« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.29

「寒い朝」

0801260002
寒い朝

サイトのほうを更新しました。先週末の北海道・撮影旅行でのひとコマです♪

25日から27日にかけて、室蘭・日高・支笏湖方面に一家で旅に出ていました。
旅行記は後日更新して報告するとして、まずは旅の途中で撮影した1カットを。

今回のテーマのひとつは「JR日高本線の撮影」であります。
26日は鵡川町の宿を出て日高本線沿いに南下しつつ、列車を撮る・・・という行程。

この日高本線は列車本数がかなり少ないので、撮影は効率を重視しました。
撮影ポイントは雑誌に発表された場所や、国道沿いの場所を中心にして
「とにかく1カットでも多く撮る」ということを心がけました。
幸い、海に沿って走る日高本線は風光明媚なところが多く、
川の河口にかかる鉄橋を中心にいろいろ撮ることができました。

そして、この日イチバン最初のカットがこの場所からの1枚であります。
鵡川町の宿を9時前に出て南下。でも列車の時間が迫っている・・・。
「お手軽ポイントはないか?」という眼でクルマを走らせていると、
鉄橋と冷気に包まれた家並みを望む高台を見つけ、即断で停車・撮影してます。
もっと望遠を効かせ、手前の住居を画面から追い出そうかどうか迷いましたが、
比較的家並みを大きく入れることにして、街中の雰囲気を出してみました。

[ お気に入りの1枚寒い朝 ]

| | コメント (2)

2008.01.27

帰宅しています

北海道への旅行から無事に帰宅しています♪

しかし・・・今回はなんだか疲れました。
帰りにうど坊が大泣きしたせいか、それとも寒さに疲れたのか(^^;;
掲示板やブログへのレスは明日にさせてくださいね。

Pict1329

| | コメント (0)

2008.01.26

北海道に来てます

珍しく旅先からのUPです♪

ただいま北海道は日高地方・むかわ町に来てます♪
外はくもり空ですが相当に冷え込んでいるようで、
−20℃くらいまで冷え込んでいるようです(^^;

これから朝風呂・朝食ののち、日高本線に沿って南下していきます。

| | コメント (2)

2008.01.24

「安比奈monochrome」

0801190007
安比奈monochrome-あひな・ものくろーむ

サイトのほうを更新しました。先日の日曜日に撮影した「廃線」の写真集です。

東京の大手私鉄・西武鉄道に「安比奈(あひな)線」という路線があります。
路線とはいっても、列車のドアの上にあるような路線図には載っていません。
30年ほど前に休止され、そのまま放置されたままの路線・・・それが安比奈線です。

西武新宿線の南大塚駅から、西方へ約3km。
川砂利輸送のために入間(いるま)川の河川敷を目指していたこの貨物線には、
30年という休止期間を経て、いまだにレールが放置されています。
「廃線跡歩き」という観点からは超有名な物件なのですが
私自身は今回が初訪問。いちど歩いてみたいとずっと思っていました。
予想以上にアングルが多くて、思わずたくさん撮ってしまったので
写真を小さくした「ストーリー仕立て」での発表であります。

で、今回はいつもと違って「モノクロ写真」に挑戦してみました。

なぜ、今回はモノクロなのか。
雑多な風景の中で、レールの姿がクローズアップされると思ったから。
冬の空に落葉樹の枝振りが映えると思ったから。
この意図がどこまで伝わったか分かりませんが、ご笑覧ください(^^;;

モノクロとはいえ、一眼デジカメでカラー撮影したデータをモノクロに変換するだけです。
しかし、モノクロで撮るって・・・結構難しいですね(^^;;
普段の撮影では「色」や「光の反射」を活かすような撮り方が好きな私ですが
それはカラー写真だからこそできる撮り方・・・ですよね。
一方、モノクロは「光と影」で表現するので、撮り方の違いを考えながらの撮影でした。
「ファインダーをのぞいて、モノクロのイメージに落として、さぁどうなるか?」
こんな風に考えながらの撮影は初めて。プロセスが楽しくもあり難しくもあり・・・。

画像のモノクロ化加工は自宅のPCにて行っています。
カラーデータを破棄して、ガンマ値を適当にいじってコントラストを上げてます。
学生時代にちょっとだけモノクロ写真に触れたことがあるので、
そのときの感覚を思い出しながら、ちょっと硬調になるように・・・。

0801190086
この廃線を歩いていて、いちばん心にぐっときたのがこのカット。
深い藪の中に残る架線柱に蔦がからまって、夕陽のシルエットとなって・・・
不気味なカーテンが襲いかかってきたような錯覚がして、
思わず声を上げてしまっていました。

この場所を歩いたのは夕方。夕焼けがきれいな日でした。
でも、モノクロだと夕焼けの色は出ません。
素晴らしい空と架線柱のシルエットの美しさに心を奪われてしまい、
「きょうはモノクロで撮る」という方針を覆してしまおうかと思いましたが
初志貫徹(?)、モノクロで統一してまとめてみました。

でもね・・・カラーのままのカットも見て欲しいのよ(^^;;

0801190086c

そして、最後のカットはこんな感じ。夕焼け空がきれいでした。

0801190095

「色がついた写真がもっと見たい」って人、いますか?

[ お気に入りの1枚安比奈monochrome-あひな・ものくろーむ ]

| | コメント (3)

2008.01.19

駅の写真館-深戸駅

06012109
駅の写真館深戸駅

サイトのほうを更新しました。
岐阜県の第三セクター・長良川鉄道の深戸(ふかど)駅のカットです。

岐阜の山間部、長良川沿いの集落にある木造駅舎。
無人駅の待合室部分に喫茶店が入っていますが、国鉄時代の雰囲気はバッチリです。

訪問した日は小雪が舞ってきそうな寒い日でした。
線路際には雪が残り、風も冷たかったと記憶しています。

06012104
5カットめ。誰もいない待合室、でーんと置かれたベンチ、差し込む淡い光・・・。
無人駅のこういうシチュエーションって大好きなんです。

06012115
10カットめ
夕方のまだ明るい時間を狙って、駅の北側斜面の道路から俯瞰バルブ撮影。
駅舎と背景の街並みとの比(バランス)が結構難しかったように記憶しています。
ぱっと写真を見て「駅があるね」とわかってもらうように意識してますが・・・どうでしょう?

| | コメント (0)

2008.01.14

飛行機ウォッチング

先週末は電車ウォッチングでしたが、この週末は飛行機ウォッチングへ。

寒風吹きすさぶ日曜日の午後。
自宅から電車で1時間半、乗り換え2回で羽田空港に行ってきました。

Pict1181
羽田空港行きの京浜急行への乗り換えのため、
川崎駅で降りてアゼリアという地下街へ。
入り口に「宇宙カプセル」というからくり時計があり、
1日に何回か中から人形が出てきて演奏をする。
ちょうど時間が合ったので、うど坊と一緒にしばし眺めていた。

この場所で、ワタシが子どもの頃にも同じようにからくり時計を眺めていた。
父の出身はここ川崎。で、今は亡き父方の祖母に連れられて、大階段に座って・・・。
20年前にも同じようなことをしていたんだっけ、と記憶の糸をたぐりよせると
亡き祖母も、ワタシやひ孫と一緒にこの時計を見てくれていたような気がした。

羽田空港第2ターミナル・展望デッキ。
この場所にはワタシも初めて来たけど、なかなかいい場所ですなぁ(^^)
で、うど坊にとっては「ゴォォー」というエンジンの音が大きくてびっくりしたらしく
「こわぁい!」と言ってちょっと複雑な表情をしていましたね。
でも、滑走路を離陸する航空機はしっかりと目で追いかけていました。

Pict1182
しかし・・・さすがは我が息子。飛行機よりも京浜急行の電車に大喜びしていました。
行ってから丸1日経ったけど、今でも「あかいでんしゃのった!」と言ってくれます。
ひっきりなしにやってくる赤い電車が強烈に印象に残ったようですぞ。

| | コメント (0)

2008.01.12

「斜光線」

06010811
斜光線

サイトのほうを更新しました。SLが走ることでで有名な大井川鉄道の冬の夕方です。

SLが走る大井川鉄道は撮影のアングルも超多彩な路線です。
愛好者の先輩諸氏が実に多くの素晴らしい写真を発表されています。

そんな中で、この写真を撮った場所は「冬の定番撮影地」と言えるでしょうか。
夕方の斜光線が列車にギラリと反射する様を後追いで狙う絶好の場所なんです。
抜里(ぬくり)という駅からも直近で、お手軽でもいい写真が撮れる撮影地であります。

「それではどう撮ろうか???」と、他人とは違うアングルで撮りたいワタシでしたが
結局のところ、手前に茶畑を入れた比較的落ち着いた構図で1カット・・・(^^;;

「もう少しカメラを下に振ってもいいのかな?」「ちょっとピントが甘いかな?」
・・・定番撮影地をなめてかかってはいけないなぁ、と反省しきりのワタシです。

[ お気に入りの1枚斜光線 ]

| | コメント (8)

2008.01.06

電車ウォッチング

最近の休日の過ごし方。

家族でお互いの実家に行ったり、あるいは買い物に行ったりすることが多い。
そして、わが息子うど坊を連れて電車ウォッチングに出かけることも多い。

家では電車を見るなり「でんしゃでんしゃ!」と教えてくれたり、
あるいは電車のオモチャを手から離さないので親を困らせてくれたり。
誰に似たのか(おい)、すっかり電車好きになってしまった。

最近は「お出かけする人??」と声をかけると「はぁーい!」と声が返ってくる。
相棒に「独りの時間」を提供するためにも、父子で出かけることが多くなった。
私自身にもいい息抜きになるので、時にはクルマで、時には電車で一緒に出かける。

きょうは電車に乗って「電車ウォッチング」の旅。

普段は「でんしゃ!」と騒ぐうど坊だが、実際に電車に乗せると、
口数は少なく、目は丸くなり、周囲の景色にずっと釘付けになってくれる。

「今までの元気はどこへ行ったのかいな?」と問いかけたくなってくるが
相棒によると、それがうど坊なりの旅の楽しみ方のようだ。

そうしているうちに彼はうとうとと舟をこぐようになり、腕の中で眠ってくれる。
空いている電車の中は、お昼寝には実にいい環境なのかもしれない。
きょうは特に暖かかったし、午前中は大泣きしていたので
昼寝をせずにはいられなかった、というのもあるけど。

少しずつ行動半径を広げていって、撮影の相棒に仕立て上げたいと思っている。
今のうど坊にとって、お出かけすることがいちばんの楽しみみたいだし・・・ね。

| | コメント (2)

2008.01.05

「はつはる・えのでん」

0801040005
はつはる・えのでん

サイトのほうを更新しました。
2008年最初の撮影は1月4日に出かけてきた神奈川の江ノ島電鉄のカットです。

今回の撮影は昼間だけのスナップ撮影にもかかわらず
大量にいいシーンのカットを撮ることができました。
というわけで、サイト史上過去最多の21カットを一気にUPです。
どうぞ最後までご覧ください(^^;;;

0801040008
ちょっと露出アンダー(^^;

関東地方の平野部は、冬は澄んだ青空が広がることが多いんです。
この日は午前中を中心にして、青い空が非常にきれいでしたね♪
午後はこの陽気のためか体感温度も上がり、
ぽかぽかとした初春の1日を過ごすことができました。

0801040013

今回は、リンクのほうでもお世話になっているebitksさんと同行させていただきました。
ebi氏は写真でメシを食っているほどの方で、いちどお会いしたかったんですよね。
web上で仲良くさせていただいたのを機に、江ノ電のスナップ撮影と洒落込みました。

ebi氏とは初めて撮影に同行させていただきましたが、
さすがは写真を職業にしているだけあって、撮り方がスゴイ!

写真を撮る眼はワタシと似ているようで、
「ここで撮りたい!」というインスピレーションが浮かぶのもほぼ同じタイミング。
しかし、「撮りたい」と思ってからの行動がものすごく早いんです(^^;;

自分の場合、ひと呼吸置いて冷静になり、構図を組み立ててシャッターを切ります。
こうやってワタシが「構図は・・・露出は・・・」とモタモタと考えている間に、
ebi氏はなんとシャッターを切り終わって次の場面を撮影しているんです(^^;;

0801040040
車両の連結面にカメラを向けて、謎のアングル(笑)で撮影しているebitks氏。
ご本人いわく「本人の写真はナナメから撮ってくれ」ということですが、
ワタシが撮ったカットはこれしかないので無視してUP(爆)

一緒に撮影を開始して最初の1時間は、ebi氏の行動についていくのがやっとのワタシ。
でも、慣れてくると2人とも思い思いのアングルで撮影するようになって
ものすごく楽しく、そして充実した時間を過ごすことができました。
「お互いの撮影のスタイルに干渉しすぎない」ということも、
楽しく撮影できた理由のひとつだと思っています。

0801040058

江ノ電にはよく撮影に行くワタシですが、見つけるアングルはいつも新鮮。
今回はebi氏に刺激されたおかげで、いつも以上に撮影を楽しむことができました。

相方さんの出産が落ち着いた頃にいすみ鉄道にお誘いしますね>ebi氏

■同行いただいたebitksさんのサイト - ebitks-photo.net

[ お気に入りの1枚はつはる・えのでん ]

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.01.02

またしてもホーキンス

Pict1169

いつもの「ホーキンスのキャンピングシューズ」の色違いを買いました。
交互に履けば少しは長持ちするだろう・・・という目論見。

<ご参考>
ホーキンスのキャンピングシューズ  2006.8
やっぱりホーキンス  2007.12

靴店の店員から聞いた話。
「ホーキンスのブランドはABCマートが買い取った」とのこと。
で、基本的にはABCマート以外では手に入らないそうだ。
確かに、前回も前々回も、買ったのはABCマートにて。納得。

これで、他の靴屋に行く理由がなくなりました(笑)

Pict1174
左から-
2008年1月購入の新品、2007年12月購入のほぼ新品、2006年8月購入の履きつぶし、そしておまけ。

| | コメント (0)

2008.01.01

「the rising sun」

2008年になりました。

年越しといっても、特に何かするわけでもなく、いつもと同じような過ごし方をしてます。
明日・あさっての実家回りや親戚回りで気分が少しずつ出てくるのかなと思います。

視野を広く持って、マイペースで、バランス感覚も磨いていきたい・・・と思う2008年。
みなさん本年もどうぞよろしくお願いします。

というわけで、トップページのカットは1月らしく「日の出」であります。

02012503

撮影したのは2002年の1月・・・もう6年も前なのですか!!
撮った自分で言うのもナンですが、つい2~3年前に撮ったような感覚を持っています。

関東は茨城県の中部を走る「関東鉄道」という地方私鉄です。
東京から2時間弱の時間距離でのどかな風景が広がるこのあたりは
いつも出かける真岡鉄道への行き帰りに寄り道して撮影することが多いです。

この日は夜明け前に出撃して周囲が開けているこの場所へ到着。
グラデーションが少しずつ明るくなっていく中、列車の時間が近づきました。

太陽が地平線から抜け出たタイミングで列車がやってきました。
太陽はその直径分の距離を移動するのに2分かかるそうです。
(↑撮影される方は覚えておいて損はないですよ(^^)v )
写真を見るとほぼ1個分・・・つまり、日の出から数分間後のカットということになります。

鉄道撮影では、「きれいな地平線が見える場所」というのは貴重だと思います。
(・・・私が経験不足で知らないだけかもしれませんが)
そんな中で、周囲が開けていてしかも東側には地平線が見えるこの場所は
自分の中の撮影地データベースにしっかりと記録されています。
でも、どう処理しても向こう側に送電線と鉄塔のシルエットが入ってしまうのが残念。
画面中央に見える鉄塔はもう少し考えて目立たなくすれば良かったと思ってます。

[トップページ今月の表紙(1月)]

| | コメント (7)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »