« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.29

千葉港観光船のこと

先日の日曜日。
「ちょっと時間が空いてしまったけど、どこか気晴らしに行きたい・・・」
「朝はゆっくり過ごしてしまい、天気もよくないけど、さぁどこにしようか???」
ということを考えているうちに、千葉港の観光船のことを思い出しました。

Dsc03341
千葉県の千葉港。ここでは港めぐりの観光船が1日1便出ています。
40分間で京葉工業地帯のど真ん中の工業港の側面を見学できるとか。
この観光船のことは写真集「工場萌え」で知って以来、
工場好き(笑)の相棒と、この観光船にいつか乗ることを夢見ていました(^^;;

Dsc03364
次男・しん坊にとって、この日が「初めて船に乗った日」になりました。

Dsc03369
定員75名の船に家族連れを中心に20人ほどの乗客が乗り込み、13時30分に出航。
曇り空の千葉港内をのんびりと航行します。

Dsc03376
どこまでもついてくるかもめに子どもたちは大はしゃぎ。
観光船事務所に併設の売店で「かもめのえさ」を売っている理由がよく分かりました。

Dsc03398
乗務員さんの解説つきで、千葉港の工場プラントをめぐります。
もっと近寄って見られればいいのにな、と言うのが率直な感想。

Dsc03407
レトロな船内・・・昭和のいい香りが漂ってきそうでした。

40分の周遊で大人が980円。お手軽な船旅、これはなかなかいいですぞ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.26

「仙北路 初秋の景」

0809140031
仙北路 初秋の景

昨年の9月、連休に出かけてきた秋田内陸縦貫鉄道の鉄道風景をUPしました。

秋田県の県央部は私の母方の実家があるところ。
物心ついたころから親しんだこのあたりの風景が大好きです。
今の写真撮影のスタイルの源流がここにある、と言っても過言ではありません。

この日は、この地方の中核都市・大曲近郊で仮眠をとり、早朝の列車から撮影開始。
時間帯にしてお昼過ぎまでの10カットで構成してみました。

0809140003
この朝もやの風景、大好きなんです。
母方の実家の2階の窓から、朝もやに煙る田園地帯を眺めることができました。
ひんやりと静かな空気が漂う雰囲気は、私の心象風景のかなり上位に食い込みます。

秋田内陸縦貫鉄道の車両は、近年塗り替えが行われてカラフルになりました。
1両ごとに色が違うので撮っても楽しいですし、シンプルな塗装は風景に映えます。

0809140025
実家から自転車を借りて、山際までサイクリングすることもありました。
そのときに見た風景にそっくりだったので、思わず1カット。

0809140035
角館近郊で見つけたわらぶき農家と夏の名残の雲。
農家の背後には鉄道の築堤がありますが、撮影は失敗でした(^^;;

私の大好きな秋田の風景。次はいつ見ることができるかな・・・?

[ お気に入りの1枚 仙北路 初秋の景 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.24

あちこち出かけました(その2)

連休中の22日は、家族+実家のばーばの計5人で、神奈川県の新江ノ島水族館へ。

さすがに大型連休なのですごい人出でした(^^;;

当初は水族館といってもそれほど期待していなかったのですが・・・

Dsc03255
大水槽に思わず目が釘付けになっちゃいました(^^;;
沖縄の美ら海水族館のそれのような迫力はないけれど、
空いている平日にぼぉーっと見に来たいなぁと思いました。嫌なこと忘れるために・・・。

Dsc03251
デジタルカメラだからでしょうか、思ったよりもずっと簡単にきれいな写真が撮れました。

Dsc03258

Dsc03260
この深い青色に吸い込まれそうです・・・
子どもたちがいなかったらきっといつまでも見とれていたことでしょう。

Dsc03270
イルカのショーもなんとか見ることができました(^^;;
ほんとにものすごい人出で大変でしたが、
長男・うど坊は「いるかがじゃっぱーん!」なんて後日言い出したので、
彼の思い出にはちゃんと水族館のそれが残っているみたい。ひと安心です・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.23

あちこち出かけました(その1)

9月20日の日曜日。
いわゆるシルバーウィークの2日目は久々の一家でのドライブでした。

いや、ドライブに全く行っていないというわけではありませんです。
半日程度で行ける距離ならば買い物を兼ねたりしてほぼ週末ごとに出かけてます。
ただ、「朝から夜までしっかり出かける」という意味でのドライブは久々、ってことで。

高速道路は大渋滞になる旨の報道はよく知っていたので、
まずは「いちばん道路が空いていそうな方面」を検討します。
自宅からアクセスが良くて、空いていそうな方面・・・関越道に決まり。
早朝6時前には家を出て、ちょっと渋滞に遭ったけどそこそこ順調に北上し、
朝食もしっかりとって、午前10時前には群馬県桐生市に入ることができました。

最近の我が家のお出かけパターンは、半分が子どもの時間で残りは鉄道撮影。
公園に行ったりあるいは海や川遊びをしたりが前半のそれですが、
今回は子ども優先で動くのも良かろう・・・ということで、以下の予定で。

桐生市・桐生が岡動物園

桐生市・桐生が岡遊園地

みどり市・小平親水公園(外で昼食+遊び)

わたらせ渓谷鉄道(←子どもたちが昼寝している間に撮影タイム(^^;;; )

1日で動物園も遊園地も公園も巡ってしまうという欲張りなドライブになりました♪

Dsc03082
桐生が岡のそれは地方都市の動物園・遊園地なのでそれほど規模も大きくなく、
小さい子どもでも1時間強もあれば十分に楽しめる感じでした。
3歳の子どもにとっては、広すぎるとかえって疲れてしまうので
これくらいのサイズがちょうどいいね、というのが我々親の立場での感想でした。

親水公園のほうはというと、こちらもそれほど大きくなくてちょうどいい大きさ。
もちろん小川に面した川遊びスペースもあれば、
木陰が豊かな芝生広場もあって、小さな子連れに最適の場所ですね。
川遊びスペースは深くてもひざくらいまでの水深なので安心ですし、
コンクリートで固めたのではなく、自然の河原を活かした感じの造りなので
河原の小石が足にささる痛い感覚を長男・うど坊に体験させてきましたよ。
また、次男・しん坊には芝生の上でゴロゴロさせる経験をさせることができました。

Dsc03138
風が心地よくてほんとにいい1日でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.20

「夕暮れ彼岸花」

0909200010
夕暮れ彼岸花

えっと・・・本日撮ってきたカットです♪

9月20日の日曜日、5連休の2日目。
一家で群馬県方面へ久々のドライブへ出かけてきました。
午前中は子どもと遊んだりして過ごして、午後のいい時間からは私の時間。
座席の後ろでよく眠っているひとりと2匹をそのまんまにして、
わたらせ渓谷鉄道と上毛電気鉄道の撮影へ(^^;;

秋風を感じられるカットをいくつかわたらせ渓谷鉄道で撮った後、
私としても沿線撮りは初めてである上毛電気鉄道の沿線へ。
住宅街が多くてなかなか開けたところはありませんでしたが、
粕川駅近くの田んぼで、夕方17時のいい感じの光線に照らされる彼岸花を発見。

彼岸花って、気がつくと赤い花をつけて、あっという間にしおれる印象があります。
その賞味期限は桜よりも短いのではないかと個人的に考えています。
去年は彼岸花にはフラレてしまったけど、今年はいい感じのものが撮れました♪

[ お気に入りの1枚夕暮れ彼岸花 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.19

この連休は・・・

5連休の初日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私もおかげさまで5日間休めることができています。
初日は部屋の模様替えで終わりました(^^;;
明日は一家でちょっと遠出。その先は実家に行ったりと「家族運用」が中心です。

0809140042
2008-9-14 秋田県仙北市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.14

「たま川・秋空散歩」

0909130004
たま川・秋空散歩

天気の良い日曜日。
ちょっと遅めの朝食をとって、ちょっと時間が空いた午前10時。
良い感じの空が広がってきたので、自宅からそう遠くない多摩川の河原へ。

0909130012
空を強調するようなカットを1時間ちょっとの間でいくつか撮ることができました。

京王線の多摩川鉄橋のこの界隈はかなり開けていて開放的です。
土手にはサイクリングロードがずっと走っていて人々の姿を見かけるし、
川岸近くまで降りると、水の音を間近に感じることもできます。

0909130008
川岸近くで撮るとこんな感じ。結構アングルが選べますね。
季節と時間帯を変えてもいいところ。気が向いたらまた足を運ぶことにしましょう。

[ お気に入りの1枚たま川・秋空散歩 ]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.09.12

天竜二俣機関区のこと

kyo-toさんのブログで天竜浜名湖鉄道の天竜二俣機関区の話題が出ていたので
私もちょっとこれに触れてみたいと思います。

静岡県の浜名湖の北を走る天竜浜名湖鉄道。
国鉄時代は「二俣線」を名乗った第三セクターの鉄道です。
その中間駅、天竜二俣駅には併設して車両基地があり、
開業時(昭和15年)に建設され、今でも現役で稼動する木造の建物や転車台は
登録有形文化財、あるいは近代化産業遺産に指定されているそうです。

2005年9月、私もこの機関区を訪れてみました。
そのときは入場券を買えば自由に見学可能でしたが
kyo-toさんが訪問された2009年7月は立ち入り不可となってしまったようです。

Pict2373
kyo-toさんのハートをわしづかみにした機関区の事務所。
まずはここに立ち寄り記帳をして、ヘルメットを借りた記憶があります。

Pict2360
転車台。蒸気機関車の時代はもちろん、現在でも現役。

Pict2374
転車台の先には扇形の車庫(扇形庫)が広がっています。

Pict2368

Pict2365
内部はこんな感じ・・・

Pict2378
事務所の裏手には生活感が色濃く漂っていました。
モノクロに画像を変換して、「昭和20年代の写真」として主張しても通用するでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.09.11

「只見線に乗って」

マイブームと化しつつある「デジブック」による「rail photo story」。
ムービースタイルの第3弾として、JR只見線の旅をまとめてみました。

0909050007
只見線は福島県・会津若松と新潟県・小出を結ぶローカル線。
沿線は山の中の豪雪地帯であり、車窓も変化に富んで「乗り鉄」にはたまりません。

私自身もよく撮影に出かけますが、近年はクルマ利用がほとんどでした。
でも、最近なんだか只見線に乗りたくてウズウズしてたんです。
デジブックのネタ仕入れと、青春18きっぷの消化も兼ねて久々の乗車です。

0909050014
とはいっても、只見線の列車本数は極端に少なく、全線を通しで走るのは3本。
具体的に言うと、会津若松発小出行きは5時59分、13時08分、17時01分。
以前はよく昼の列車に乗っていましたが、今回は「混雑する」と考えて敬遠しました。
早朝の列車だったら乗っている人も少ないだろうと考え、夜行バスで会津若松入り。
しかし、こんな早い時間にもかかわらず、結構乗っているものですね・・・。
全線を乗り通した旅行者風の方は十数人もおられました。

0909050052
「雨が降る」なんて全く考えていませんでした。
長い道中の良いアクセントになったのでありがたかったですねぃ。

0909050068
只見線は、盆地あり山あり川あり渓谷ありと車窓の変化に富んだ路線。
撮影したカットも自然と「窓からの風景」が増えました。
乗客が周囲にいないときは自分の座席の窓を開けて風を胸いっぱいに吸い込んで、
久々に乗った只見線で「4時間のスロウな旅」を満喫することができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.07

「小さな睡蓮」

0909050119
小さな睡蓮

線路からちょっと離れた棚田に見つけた睡蓮の花。
広角レンズでちょっと強引に(汗)アングルを立ててみました。
レンズの収差で右側の花がかなりゆがんでいるし、
鉄道の架線柱もゆがみまくり・・・(笑)
これ以上花に近づくと、自分が池に落ちてしまうのでこれが限界。
でも、先頭車両が流線型であるおかげで、列車だけは違和感ないでしょ?

[ お気に入りの1枚小さな睡蓮 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.06

立ちました♪

もうすぐ10ヶ月になろうという次男・しん坊。
早々に保育園に入れていて周囲から刺激を受けているからか、
成長も長男・うど坊より早いような気がします・・・というか、明らかに早いです。

Dsc02992
ひとりで立つことができました♪
(上半身がぶれていても足がぶれていないでしょ)

相棒からは「昨日あたりから立ち始めた」と聞いていましたが、
自分自身の眼で見るまでは認定する気がおきませんでしたね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たわいもない写真:その38

Dsc02969
2009-9-6 JR武蔵野線 東川口-東浦和

#関東は気持ちの良い青空に恵まれた1日でした♪

| | コメント (0)

2009.09.05

只見線へ行ってきました

・・・というわけで、9月5日はJR只見線に乗ってきました。

0909050055
(越後川口)

福島県は会津若松と新潟県は小出を結ぶ長大ローカル線。
約135kmの距離を4時間かけて結びます。

私自身、近年の只見線の撮影はクルマが主流になってしまい、
実際に列車に乗って風を感じる・・・ということはありませんでした。
「たまには」ということで、今回は会津若松へ夜行バスで入り、
そのまま小出行きの始発列車に乗ったというわけ。

沿線は風光明媚であり、ローカル線の中でもひときわ人気が高い路線。
実際に全線を乗車するのは数年ぶりであります。(確か最後は2002年頃)
ネタばれしてしまうと、最近手を出したデジブックの素材収集のため。
景色が良いので、撮る写真はどうしても車窓の風景ばかりになりますね。
それでも相当数の素材を撮ってきたので、近日中に発表したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.04

ちょっぴりお出かけ

これから某所に出撃してきます♪

0709290012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.01

デジブック始めました

9月の更新にあわせて、サイトのコンテンツをちょっと整理しました。
「リニューアル」ってほどでもないのですが、
更新頻度が極端に落ちたものを整理して、新しいものを始めてみようと・・・。

デジブック」というサービスです。

手持ちの写真をアップロードして編集するとオンライン写真集ができたり、
あるいはムービースタイルと題してBGMつきのスライドショーが作成できたり。
ちょっと試しにやってみたら見事にハマってしまいました(^^;;;

自分自身の撮影スタイルもこの2年ほどで大きく変わりました。
以前(フィルムを使っていた頃)は「一撮入魂」って感じで、
単発の写真をじっくり撮ることが中心で、フィルムを大事に大事に使っていました。
その後、デジタル化していくうちに撮影枚数が増えること増えること(^^;;
写真を見ていくと自然とストーリーのようなものが見えてくるので
20~40カット程度で並べてみたいなぁ、でも大変だなと思ってました。

そこで、デジブックの登場ですよ♪

サイトのほうに「story」と題した新しいコンテンツを用意してみました。
初回は4作品。過去にサイトで発表済みのカットはブックスタイルとして公開。
この夏に撮影した銚子電鉄とJR久留里線はムービースタイルとして公開。

閲覧だけならユーザ登録は要らないはずです(たぶん・・・)
しばらく試してあまりピンと来ないようだったら見直しますので、とりあえず見てやってくださいな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »