« 緑とダムをめぐって | トップページ | 芦ノ牧温泉駅のこと »

2008.05.07

「薫風ロマンスカー」

0805060006
薫風ロマンスカー

サイトのほうを更新しました。
連休最終日に撮影した小田急の特急ロマンスカーのカットたちです。

前日に出かけた大月・奥多摩方面は雨が降る直前の空模様だったのに対し、
この日は朝から絶好の行楽日和の天気となりました。
連休の最終日だし、自宅でのんびりしてようかな・・・と思っていましたが、
「この晴天でこのまま自宅に居るのは後で後悔する!」と考え、
家事を全部済ませてから、相棒とうど坊を連れてふたたび3人でのミニドライブ。
相棒には美味しい空気を吸ってもらって、うど坊は大好きな小田急特急を見て、
私は緑の中を走るロマンスカーを撮影して・・・と、みんなで楽しむことができました。

今回は9カットの発表ですが、全て特急ロマンスカーで統一しました。
通勤電車よりも、特急列車が持つ疾走感みたいなものが欲しいな・・・と思って。
流線型の車体が緑の中を駆ける・・・そんなイメージが撮影前から湧いてました。

0805060004
今回「決まった!」と思っているのがこの流し撮りのカット。
「ROMANCECAR-VSE」のロゴも切れていないし、背景の木々も流れたし、
画面いっぱいに車体をもってこれたし。(もちろんノートリミングですよ(^^)v)
この流し撮りの場面ですが、モータードライブで3コマ連写したうちの最後の1コマです。
左からやってくる白い列車の動きに合わせてカメラを振っています。
本来だったら一発撮りをするのがセオリーかもしれませんが、
私の場合は「ここだ!」と思ったところでシャッターを切ると「まだ早い」ことが多く、
それならば・・・と、コマを無駄遣いしてでも連続で撮るということをよくやります。

0805060003
1コマ目・・・シャッターの切り始め。
架線柱の影が車体にかかりNG。
背景の柱も目立つし、ちょっと車両が小さいし。

Pict5327
2コマ目・・・分かりにくいですが、車両の先端部分が流れてしまってNG。
気持ち、車両も小さいし。(ただ、これくらいのバランスがいいという方もいると思います)

そして3コマ目(既出)・・・上手くいったかな?

0805060009
もうひとつ、技法の話。
シャッターを切るタイミング(連結部分を入れたい)はバッチリなのですが、
シャッタースピードを1/500秒で設定したため、良く見ると被写体ブレを起こしてます。
webでの公開だからまぁいいか・・・という気持ちでUPしましたが、
紙焼きにすると無視できないくらいのブレになってしまうのは目に見えてます。
時速70km/hで走っている車両が1/500秒で進む距離を計算すると3.8cm。
こうして数字で確認すると無視できないブレの量ですね・・・。

こういう場合はシャッタースピードを早くしてブレを止めるか、
あるいは1/60秒くらいに落としてわざとブレを加えるかの2つの選択肢。
私としては後者の方が好きですね。背景の「静」と車両の「動」が対比できます。

[ お気に入りの1枚薫風ロマンスカー ]

|

« 緑とダムをめぐって | トップページ | 芦ノ牧温泉駅のこと »

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

ロマンスカーの撮影に行ったんですね。
僕は先月の24日に鉄道博物館に行ってきました。
ゲストブックに書き込みしてエラーになってしまい、凹んでそのままだったんですけど。

平日はやっぱり空いてました。
といっても、平日行けないですよね?

ジオラマも見たんですけど、
入場制限があって、イベント風にプロモーションっていうんですかね?アナウンスにあわせて列車を動かしていました。
小さい子供は一番前に座れるんですけど、一人で観ることができることが条件ですが、まず無理ですね。

だったら、撮影限定で入れて欲しいと思いました。

で、駅弁を買って、特急列車に乗って食べました。
室内だから外は暗いので夜行に乗ってる気分でしたよ。

まず何を見ていいのか、自由すぎて逆に困りました。
また来るつもりでいたので
とりあえず、雰囲気だけを味わった感じですかね。
テレビで見るとすごく広く感じたんですけど
実際上から見ると、え?って感じでした。

でも、下に降りて歩いてみると
やっぱり広いかも。

車で行ったので
今度は電車で行こうかと思います。

投稿: グリフ | 2008.05.08 00:34

■グリフさん
伊勢原から開成界隈の小田急線は一時期よく通ってましたからね。
ロマンスカーのラインアップの充実さが嬉しかったです。

鉄道博物館・・・うーん、まだ行きたいと思わないですね(^^;;
我々のいちばん苦手な「混雑」がねぇ(汗)

今は碓氷鉄道文化村でのんびり過ごすほうが合っているような気がしますね。
うど坊がもう少し大きくなって理解できるようになったら行きたいと思います。

投稿: どんぶり | 2008.05.09 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑とダムをめぐって | トップページ | 芦ノ牧温泉駅のこと »