほぼ撮影順で並べて午後から夕方、そして日没までの移り変わりを表現しました。
海に浮かぶ江の島の姿や、夕焼けに浮かぶ富士山。
ここまでくっきり見えることはなかなかないのでは?と思えるくらいです。
秋から冬になろうとしている時期の海岸線は
空気がものすごく澄んでいて、美しいグラデーションが広がっていました。
当時はデジカメの設定で彩度を少し上げていたのでそれを強調できたかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.11.15

合同お誕生日会

先のエントリーで触れたように、15日の日曜日はわが息子たちの合同お誕生日会。
長男うど坊の誕生日が11月23日、次男しん坊のそれが11月8日なので、
その間をとってこの日でじーじばーば一同が集まろう、というワケ。

ま、両親祖父母がみんな集まって誕生日を皆で祝うというのは毎年のことですが
今年は主役が1人増えて、なんともにぎやかなものになりました。

Dsc04908

いわゆる「お誕生日席」に並んだ、小さな4つの瞳。見ていてしみじみしてしまいました。
3年前の長男の1歳の誕生日も同じアングルで眺めていましたのですが、
長男はすっかりお兄さんになって、さらにやんちゃな次男もちょこんと座って・・・・。
毎年の成長を実感できるいちばんのアングルではないかと思います。

さらに、来年は新居で今よりずっと広いリビングでお祝いできることを考えると
子どもたちの成長と、自己や家族の成長は同時進行なんだなと感じました。

誕生日プレゼントは、両家の祖父母2組×子ども2人=合計4組のおもちゃ。
がさごそと開けてさぁ遊ぶか! というときに私のケータイに着信あり。

・・・会社からの呼び出しです(泣)

実は先週の中ごろから仕事が超多忙になってしまい、
終電で帰宅したり、あるいは自宅に帰れなかったりという日々が続いてます。
この週末も土曜日は朝から出勤して終電で帰宅。
日曜日は、昼間こそ2人のお祝いができたものの、
呼び出しがあってすぐに出勤して、帰ってきたのはやはり終電でした。
(このエントリーは帰宅後に打ってます。日付が回ってもうすぐ2時ですが15日のエントリーとしてUP(^^;;;)

いまいちばんやりたいことは・・・子どもと公園で遊ぶことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.11

「落葉の頃」

04103008
落葉の頃

東北の紅葉はそろそろ終わろうとしています。
このカットを撮影した2004年以降、そういえば紅葉の東北には行っていないっけ(^^;;

昼間も基本的に曇りベースだったので、夕方になると肌寒さを感じていました。
どこか撮る場所はないか・・・?と急いで探した結果のこのカット。
ログハウス調の梨郷駅の駅舎が駅に見えないというのがマイナス点かな?

梨郷とかいて「りんごう」という名前で読みます、この駅。
なんだか美しい響きだと思いませんか?

[ お気に入りの1枚落葉の頃 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.08

1歳の誕生日

11月8日は次男・しん坊の1回目の誕生日。

もう、1年が経つのですね・・・。

ここのところは「意思」がはっきりとしてきたように思います。
移動手段もハイハイではなくて立って移動するのが主流になってきて、
ヨタヨタと寄ってきて両手を広げて「ハイ!」なんて抱っこをおねだりしてきます。

Dsc04838
@お昼寝中

長男・うど坊の誕生日も2週間後に控えているので、
祖父母もやってくる盛大なお誕生日会は兄弟合同で来週の予定です。
きょうは家族だけでささやかにお祝いしましたよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.11.07

20091101-「白い山」の正体

2日目は小雨模様からスタート。
山のほうを見てみると、面白いことに気がつきました。

Dsc04557
(狩勝峠)

山腹のある部分を境にして、そこから上が「白い」のです。

最初は「雪でも積もっているのかな?」と思っていましたが、その正体は「霧氷」でした。

Dsc04593
(富良野・麓郷付近)

Dsc04592
(富良野・麓郷付近)

Dsc04595
(富良野・麓郷付近)

晩秋の森を包む白い氷。
繊細な条件が揃わないとこういう景色って見られないんでしょうね。
素晴らしい色彩に思わず息を呑みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.05

20091031-帯広・ばんえい競馬(2)

Dsc04465

Dsc04466
パドックで次のレースの出走馬を見ていると、なんだかウズウズしてきました。

Dsc04467
オッズを確認して・・・

Dsc04472
ばんえい競馬、初参戦です(笑)

ちなみに、馬の選択は長男・うど坊に任せました(^^;;
「お馬さん、何番さんが早いかな?」「じゅーばん!」

Dsc04477
「じゅーばんさん、がんばれー!」

うど坊と一緒になって応援しましたが・・・

「ビギナーズラック」という言葉は我々には縁がなかったようです(笑)

ちなみにレースは一番人気の馬が順当に一着に入りました(^^;;;

★★★

ばんえい競馬のその経営は苦戦が伝えられており、
実際に見られるのはここ帯広1箇所だけになりました。
収益を上げるのは大変かもしれないけれど、その存在は北海道の文化遺産級。
観光化していく価値もあるでしょう。なんとか残して欲しいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.04

20091031-帯広・ばんえい競馬(1)

今回の北海道旅行は、新千歳空港INで道央~道東をめぐる旅。

で、ずっと私が見たかったものを見ることができました。

Dsc04469
帯広競馬場。
ここは今では唯一となってしまった「ばんえい競馬」が見られる競馬場。

この日は「とかちばん馬まつり」ということもあって、
飲食の物販なんかもそこそこ出ていて家族連れも多く、
いつもよりも雰囲気はなごやかだったのかな・・・という印象です。

Dsc04452_2
しかし、場内の建物の古さは隠し切れず、「昭和の空気」がプンプン。

Dsc04454_2
でも、我々にはそれがかえって新鮮な空間に映るものであります。

飲食物販や場内を冷やかしてお散歩しているうちに、発走の時間になりました。

Dsc04464
スタンドに徐々に人が集まり始めて・・・

Dsc04455
スターターが旗を揚げて・・・

Dsc04456
いよいよスタート!

Dsc04459

Dsc04460
人間が歩く速度よりちょっと早い程度で競走馬がそりを牽きます。
足が太いので重量感があり、思った以上の迫力がありました。

Dsc04462
ただ、所詮は人間が歩くのよりちょっと早い程度。みんな馬の後をついていきます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.03

「雪化粧」

0911020038
雪化粧

10月31日から11月2日まで、いつものように一家で北海道へ行ってきました。
今回の目的地は、いつもの道北ではなくて帯広・富良野方面。
先のエントリーのように「オレンジ色のカラマツ林が見たい!」というのが動機でしたが
実際には青空にはお目にかかれず、曇りや雨の天気が続きそう・・・でした。

「・・・でした」という理由。

初日は雨が降りそうな空模様、2日は小雨。
3日目はどうなることやらと思っていたところ、朝からきれいな雪景色。
カラマツのオレンジ色の林に粉砂糖をかけたような風景を見られることができました。
「秋と冬の境目ってこうなんだなぁ」と、北海道の一面をまた垣間見たように思います。

3日目の朝に撮った1カットで、さっそく11月のトップページを飾ってみました。

10月後半は住宅取得と旅行が重なって(特に自宅では)忙しい日々でしたが
きょうからほぼ平常運転に戻れると思います。またどうぞよろしくです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »