« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.29

「タチアオイの季節」

0906260012
「タチアオイの季節」

サイトを更新しました。先週の金曜日に出かけてきた新潟県・只見線のカットです。

梅雨空を期待して予定を組んだものの、当日は真夏を思わせるような陽気・・・
ちょっとアテが外れたかな?という私を待っていたのは鮮やかなタチアオイの花でした。

Pict3185

写真を長くやってると、季節の移り変わりにより敏感になりますね。
私の場合、このタチアオイという花を知ったということもそのひとつです。
雨が降ったら紫陽花、晴れたらタチアオイ・・・初夏の花のイメージができました。

0906260015
背の高い花なので、基本的には縦位置のカットが中心になってしまいますね。
8カット中の唯一の横カットは、このように同じ場所で縦位置のそれも撮っています。

[ お気に入りの1枚タチアオイの季節 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.27

ブユに刺された

「ブユ」って虫、知ってますか?
関東では「ブヨ」、関西では「ブト」と呼ばれるそうです。

私はきのうまでその存在を知りませんでした・・・

実はきのうの金曜は、休暇をいただいて独りで新潟方面へ撮影へ。
梅雨の晴れ間の鉄道風景を存分に堪能していました。

ある場所で、カメラを三脚にセッティングして待っているときのこと。
小さいハエのような虫がまとわりつきはじめました。
最初はやかましいなくらいにしか思っていなかったのですが、
腕にまとわりつく奴等をつぶしたところ、なぜか血がついている・・・?
皮膚から血を吸ってるな? と気づいた時点でその虫が無視できなくなり、
自宅に帰ってから調べてみて、初めて「ブユに刺された」と認識(^^;;;

ブユに刺されると症状によっては重症化するらしいので、
土曜日は朝いちばんに近所の皮膚科へ。
結論として「軽いほう」という判断ではありますが、私の腕はいまこんな感じ・・・
Pict3193
片方の腕に10箇所程度、首筋にも何箇所か。合計で30箇所ちょっとの刺され跡。
これがかゆいんですよ・・・(泣)

完治まで1週間くらいかかるとのこと。ブユっていう虫に対して完全に油断してました。

7/21追記:その後のエントリーで後日談をUPしましたこちら

Pict3252
撮影自体は大満足でした♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.06.25

続・3日遅れの父の日

きょう、長男・うど坊からもう1枚「絵」をもらいました。

Pict3181
「ねんねしているパパ」だって(笑)

シュールな表情がものすごく良いです。宝物がひとつ増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.24

3日遅れの父の日

先の日曜日の父の日を前に、子どもたちが通う保育園では工作があったそうだ。
「お父さんありがとう」というのを趣旨にしてプレゼントを作ったらしい。

先週、金曜日の夜。
次男・しん坊(7ヶ月)が作った(?)「手形」のプレゼントは
保育園のカバンにしっかり入っていて受け取ることができたものの、
長男・うど坊(3歳7ヶ月)のプレゼントは「忘れてきちゃった・・・」と、受け取れず(^^;;

楽しみにしていたのに、やはり兄弟の2つが揃わないと嬉しくありません。

「父の日には間に合わないけど、その翌日の月曜日でもまぁいいか」

しかし、週が明けて月曜日になっても、火曜日になっても結局もらえず・・・?

保育園側の手違いか、あるいは本人が本当に忘れてきたのか分かりませんが
3日遅れの今日、ようやくもらうことができました♪

Pict3167
仕事から帰ってくる、うど坊が「ぷれじぇんと!」と言って手渡してくれた折り紙コップ。
眠いところを頑張って起きて私の帰りを待っていてくれたそうだ(ToT)

Pict3169
コップの包みを開けて手紙を取り出すと、いかにも「顔!」といったお絵かきが。
「パパかいたの」と、うど坊もようやくプレゼントを渡すことができて嬉しそうでした。

シンプルすぎる絵だけど、どこからどう見ても私の顔に見える気がします・・・(嬉)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.23

「時の流れの儚さ」

05061813l
時の流れの儚さ

サイトのほうを更新しました。
掲示板に智子さんから「(北海道の)糠平に行った」と楽しい報告をいただいているので
対抗して(?)その糠平から数キロ北に行ったところにある士幌線の廃駅跡を(^^;;

