« 「チップ貨物列車」撮影ミニガイド | トップページ | 「つかの間の晴れ間」 »

2008.02.14

「宵闇の鉄路」

0702100015b
宵闇の鉄路

サイトのほうを更新しました。昨年の今頃、北東北は秋田県・JR花輪線のカットです。

昨年の3連休のうち、前半の2日間はこの花輪線界隈に出かけています。
「国鉄時代の車両がなくなる」という声に押されて出撃した経緯は
トップページのカットの関連エントリーで触れました。

この場所は何度となく足を運んで撮影した場所でして・・・。
今回は「夕暮れどきのヘッドライトをテーマにしよう」という意図で
思い切り望遠を効かせて撮影してみました。

列車がやってくる時間になって、胸の鼓動と緊張感が高まってきます。
そして、ファインダーの中に飛び込んできた2両編成の列車。
「いいぞ!」と思ったところで、レールがライトの光を反射して輝きだしました。

カーブの奥でシャッターを切ることは予定に入れていましたが、
レールが光ることは計算外・・・ヘッドライトの反射を完全に忘れてました(汗)

ファインダーの中で動く列車とライト・レールの光り方が刻一刻と変わり、
この場面では思わず連写してガンガン撮ってしまいました。

0702100016s
<左
列車がS字カーブの中間に差し掛かったところ。
右>
さらに手前にきたところでまた連写。
オートブラケットで撮影してるので、これだけ半段明るいカットを載せてみました。

三脚を使って撮影していますが、雲台は固定せずに可動とさせたので、3カットの構図は微妙に変わってます。


[ お気に入りの1枚宵闇の鉄路 ]

|

« 「チップ貨物列車」撮影ミニガイド | トップページ | 「つかの間の晴れ間」 »

お気に入り-冬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「チップ貨物列車」撮影ミニガイド | トップページ | 「つかの間の晴れ間」 »