« でんしゃのおもちゃ | トップページ | 旅に出ます探さないでください »

2008.05.27

駅の写真館-塔ノ沢駅

0705210041
駅の写真館塔ノ沢駅

サイトのほうを更新しました。
神奈川県の観光地・箱根を走る箱根登山鉄道の駅です。

箱根といえば箱根登山鉄道。
観光アクセスの動脈として登山電車が活躍しているこの鉄道ですが、
夜ともなると観光客の姿は消え、
地元の用務客が乗る「ふつうのローカル私鉄」の一面を見せます。

その中でもひときわ異彩を放っているのがこの塔ノ沢駅。
トンネルとトンネルの間に挟まれたこの駅は集落やホテル街からも離れており、
夜になれば「獣でも出てくるのでは」と錯覚するような秘境駅の雰囲気満点です。
(実際、この駅には道が極端に細いため、自動車では行くことができません)

0705210028
トンネル上部から駅を見下ろして。木々の間には闇に落ちようとしている空がちらほら。
もう少し露出をかけて木々のディテールを出してもよかったかな?

0705210035
ホームからトンネルの内部にレンズを向け、山を降りてくる列車を1カット。
登山鉄道ならではの急勾配はトンネルの中もずっと続きます。

0705210040
ワタシがいちばん気に入っているのはこのカット。
寂しい駅のホームでじっと誰かを待ち続けているIC乗車券のカードリーダ。
2台のリーダが会話を交わしているような、そんな気配を感じました。

|

« でんしゃのおもちゃ | トップページ | 旅に出ます探さないでください »

駅の写真館」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
おひさしぶりです。
ちょっと斬新な切り口の箱根のカット。
どんぶりワールドの新たな境地の予感がします。
圧巻はトンネルのカット。
うつくしい~!ゴーという風と共に
ジョイント音が聞こえてきそうです。
一方、弁天様の前の石蛙や狛犬、そしてICカードリーダー。
夜の山中に密かに始まる無生物達の蠢き。
何やら童話の一本でも作れそうな設定ですね。
それにしても裸電球だけでなく、何気に水銀灯もイケてるンじゃないですか?例のジオラマの副産物でしょうか。(^^)

そういえば、そろそろ紫陽花の季節ですね。

投稿: 鉄鍋 | 2008.05.28 01:29

箱根は車でいくし、
電車で行くとしたら
強羅や彫刻の森まで行っちゃうので
山の途中で下車する機会がないです。

こうやってみると
行ってみたくなりますね。
そろそろ紫陽花の季節ですし。

投稿: グリフ | 2008.05.29 22:50

■鉄鍋さん

うーん、斬新ですかねぇ・・・自分ではあまり意識していません(^^;;
トンネルのカットもどこかで見たことがあるので斬新とはいえないと思ってます。

ただ、撮影しているときにコーフンしていたのは確かですね。
撮影は午後8時頃。人気のない駅構内で走り回ってたのはこの私です(笑)

■グリフさん
以前は箱根登山鉄道は「途中下車自由」だったのですが
確かパスモ導入時にこれが改められてしまいました。
(その代わりとして新しいフリーきっぷは出ましたが)
この日は大平台駅横の神社の駐車場にクルマを止め、
1駅電車に乗って塔ノ沢駅まで到達してます。

きのうは仕事で神奈川県央に行きました。
紫陽花も早い株はもう色づき始めてましたね。
梅雨に紫陽花に・・・雨の季節はすぐそこですね。

投稿: どんぶり | 2008.05.29 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でんしゃのおもちゃ | トップページ | 旅に出ます探さないでください »