帯広から大雪山系の懐まで延びていた国鉄・士幌線。
その終点近くに「幌加(ほろか)」という駅がありました。
林業で栄えたこの地ではありますが、人々が去り、鉄道も廃止になり、
それから二十数年が経ち、今では原野に還ろうとしています。

国道沿いの除雪ステーションの裏手には、プラットホームの残骸とレールが残ります。
青く爽やかな空の下、錆びたレールをじっと眺めていると
かすかに「時間が流れていく音」が聞こえたような気がしました。

[ お気に入りの1枚時の流れの儚さ ]

■追伸
サイトの制作にはこちらのサイトを参考にさせていただきました。
ブックマークに入っている、大好きなサイトのひとつです。
幌加駅のことがもっとよく分かると思います。
Doctor"TT"のホームページ鉄道・小さな駅探訪士幌線幌加駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.21

飯田牧場のこと

土曜日。一家で私の実家に遊びに行く前に、牧場に立ち寄ってきました。

Pict3176
飯田牧場
神奈川の横浜郊外にある小さな牧場であります。

Pict3160
「日本一小さな牧場」とうたっているこの牧場。数年ぶりに立ち寄りました。

Pict3159
裏手に小さな牛舎があり、ジャージー種を中心に10頭程度の牛がいます。
長男うど坊は「こわい~」と言って全く近寄らず・・・(ま、予想の範囲内でしたが(笑))

Pict3169
目的はコイツ。相棒からの「食べたい」というリクエストでアイスクリームを食べに。
(といっても相棒はミルク感たっぷりのそれは苦手なのでジェラート系でしたが(^^;; )
私はミルクたっぷりのソフトクリーム。「こんなに濃厚だったっけ?」って感じでしたね。

Pict3177
小さな牧場なので、入り口も小さくて目立たない位置にあります。
このカンバン、センスいいと思いませんか?

この後実家で過ごしましたが、風邪をひいてしまった私。
きのうは頭痛が続き、きょうはぼぉーっとした状態が続き・・・相棒にも迷惑かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.18

「かたつむり」

05070316l
かたつむり

あじさいが咲き乱れる箱根登山鉄道の沿線。
小さな踏切の脇の株に見つけたのは、かたつむりクン。

ただならぬ気配を察知したようで、葉の裏側に隠れようとする彼。
「電車が来るまでいい位置で待っててね~♪」
何度も何度も殻をつかんで、葉っぱの真ん中に移動願って撮った1枚です(^^;;

Pict1933
ちょっとピンボケ・・・コンパクトデジカメにて(^^;;;;;

[ お気に入りの1枚かたつむり ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.17

たわいもない写真:その28

Pict3163
2009-6-17 13:10
撮影に行きたい気分がずっと続いています。
火曜日に休暇をとりたかったけど事情によりとれず。
それでは金曜日に・・・と思っていたけど、それもダメ。
次に休暇が取れそうなのは来週の金曜日。
それまであじさいの花はもってくれるでしょうか。

| | コメント (2)

2009.06.15

駅の写真館-比奈駅

0906130002
駅の写真館比奈駅

先日行ってきた岳南鉄道。比奈駅でのスナップをサイトのほうに更新しました。

0906130010
比奈駅の周囲は工場地帯。
駅前に小規模な商店もありますが、駅舎の周囲はどちらかというと殺風景。
それでも、列車の時間になると数名の乗客が集まっていました。

0906130016
貨物列車の引込み線がある関係で、構内は広め。
その一部は資材置き場を兼ねているようで、錆びたレールが積まれていました。

0906130072
貨物列車の時刻になると、構内の引込み線を縦横無尽に機関車が入換に走ります。
どの駅よりも貨物列車が間近に感じられる、そんな雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

岳南鉄道に行ってきました

13日の土曜日は、静岡県東部を走る「岳南鉄道がくなんてつどう」に行ってきました。

静岡県富士市の工場地帯を走る9.2kmの小さな私鉄であります。

Pict3051
この日は岳南鉄道沿線の吉原の町で「吉原祇園祭」なるものが開催されていて、
その見物客輸送を見込んででしょうか、
普段は1両編成のはずのこのタイプの車両(7000系)も2両編成で動いていました。

Pict3072
ところどころで浴衣姿の女の子を見かけましたよ。

Pict3083
こちらは渋い電気機関車(ED50形)の貨物列車。岳南原田への運用をいただきました。

Pict3066
我が息子たち。兄弟で楽しそうに電車に乗っていました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.12

たわいもない写真:その27

Pict3162
2009-6-12 18:40

| | コメント (0)

2009.06.11

たわいもない写真:その26

Pict3157
2009-6-11 19:02

| | コメント (0)

2009.06.09

たわいもない写真:その25

Pict3146
2009-6-9 19:53 小田急電鉄 相模大野駅
小田急の特急電車「VSE」。コンパクトデジカメでの流し撮りは難しいッス。

| | コメント (0)

2009.06.07

駅の写真館-上野駅

0906070050
駅の写真館上野駅

いつもはローカルな駅が中心の「駅の写真館」ですが、今回は都会の駅です。

撮影したのは6月7日・・・つまり、今日であります。

0906070008
長男・うど坊を連れ出しての恒例の電車ウォッチングの小旅行の途中、
上野駅のコンコースで何気なく撮ったこのカットで火がつきました。
通行人が多くて雑踏しているはずなのに、ものすごく静かな雰囲気が撮れた・・・
うど坊の電車ウォッチングと私の駅ウォッチングのコラボの始まりです。

0906070023
現代の上野駅のスターといえば、寝台特急カシオペア。
入線時のカットを撮った後に機関車のところまで行き、うど坊としばしの観察タイム。
最初はその迫力に圧倒されて「こわい」なんてつぶやいていましたが、
抱っこして連れていくと「きかんしゃおっきいねー!」と大喜びしていました。

0906070030
地上ホームのベンチに座りながら撮ったカット。
実はおやつタイムの途中でして・・・ガリガリ君を食べながら撮ったカットです(笑)

0906070053
ご存じない方へ。
上野駅には多種多様な路線が乗り入れて、プラットホームも大きく分かれています。
山手線・京浜東北線がひっきりなしに入る通勤電車のホーム。
高崎や宇都宮、水戸方面への中距離電車が10~15分ごとに出るホーム。
これらの2群は「高いホーム」なんて呼ばれ、太陽の光がさすので比較的明るい感じ。
一方で、特急列車が中心に発着するホームは「低いホーム」と呼ばれ、
高架下にあるので終日薄暗いけれど、雰囲気はいい感じなんですよね。

私は低いホーム、しかも寝台特急が発着する13番線がいちばん好きですね。
ここから出る寝台特急や夜行急行に何度お世話になったことか・・・
私にとっても、上野駅はやはり「北の玄関口」という意識が強いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.06

つかまり立ちもできた

Pict3139
引き続いて「つかまり立ち」もできました(驚)
おすわりができたのがつい先日のこと。
つかまり立ちもできるという話を聞いていたのですが、
今夜、私のひざにしがみついて、目の前ですっくと立ってくれました。

自力でつかまり立ちするのはまだ頻度が少ないけれど
立たせた状態でつかまらせたときの安定感はもう心配ないくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

おすわりできた

Pict2752
次男・しん坊が初めて自力で「おすわり」できました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.06.03

たわいもない写真:その24

Pict3128
2009-6-3 22:16
仕事が急に忙しくなって、きょうの夕食は外食。ひいきのラーメン屋さんにて。

| | コメント (0)

2009.06.01

「稲よ、すくすくと」

0806210004s
稲よ、すくすくと

6月のサイトのトップページはこんな感じにしてみました。

6月は雨の季節・・・ですが、トップページに似合う横位置のカットは案外少なくて(^^;;
代わりに、水田のみずみずしさを感じていただければ・・・なんて(^^;;;;;;

国道252号線から見えるこの付近は、いわば「お手軽撮影ポイント」でしょう。
私もいつもなんとなく立ち寄ってしまいますね。
アングルに変化がとれなくても、取り急ぎ列車写真を押さえることができますから。

この日も「どうしようかなぁ」と思って、とりあえず立ち寄ってみたこの場所。
朝の風が水田の水面をやさしく揺らして、稲の緑の鮮やかさが目につきました。
只見線の列車は小さめになりましたが、白い塗装色が緑の風景に映えますね。
緑の濃淡に白の車体、どの季節に撮っても風景になじむ気がします。

0806210005
撮った後、すぐさま振り返って同じ列車をバックショット。うーん、中途半端!

[ トップページ6月の表紙 ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »