« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.31

2008年もお世話になりました

0811220015b

2008年もあと1日を残すばかりとなりました。

今年を振り返っての印象は、「悪くない年だったな」というのが率直なところでしょうか。
良いことはそこそこにあったし、逆に悪いことは特に思いつきません。
ただ、我が家に大きな影響はないものの、世の中が景気に振り回されている現状では
「2008年は良い年だったね」と言い切るのにはなんとなく抵抗があるので
私にとっては「悪くない年」という表現がいちばんしっくりくるなぁ・・・ってところですね。

我が家のいちばん大きなニュースは11月の次男の誕生。
その後は順調すぎるほど順調に過ごし、すっかり家族の一員となっています。
長男うど坊も「お兄さんである」という自覚をしっかり持ってくれたようで、
見ていてほのぼのする場面も見受けられるようになりました。

趣味の関係では、年間で延べ47日の撮影に出かけることができました。
快く送り出してくれる相棒と、楽しくついてくる長男うど坊に本当に感謝です。
春の撮影会への参加で銚子電鉄への想いが深まった1年でしたし、
何気なく応募した写真コンテストで最優秀賞をいただいたのも嬉しいことでした。

2009年の我が家は、やはり子どもが中心の生活になりそうですね。
長男も次男もどんどん成長して、来年の今ころはきっとにぎやかになることでしょう。
ただ、これまでのように泊りがけでの遠出をする機会は少し減るかな?
0歳児を抱えているので「気軽にお泊り」というわけにはいきませんし、
うど坊が3歳になって航空運賃がかかるようになったので、
少なくとも北海道への旅行は確実に減るものと思われます。

皆様の2009年がいい1年でありますように。

| | コメント (0)

2008.12.29

ちゅるみせん

鉄道好きに仕上がりつつある我が長男・うど坊。
電車の写真が載っている本を眺めることも多くなりました。

首都圏の電車ならば写真を見て「**線!」と言い当てるほどになったきょうこの頃。

Pict9356
彼が目をつけていた電車は「JR鶴見線」の電車であります。

鶴見線といっても、正確に発音できないので「ちゅるみせん」。
3~4日前から「ちゅるみせん乗る!」とず~っと言っていたので・・・

0812290040
きょう、そのちゅるみ線に乗ってきました(^^;;

0812290017

鶴見線は神奈川の川崎・鶴見の工業地帯を走る路線。
沿線の工場への通勤路線ですが、日中は「都会のローカル線」として有名な鶴見線。
彼はずーっと「乗りたい」と言っていたので、実際に乗れて相当嬉しかったようです(^^)
ホンモノの鶴見線の電車を見ては「ちゅるみせんだよ!」と声を上げたり、
遠くに見えた貨物列車の機関車を見つけては「きかんしゃだよ!」と教えてくれたり、

線路の真ん中でじゃれている猫を見つけて「あぶない!」と注意したのには驚きでした。
危険かどうかも判断して教えてくれるようになっているとは・・・成長しましたなぁ。

0812290041_2
帰る前から「次も行きたい」みたいなことを言っていたので、きっと楽しかったのでしょう。
我が家から半日コースで十分に楽しめる鶴見線、いいお出かけ先が増えましたね。

0812290063
2008-12-29 国道駅
私のほうは・・・鶴見線の夕景をばっちり撮影してきました♪
たくさん撮ってきたのでまたの機会に発表させていただきます(^^;;;

| | コメント (0)

2008.12.24

似顔絵

仕事の上で、いろいろな取引先の方とコンタクトをとることが多い。
電子メール、固定電話、携帯電話にFAXにと、相手に合わせて多様な手段を採って。

とある取引先の方に連絡をした。
あまり頻繁な取引はないので、実はご担当者本人には一度もお会いしたことがない。
それでも、電話になるといつも話題が脱線して長話になってしまう・・・。
私の職場と氏のご自宅が近いので「いつか飲みませんか」なんて話になってしまった。

ある日、その取引先氏に、商品の納品についてお願いをした。

すぐにFAXで「OK」の返事が返ってきた。

Pict2438

・・・ご本人の似顔絵つきで(笑)

きっとご自身で描かれたのでしょう。

「電話の向こうはこんな方だったのか!」
机の上の書類の山にたたずむ笑顔が目に入るたびに苦笑してしまう私です(^^;;;

| | コメント (4)

2008.12.19

「夜明け前」

0812170014
夜明け前

サイトのほうを更新しました。先日の銚子訪問で撮影した早朝のカットたちです。

午前5時の始発列車から、日の出直前の7時くらいまでの時間を
銚子電鉄の笠上黒生(かさがみくろはえ)付近で過ごしました。

0812170003
「銚子電鉄を早朝から撮る」というのは実は今回が2回目。
まずは撮り慣れた笠上黒生駅からスタートです。
早朝から30分ごとに列車がやってくるので、撮影のペースとしてはちょっと忙しい感じ。
そのうちにだんだん空が明るくなって・・・と、時間を忘れて撮影してました。

0812170023
海鹿島駅の改札口越しに三脚をセットして何カットか撮影。
こちらのカットは電車が止まる瞬間を狙ってシャッターを切りましたが
背景の住宅の窓が目立ってしまってちょっと失敗作かな?

朝のうちは雨が降っていて「どうなることやら」と思っていたのですが
空が明るくなるころには雲の合間からきれいな朝焼けが見えました・・・。
0812170028
(1/250sec f4.5 ISO400)

露出は正直言ってかなり迷いました。
きれいな朝焼け色が出ていたので、これを生かすべく露出を切り詰めると
電車の姿が家並みの影に隠れてしまって「電車はどこ?」状態になります。
家が少なく、背景が空になる場所に移動して撮影すれば
電車のシルエットが明確になって問題ないし、そっちの方がきれいなのですが
「空の表情は刻々と変化しているので、移動しているうちに朝焼けも失われるかも・・・」
こう考えるとその場から動けませんでしたね。なんとか露出で切り抜けようと試行錯誤。

0812170033_2
(1/200sec f4.5 ISO400)

上のカットの数分後、電車の姿が確認できる程度に露出を設定して別カット。
半絞りだけ開けても空の色がずいぶんと違いますよね・・・。
やはりオレンジ色の空の方が私は好きです(^^;;

[ お気に入りの1枚夜明け前 ]

| | コメント (0)

2008.12.17

銚子へ行ってきました

予告どおり、本日17日は千葉県の銚子電気鉄道へ行ってきました。

午前2時半にクルマで家を出て、現地到着は5時。始発列車から撮影開始です。

0812170006
朝のうちは小雨が降っていて、ほぼ思い通りの撮影ができました。

0812170102
夜が明けて、午前9時~10時ころは青空が見えた時間帯もありましたね。

海鹿島~君ヶ浜駅間のキャベツ畑の定番ポイントで待機していると、
3月に私が参加した「銚子発! デジカメ撮影会」でご一緒させていただいた
鉄道写真家の広田 泉氏とばったり遭遇(^^;;
広田さんに声をかけると、私のことを思い出していただけたようでした(^^)

きょうはなんでもCS放送の番組のロケ中ということで、番組スタッフ2名が同行中。
私もカメラに写ってしまいました・・・2月に旅チャンネルで放映するらしいですぞ?

同じくデジカメ撮影会スタッフである銚子電鉄の向後次長ともお会いする機会があり、
「銚子に行ってよかった!」と強く思えた1日でした♪

0812170134
今回、銚子を訪れたいちばんの目的・・・「写真電車」。

0812170094
車内の広告スペースに銚子電鉄の写真が展示してあるのですが、
やはり3月の撮影会が縁となって、私も写真を3点ほど提供させていただきました。
多くの力作の中で、立派に役目を果たしているようで安心しました♪

展示期間も限られている中で、11月の第2子誕生で外出があまりできないこともあり
「自分自身の目で、自分の写真を見ることは難しいかな」と思っていたので、
こうして機会を作って見に行った甲斐があったというものです・・・。

写真もたくさん撮ってきました。実際に電車に乗って1往復してきました。
でも、写真の発表は明日以降にさせてください(^^;;;
昨夜は睡眠時間3時間以下だったのできょうは早く寝なきゃ!!

| | コメント (3)

2008.12.16

明日は銚子へ

12日のエントリーで「銚子に行きたい」なんて言っていましたが・・・

・・・えっと、あした行くことにしました♪

撮りたいイメージがあったので朝から快晴の日を狙っていましたが
明日の天気は曇りの予報から雨に下方修正されたので
「雨に濡れる銚子電鉄もいいな」ってことで出撃決定です。

0612230054
2006-12-23 銚子電鉄 仲ノ町

| | コメント (0)

2008.12.13

駅の写真館-伊勢治田駅

0712220011
駅の写真館伊勢治田駅

サイトのほうを更新しました。三重県北部のローカル線・三岐鉄道の駅です。

この三岐鉄道は、30分に1本は列車がやってくる比較的本数の多い鉄道です。
さらに、沿線には大きなセメント工場があり、貨物列車も結構な頻度でやってきます。
そんな中で、使われなくなった貨車が留置してあるのが、ここ伊勢治田駅です。

0712220046

「この駅に貨車がいる」という情報は事前につかんで訪問したのですが
実際に行ってみるとその数の多さに圧倒されそうになりました。

0712220034

当日は雨が降りそうな天気。ほぼ撮影を終えた後、ぽつぽつと雨が落ちてきました。

0712220045_2

黒い貨車に暗い雨空。ちょっと感傷的になりながら撮り歩いた伊勢治田駅でした。

| | コメント (0)

2008.12.12

銚子へ行きたい

年内に休暇をいただいて、久々に単独で撮影に行きたいと思っています。

行きたいところは・・・ずばり、銚子電鉄であります。

06122230039

2006-12-23 銚子電鉄 仲ノ町

実は、銚子電鉄の電車の中に私が撮影した写真が飾ってあるんです。
写真電車」と題して、銚子の電車や風景の写真が車内に貼られています。
自分の目でこれを見たい・・・ということで、行き先候補の筆頭がこの銚子電鉄。

撮りたいイメージがあるので「朝からよく晴れた日」を狙って行きたいのですが、
来週の週間予報によると、休暇を狙っている水曜・木曜は今のところ曇りマーク。

晴れなかったら大井川鉄道に浮気するぞぉぉぉ(笑)

| | コメント (0)

2008.12.07

今夜はジンギスカン

きょうの午前中、掃除や子どもの相手をしていると我が家にクール便が届きました。

Pict2424
北海道からジンギスカン用の羊肉とひつじのソーセージであります♪

北海道は道北でいつも泊まっているファームイントントという宿
羊牧場直営で、夕食には美味しいジンギスカンを食べることができます。

その羊牧場では「ひつじの里親制度」があり、
これに入ると年間2回、羊肉が送られてきます。

「里親」といっても、犬や猫のそれとは違って、あくまでも「家畜」の里親です。
表現を選ばないで書くと、「お金を払うと羊の肉がもらえる」というものなので
ちょっとした違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

羊牧場をやっていく厳しさや苦労は宿のご主人(=牧場経営者)からよく聞いています。
少しでも協力できれば・・・ということで、我が家も少し前に会員になりました(^^;;
協力したお金は牧場の経営資金となり、ひつじを育てるために使われるそうです。

Pict2426
今夜の夕食が決まっていなかったので、さっそくいただきました(^^;;
長男うど坊も羊の肉をしっかり食べてくれます。
食後にジンギスカンのにおいが部屋に漂うのですが、
それが道北の宿でジンギスカンの夕食後にかぐにおいと全く同じ。
目をつぶると北海道のいつもの場所にいるような、そんな錯覚が楽しいですね。

考えてみると、こうして国産の羊肉を食べられるのはある意味すごいことです。
道内ならともかく、本州のスーパーマーケットではまず並ばないのではないでしょうか。
あの松尾ジンギスカンの肉でさえ豪州やニュージーランド産ですし、
調べてみると国産肉の流通量は羊肉全体の0.4%だそうです・・・。(中央畜産会より

あぁ・・・次に北海道に行けるのはいつのことでしょう?
次男がもう少し大きくなるまで、このジンギスカンを食べて、ガマンガマン。

| | コメント (2)

2008.12.04

「光の森のむこうから」

0712080093b
光の森のむこうから

サイトのほうを更新しました。千葉県のローカル鉄道・小湊鉄道の「森の駅」です。

どんぶりお気に入り路線の小湊鉄道、いつ行ってもいいカットが撮れますね・・・
この日は鉄道利用での撮影で、画面に見える月崎駅に降りたのは夕方近く。
駅のはずれでホームの方面を眺めてみると、素晴らしい光景が広がっていました。

画面は左右対称になるようにアングルを決めました。
背景の森に紅葉が残っているので、この色が出る程度の露出で撮影。
列車の姿はあまり大きくいれずに、ヘッドライトの2つの光で存在感を出しました。

0712080095
同じ場所で、レールを主題としたカットはこんな感じ。どっちもいい感じです♪

撮影した後に駅に戻ってみると、空は曇り始めてしまいました。
陽光を浴びた先ほどから一転し、冷たい風を感じて待合室で待っていると
(たぶん)地元の方から焼き芋の差し入れをいただいたのを思い出しました。

うーん、また遊びに行きたい・・・

[ お気に入りの1枚光の森のむこうから ]

| | コメント (0)

2008.12.01

「新宿南口」

02123008
新宿南口

サイトの12月の表紙のカットを更新しました。年も押し迫った新宿駅での夜景です。

学生時代の友人たちと集まるときは、いつも新宿の街でした。
「いつもの時間、いつもの場所で」というメールだけで
いつもの待ち合わせの場所に数人が集まるから大したものでした。
(それぞれ家庭を持つようになったりしてしばらく遠ざかっていますね・・・)

その待ち合わせの場所は新宿駅の東口方面だったのですが
「ちょっと家を早く出て、夜景を撮ろう」というのがこの日でした。
南口へ回り、さらに南へ動いてサザンテラスと高島屋を結ぶ橋の上へ。
一歩引いて眺める新宿南口の表情がいい感じでした。
画面左側で点々と灯るライト、これは必ず画面に入れようとアングルを決めた結果です。
シャッタースピードは30秒。その間には3本の列車が飛び込んできてくれました。

現在ではこの場所にバスターミナルを設ける工事が進んでおり、
人工地盤が建設されているため、同じアングルでの撮影は厳しいと思います。
撮影した6年前と比べ、このあたりも様変わりしたことでしょう・・・。

[ トップページ >  12月の表紙-新宿南口 ]

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »