« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

「海岸線をゆく」

03090609
海岸線をゆく

サイトのほうを更新しました。
事情により1日早く9月のトップページのカットを入れ替えました。
石川県の能登半島を走っていた「のと鉄道」の海沿いの風景が9月のトップです。

海沿いを走る列車と夏の余韻を残す雲とを画面に入れて撮ったカット。
港の防波堤に足場を確保して撮影しています。
空を流れる雲の形がいいなぁ・・・と感じて撮影したこのカット、
フィルムの特性により、青色が見た目よりも鮮やかに写っています。
ただ、フィルムスキャナのを通す私の処理が甘いのか、
どこまでこの感じが画面を通して伝わるかわかりませんが・・・(^^;;;;;;;;

ポジフィルムがわかる方へのコメント。
このカットはベルビアを+1増感して撮影しています。
この時期の常用フィルムはkodakのE100VSだったのですが、
恥ずかしながらフィルムを忘れてしまい、フィルム切れ(笑)を起こしてしまい
そこで、現地で緊急調達したベルビアで撮影しています(あはははは)

このカットを撮影した場所の路線(のと鉄道能登線)は2005年に廃線となっています。
私が訪問したのもこのときの一度限り。
自宅から近ければもっと遊びに行っていたのですが・・・・
長い距離の路線であり、海沿いの区間も山沿いの区間もあって
かなり撮り甲斐があったのでは・・・といまさらながら思いますね。

[ トップページ >  9月の表紙-海岸線をゆく]

| | コメント (0)

2008.08.30

300mmレンズを買い換えた

Pict2250
ネットオークションで落としました♪

これまで、超望遠系レンズとしてシグマのレンズを使っていました。
何年か前に買った「AF70-300mmf4-5.6 APO MACRO SUPER」というやつ。
安い割には写りもよく、私自身は使っていて特に不満はなかったのです。

しかし。
デジタル化したことで、70-300mmが銀塩換算105-450mmのレンズに大化け(^^;

超望遠レンズの世界を手に入れてからはテレ側いっぱいの450mmで撮ることも多く、
それをPCのモニタ上で拡大して見るようになると、画像のクセが気になりだしました。

「画像がボケているのではなく、にじんでいる」

そう気づいてからは、「いつかはレンズの買い替えを・・・」と思っていました。

そこで手に入れたのが、ミノルタのAF75-300mmf4.5-5.6というレンズ。
レンズの設計自体は古く、鏡筒も大きくて重いのですが
やはりカメラとレンズを同じメーカにすると相性もいいようで、
試し撮りをしたところ、期待以上の写りをしてくれました。

Pict7200

Pict7199_2
上:シグマの300mm  下:ミノルタの300mm
部分拡大トリミング/撮影データ 1/350sec F5.6 ISO400
シグマ撮影のほうは画面がなんだかにじんでいますが、ミノルタはにじみは少ない。

Pict7203

Pict7206
上:シグマの300mm  下:ミノルタの300mm
リサイズ、アンシャープマスク/撮影データ 1/90sec F5.6 ISO400

同じ条件で撮影し、同じパラメータでアンシャープマスク処理。
空が曇って明るさが異なってしまいましたが、描写はミノルタのほうがわずかに上?

オークションで落としたこの75-300mmは、生産中止になっている古いレンズ。
設計が古く、重くて大きいレンズをなぜ手に入れたかというと、
私がメインで使っているもう1本のレンズである
AF70-210mmF4」というレンズと同時期の設計だから。

このレンズも古い設計で、とっくに生産中止になっているレンズですが、
写りはもちろん、操作性やズーム全域でF4という性能が気に入っている1本。
「この70-210mmと同じような設計だったらきっと75-300mmも良いだろう」
そう考えて手に入れた1本は、私の期待通りの写りをしてくれました。

近年のレンズは高倍率化・小型化が進んでいますが、
大きくて重くても、シンプルな設計のレンズのほうが描写がいいような気がしますね。

次の試し撮りに出かけるのが楽しみです♪

| | コメント (0)

2008.08.25

「夫婦のように-めおとのように-」

0708260001
夫婦のように-めおとのように-

サイトのほうを更新しました。JR米坂線の新潟県側沿線で見つけた風景です。

田んぼの中で、寄り添うように立っている2本の木。
ちょっと小柄で女性的な印象の百日紅(さるすべり)の木と、
その背後に立っている緑の葉の木。(桜かな?)
絶妙なバランスを保っている両者が、「夫婦の肖像写真」のように見えたんです。

写真の主題はこれで決まり。
副題の列車を背後にアウトフォーカスで入れて、こんな感じでまとめてみました。

実を言うと左側の空間が空きすぎなのでトリミングしたいのですが、
敢えて原版リサイズのみでUPします(^^;;;

この日は夜通し高速道路を走って午前6時ころに現地入り。
疲れて眠かったし、空が白くて乗り気ではなかったので、
この前を走る始発列車の撮影は見事に失敗。
山形-新潟の県境を越える米坂線の新潟側での撮影経験は少なく、
天気も思わしくなかったため、次の列車の場所探しに手間取っていました。

そんな焦った気持ちの中で出会ったこの風景。

いい風景に出会えたことにほっとしたのか、
それとも彼らから発せられる何かを受け取ったのか、
2本の木の姿をしばらく眺めていたのは言うまでもありません。

[お気に入りの1枚夫婦のように-めおとのように-]

| | コメント (2)

2008.08.20

駅の写真館-中塩田駅

0708140068
駅の写真館中塩田駅

サイトのほうを更新しました。
長野県の中部・上田電鉄の中塩田駅のスナップです。

事前のリサーチによると、外壁が崩れていたり、窓ガラスが破れていたりと
「老朽化している」というような表現の評価が多かったのですが
どうやら近年になって補修の手が入っていたようで、
私の印象ではそれほど荒れてはいないかな・・・という感じでした。

0708140067
訪問したのは夏の日の夕方。
待合室に差し込む光、こんな風景を見るとついシャッターを切ってしまいます。

「荒れてはいないかな・・・」という印象ではありましたが、
老朽化しているのは紛れもない事実であります。
整理された待合室から判断すると、人の手入れは入っているようですが
「いつまで現状の駅舎を保てるかどうか」というところでしょうか。

0708140073
周囲は住宅街。日没前の斜光線が印象的でした。

| | コメント (0)

2008.08.18

伊豆へ行ってきました

夏休みが終わり、仕事のほうも本日から通常運転。
・・・とはいいつつも、今日は早めに帰ってきて自宅でのんびりしてます(笑)

この夏休み。前半は山形へ行っていました。

後半は「子どもを連れて水遊びには行こう」とだけは決めていたものの、
いつどこへ行こうかということは、具体的には決めていなかったんですよ、はい。

「海に行こうか、川に行こうか・・・」
「連休後半はUターンラッシュで道路は混むしなぁ」
「どうせだったらどこかで1泊して朝早く帰ってくるのもいいかも」
「早めに宿にチェックインして、のんびりしたいねぇ」

・・・と議論しているうちに、16日の土曜日から17日の日曜日まで
急遽伊豆半島へと家族でおでかけドライブへ行くこととなりました♪

16日。自宅で朝食を食べて、東名高速道路で沼津へ。
インターを降りて向かったのは沼津市の島郷海水浴場
ここがわが息子・うど坊の海水浴デビューの場所となりました。

水着に着替えさせて、波打ち際へと誘導。
最初は不思議そうな顔をしていましたが、慣れるときゃっきゃ言っておおはしゃぎ。
我々親はひざまで浸かるだけでしたが、うど坊が楽しんでくれればそれで良し。
思ったよりもずっと楽しんでくれたようで、連れて行った甲斐があったというものです。

Pict7098
砂に残った小さな足跡が印象的でした。

伊豆半島の西海岸から東海岸へ移動して、大室山で遊んで16時にはチェックイン。
普段旅行に行くと17時過ぎまでは外に居るので、
この時間のチェックインはかなり早い部類に入ります。
のんびりできたか・・・というとちょっと微妙ではありますが、
帰りの交通渋滞を考えると、1泊して正解だったなぁと思いますよ。

Pict7183
宿の窓からの夜景。全室オーシャンビューの宿でした。
遠くで雷が鳴っているようで、稲光が海と雲とを照らしていました。
(24-105mmf3.5-4.5(26mm) 135秒 F5.6)

| | コメント (0)

2008.08.14

「やまがた・秋田夏紀行」+「夏草の線路」

Pict2072
旅にでてみた-やまがた・あきた夏紀行
お気に入りの1枚-夏草の線路

サイトのほうを更新しました。
この夏の撮影旅行の旅行記と、その途中で撮影した夏の貨物線のカットたちです。
(あまり間を空けたくなかったので、旅行記と撮影結果を同日更新しました(^^;; )

この夏の撮影旅行は山形・秋田方面へと行ってきました。
ま、漠然と行きたい場所や撮りたい鉄道はイメージとして描いていたものの、
具体的にどこへ行こうかというのはなかなか決まりませんでした。

今回の旅の訪問先のひとつとして、山形県は酒田港の貨物線を選びましたが
その後押しをしてくれたのが、ご当地在住のあっすぅさんブログの記事
「夏草の線路」と題して、使われていない貨物線の写真が・・・これで火がつきました。

0808090043_2     
酒田港に貨物線があることは前から知っていましたが、これまで未訪問。
でも、ブログの写真でイメージが膨らみ、あっすぅさんが私の背中を押してくれました。

0808090008
今年の春のダイヤ改正で貨物列車が削減されてしまいました。
もう少しタイミングが早ければ、これらの貨車も動いていたのでしょうが・・・
これらの黄色いタンク車は解体待ちの列だと思います。

0808090027
今回の撮影は、酒田市のレンタサイクルで周りました。
酒田駅から貨物線の先端まではだいたい3~4km。
この暑さの中で歩くにはしんどい距離ですが、自転車だとすいすいでしたよ。

ただ、酒田での滞在時間は3時間ほどしか取っていなかったので
駆け足の撮影・訪問だった感は否めませんね・・・。
自転車での帰り道で「小さな夏祭りの準備風景」に遭遇したのですが
次の行程もあるのでその神社を素通りせざるを得ず、
残念ながらゆっくり眺める時間はありませんでした。

山居倉庫だけは必ず行こうと思っていたし、実際に訪問できました。
次回行く機会があったら、もう少し時間をとって行きたいな・・・と思ってます。

酒田駅で火をつけた張本人のあっすぅさんにお会いすることもできました。
何年かぶりの再会・・・元気な顔を見られて嬉しかったですよん♪

| | コメント (2)

2008.08.11

かえってきました♪

Pict2152
山形・秋田方面への撮影旅から無事に帰ってきたことをご報告申し上げます♪

Pict2123
時間を忘れてしまいそうな夕焼けに出会うことができました。

Pict2160
本業(?)の撮影活動も今回は好調でした♪

追って旅の様子や撮影した写真をUPします。取り急ぎの「帰ってきた報告」でした。

| | コメント (0)

2008.08.08

行ってきます♪

毎年夏の恒例の「撮影旅」に行ってきます♪
山形方面をうろうろしてきますね(^^)/

| | コメント (3)

2008.08.04

「夏旅の途中で」

0808030020
夏旅の途中で

サイトのほうを更新しました。きのうご案内した「青春18きっぷ旅」でのカットです。

「ひたすら列車に揺られて過ごしたい!」

旅好きなあなたなら、こんな欲求に駆られることも少なくないでしょう。
・・・私もそうです。
というわけで、先日の日曜日は「仕事からの現実逃避(!)」も兼ねて、
相棒・うど坊も連れて、一家で青春18きっぷの旅に出てきました。

0808030005
中央本線 大月駅

とはいっても、身重の相棒と幼児のうど坊にとっては
各駅停車にひたすら乗り続ける・・・というのは結構大変なこと。
朝はゆっくり出て、夕方も日が沈む前に帰宅する必要があるため、遠出はできません。

適度な休憩時間や休憩スポット、オムツ替えの場所も確保して・・・ということで
今回は東京多摩地区の自宅から中央本線で甲府へ行き、
そこからJR東海のローカル線・身延線に揺られて静岡県へ・・・という行程。
熱海から小田原へ東海道線を乗り継ぎ、締めは小田急の特急ロマンスカーへとリレー。

0808030028
東海道本線・富士駅

電車好きのうど坊にとって、これだけの時間に列車に揺られるのは久々のこと。
途中、身延線の列車の中ではぐっすりとお昼寝をしていましたが、
列車の揺れの中でのお昼寝はさぞ気持ちよかろう・・・と思います。
我々大人にとっても、列車に揺られてうとうとするのは贅沢な時間の使い方。
相棒もよく眠っていたようですし、もちろん私も船をこぎながら乗っていましたよ。

0808030035
東海道本線・富士駅
電車が見える休憩スポットで、アイスクリームでおやつ中(笑)

「列車に乗る」というのが第一目的の今回の旅ですが、
私にとって「写真を撮る」ということはもちろん欠かせません(^^;;
今回の15カットは、特急の通過待ちや列車交換、乗り換えの合間に撮影しました。

[ お気に入りの1枚夏旅の途中で ]

| | コメント (0)

2008.08.03

みんなで18きっぷ旅

0808030014
きょうは家族みんなで「乗り鉄旅」へ。
各駅停車が乗り放題の「青春18きっぷ」を使って山梨・静岡方面へ行ってきました。
写真もたくさん撮ってきたのでUPすべく準備中ですが
疲れたので明日以降UPします・・・やはり暑さにはやられましたね(汗)

| | コメント (0)

2008.08.01

「清流をわたる」

01081104
清流をわたる

8月のトップページのカットは夏らしいカットを選んでみました。
今から7年ほど前の三重県のローカル線・名松線(めいしょうせん)のカットです。

トップページのカット、いつもどれにしようか迷うんです。
サイトをご覧いただいていちばんはじめに眼に飛び込んでくるカットなので
第一印象で「わかりやすい絵」がいいと考えていつも選んでいるのですが、
最近はみんな凝ったカットだったり、あるいは縦位置の構図が多かったりと
なかなか「これ!」というものが見つからなかったりします・・・

そんなときは過去のアルバムを開いて品定め。
「え~と、ひとめで夏とわかるような分かりやすいカットは・・・これだ!」
というわけで今回のチョイスはこんな感じです。

背景が濃い緑なので、白い車体がより映えますね。
川の流れにも空の青色が映り込んだりして、こうしてみると悪くないなぁと思います。

シンプルな写真もたまには撮らなくてはいけないなと思うきょうこのごろです・・・。

[ トップページ8月の表紙-清流をわたる

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »