« 駅の写真館-桂瀬駅 | トップページ | 「しっとりと、しっとりと。」 »

2008.05.15

アクセルは右、ブレーキは左

仕事で某私鉄の某急行停車駅からタクシーに乗った。
いつもの道を走るタクシー。駅から仕事場までは平坦な道路で、1000円弱の距離。
きょうの運転手は50代くらいの女性。初めて見る顔だ。

その運転動作をなんとなく見ていると、ある点に気がついてしまった。

ブレーキペダルを左足で踏んでいる・・・。

基本的にはブレーキペダルもアクセルペダルも右足で踏むはず。もちろん自分もそう。
ブレーキを踏むときには必ずアクセルを離すので、安全性が高い。

しかし、この運転手はブレーキペダルは左足、アクセルペダルは右足。
「踏む足を無意識に間違えたら・・・」「いつもの私の動作と違う・・・」
ちらちら見える運転手のブレーキ動作に落ち着かない私だった。

|

« 駅の写真館-桂瀬駅 | トップページ | 「しっとりと、しっとりと。」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

レーシングドライバーが良くこの操作方法をします。
目的は勿論、ブレーキからアクセルonまでのタイムラグを少しでも減らす為。でも、タクシーの場合は全く逆で、パニックブレーキ時の素早い反応の為と思います。
速度によりますが、アクセルを離してブレーキに踏みかえる時間の間に車は何mもその直前のスピードで走っています。でも先にブレーキが踏めれば確実に制動距離は短くなります。このドライバーが意識してやっていたかどうかは不明ですが・・・

ちなみに、私も嘗てはこの操作法を多用してました。
使うときは限られていてAT車(2ペダル)でスキーに行った帰りに渋滞に巻き込まれたとき。右足操作だけだと足がツルもんで・・・(爆)

投稿: 鉄鍋 | 2008.05.16 01:07

■鉄鍋さん
確かにアクセルとブレーキの踏みかえにはコンマ何秒かの時間がかかりますよね。
緊急事態の場合、空走距離が結果を左右するかも・・・納得です。

でもやはり左足ブレーキは感覚的に違和感あります(^^;;;;

>>右足操作だけだと足がツルもんで・・・

滑りすぎですね(笑)

投稿: どんぶり | 2008.05.17 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駅の写真館-桂瀬駅 | トップページ | 「しっとりと、しっとりと。」 »