« そして「流鉄」へ | トップページ | 「夜の列車交換」 »

2008.10.15

「のんびり流鉄線の旅」

00810130025
のんびり流鉄線の旅

サイトのほうを更新しました。10月13日の休日の午後に訪れた「流山線」のカットです。

00810130028
前回の記事で父子で出かけてきた旨を報告させていただきましたが、
今回の更新では、そのときに撮ったカットたちを並べてみました。

00810130047
流鉄・流山線は、常磐線の馬橋駅から流山駅までの5.7kmの小さな私鉄。
2~3両編成の電車がのんびりと走る風景は・・・なんだかいいですね。
沿線はほとんどが住宅街ですが、途中の小金城趾駅付近には昔の面影が残ります。

00810130040
今回の撮影(ん? 子連れ散歩か?)は午後からのお出かけ。
馬橋駅から電車に乗って流山駅まで移動し、駅をひととおり撮影した後に
小金城趾駅で途中下車し、お散歩気分で2人でのんびり撮影しながら歩いてきました。

00810130032_2
陽が傾きかけた秋の午後。人影まばらな流山駅は暖かな光に包まれていました。

実はこの鉄道を訪問するのは私自身初めてでした。
距離も短いし、あまり被写体はないかな? と思っていましたが、
実際には思ったよりもココロ惹かれる風景がありましたね。
訪問した時間帯が良かったのかな、と自己評価しています。

00810130061
短い短い私鉄ですが、思ったよりも撮り甲斐はありそうな印象でした。
沿線に桜並木も見つけたので、次は桜の時期に来ようかなと思っています。

[ お気に入りの1枚のんびり流鉄線の旅 ]

|

« そして「流鉄」へ | トップページ | 「夜の列車交換」 »

お気に入り-秋」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
半日のぶらり旅。流鉄とはいいところに目をつけましたね。
季節もススキとコスモスの競演する時期。いい雰囲気を醸し出してます。
好きなカットは13~15枚目。
私はこういう駅のブツ撮りは結構苦手なので、どんぶりさんのカメラワークにはいつも感心させられます。
花越しの入線シーンもちょっと傾いて電車が軒先からちょこんと顔を出した感じでいいですね。

千葉県北西部に生息している私にとっては、まさに庭の中の流鉄ですが、いつも武蔵野線から覗くばかりで、撮影は2回くらいしかありません。ここ10年くらいですっかり高い建物に囲まれた感が有りますが、むかしはもっと長閑な感じでしたよ。
TX開業後は乗客激減で先行きがあやしいという話は新聞の地方欄でも目にします。
がんばって欲しいものです。

投稿: 鉄鍋 | 2008.10.16 00:23

■鉄鍋さん

鉄鍋さんの地元もこの界隈だったんですね~。
カメラワークへのお褒めの言葉ありがとうございます♪
こういう被写体を撮るときは「鉄道を撮る」という意識ではなく
「ファインダーの中で遊ぶ」という感覚でシャッターを切りますね。
失敗を気にせず撮れるのもデジタルの最大の強み。
「とりあえず、第一印象でシャッターを切る」
コツはこれかなぁ・・・って思います。
(こんどどこか撮影にご一緒しましょうかね??)

ただ、意味もなく画面が傾くのは好きではありません。
電車が傾いているのではなく、画面が傾いているので
ワタシ的にはイマイチなのですが敢えて載せてみました。

投稿: どんぶり | 2008.10.17 20:36

こんにちは、お久しぶりです。
会社名が変わっていたんですね、知らなかった……f(^-^;
実はその8月に松戸から川崎に引っ越しまして、それまでは毎日幸谷駅(JR新松戸駅接続駅)の踏切を越えて通勤してました。
長年沿線に住んでいたのに乗車したのは2,3回ほどでしたが、毎日電車は見ていたのでTX開業以降の乗降客減少はよく分かりました。
西武鉄道のお古が走っているとかで鉄道ファン的には面白い点もあるんでしょうが、沿線にインパクトのある名所が無いのも原因の一つでしょうね。

投稿: かぜのね | 2008.10.18 08:53

■かぜのねさん

おぉ、かぜのねさんも近隣在住でしたか~。

幸谷駅の踏切は馬橋駅寄りのそれでしょうか?
実は義弟宅がこの近くにあって、幸谷の踏切を私も渡りました。
そのときに「いつか来てみよう」という思いができて
やっと撮影のために訪問できたというのが今回なんです。

ちなみにこのブログのいちばん下のカットは幸谷駅の流山側の踏切です。

TX開業で苦戦している話は私も聞きました。
私が訪問したときは平和台駅からヨーカドー買い物帰りの人が乗り込んできたので
「まだまだなんとか大丈夫なのかな?」という印象でしたが
実際にはそうでもないんでしょうね・・・。

投稿: どんぶり | 2008.10.18 22:22

こんばんは。
都心に向かう人ばかりじゃないから致命的な激減までにはなってないようですが、ワンマン運転を始めたりして経費節減に努めているようですね。

> ちなみにこのブログのいちばん下のカットは幸谷駅の流山側の踏切です。
 その踏切を越えて、新松戸駅に向かっておりました。a(^-^;

投稿: かぜのね | 2008.10.18 23:12

確かにワンマン運転の訓練をやっている旨の案内がありましたね~。
なんとか努力していただき、かつ我々も何らかの形で協力して
減便という「負のスパイラル」の入り口には立たせないようにしないといけませんね。

>>その踏切を越えて、新松戸駅に向かっておりました。a(^-^;

まさにこの踏み板を踏んで通勤されてたんですね。シツレイしました(^^;;

投稿: どんぶり | 2008.10.19 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして「流鉄」へ | トップページ | 「夜の列車交換」 »