« 「まつじん」のジンギスカン鍋 | トップページ | ダイソンの掃除機 »

2008.09.26

「あきいろちちぶ」

0809230011
あきいろちちぶ

サイトのほうを更新しました。
先日の祝日・9月23日に撮影した埼玉県は秩父鉄道のカットたちです。

この日は鉄道利用での撮影。秩父鉄道の沿線をお散歩気分で撮影してきました。
そして、この小旅行の相棒は・・・我が息子・うど坊であります。

0809230010
(上のカットと同じ場所で・・・昼食のおにぎりを食べながら)

これまでもうど坊を連れての撮影は何度も行っていますが、
クルマでも鉄道利用でも、自宅から1時間くらいで行けるところの近場が中心。
しかし、今回の撮影は、朝から夕方まで父子2人での「お出かけ」。
電車で片道2時間半を乗って、一緒に線路際で電車を眺めて・・・の1日。
お昼ごはんはご覧のように線路際で2人で並んでおにぎりをほおばりました。

0809230019
窓が開く電車では、風を感じながら「はやいねー」なんて喜んでましたよ・・・

2歳の子どもを連れての撮影でいちばん気を使うのは「食事」と「トイレ」。
家族全員で行くならばファミレスで食事ができますが、
父子2人だと昼食をどこで取ればよいか考えてしまいますね。
今回は「線路際で、電車を見ながら、おにぎりを・・・」としてみました。

トイレの件は、オムツがとれていないうど坊のいちばんの心配の種。
「小」ならばともかく、例えば電車内で「大」なぞされたらパニック必至です(^^;;
クルマでのお出かけならば緊急事態が発生してもなんとか着替えさせられますが、
鉄道利用でのお出かけは着替える場所がないため、大きな不安要素です。
今回は幸いにもこらえてくれて、無事に帰宅できて心底から安堵しました(^^;;;;

「子どもの安全確保」も大切です。
撮影時にはファインダーに夢中になるので、必然的に目を離してしまいます。
線路に近い位置でカメラを構えることも多いため、小さな子どもにとって危険な環境。
そこで私は、「電車が来たらおつかまり作戦」をとっています。
Pict7828
列車が接近して撮影態勢に入ると「おつかまりして!」と私の足に抱きつくよう指示。
足から離れたらファインダーから目を離して撮影は中止。
こんな感じで子どもの安全を確保しています。

Pict7754
撮影地にて、同好のカメラマン氏が持参している鉄道写真を喜んで眺めるうど坊の図。
子連れだと地元の方や旅行中の方などいろいろな人に声をかけられます。

電車好きの彼にとってもこの小旅行がよほど楽しかったようで
帰ってきて3日が経つ今でも「パパとおにぎりたべた!」と言っていますし、
「おしゃしんとる!」と言ってカメラを構える真似ごともするようです。
連れて行った親の立場としても、お出かけが思い出に残ってくれることは嬉しいです。

0809230029
私自身も撮影を楽しむことができました。
雲が多い時間帯もあったものの、澄んだ空に秋を感じましたよ。

[ お気に入りの1枚あきいろちちぶ ]

|

« 「まつじん」のジンギスカン鍋 | トップページ | ダイソンの掃除機 »

お気に入り-秋」カテゴリの記事

コメント

こんばんわw

すっごく幸せを感じてしまう写真ですねw
感動しちゃいましたw

投稿: あい | 2008.09.27 22:35

■あいさん

あいさんもあと1年もすると子どもと一緒にお出かけできますよ。
2年後には感動を共有することだってできます。
楽しみにしていてくださいねん♪

投稿: どんぶり | 2008.09.28 20:15

「電車が来たらおつかまり」大作戦。お見事!
そして大好きな電車を見ながら父と息子が並んでおにぎりを食べる・・・最高ですね。
こんなほんわか和やかな時間が持てるなら、電車の中で「大」パニックになったとしてもどってことないなあ。どんぶりさんもうど坊くんもいい思い出をたくさん共有できていいですね。どんなものにも優る財産だと思います。

投稿: テイク25 | 2008.09.29 09:47

■テイク25さん
2人目が生まれた後にうど坊が「赤ちゃんがえり」しないよう、
今から2人旅をしてパパっ子になってもらおうという作戦です(笑)

自分自身もあるんです。父に連れられてお出かけした記憶が。
幼稚園頃までしか記憶はさかのぼれないけれど、
確かに父の会社の人たちとお出かけした記憶があります。
それと同じことをしたいなぁ・・・と思いますね。

でも・・・大パニックになったらつらいですよ!
都会の駅ならトイレに駆け込めばオムツ交換台がありますが、
車内や地方の駅では着替えスペースがないことを前提に行動する必要があります。

投稿: どんぶり | 2008.09.30 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「まつじん」のジンギスカン鍋 | トップページ | ダイソンの掃除機 »