« 「雪の華」 | トップページ | あしたのよてい »

2007.12.07

「鶴見線夕景」

03121304
鶴見線夕景

サイトのほうを更新しました。
今から4年ほど前の撮影、神奈川県の工業地帯を走るJR鶴見線のカットです。

「都会のローカル線」
京浜工業地帯をのまん中を走るJR鶴見線は、このように呼ばれることがあります。
3両編成の電車がゆっくり走るのはまさに工場地帯のど真ん中。
朝夕は工場への通勤客でにぎわいますが、日中は40分に1本程度が走る閑散線区。
そんな鶴見線の土曜日の夕方の風景を切り取ってみました。

1カット目に写っている列車。よくみると「101」と書かれたヘッドマークが見えます。
この車両は「101系電車」といって、当時の通勤電車のうちで最古参の車両でした。
で、実はこの日はこの101系電車の引退イベントの日。
イベント用の臨時列車として、鶴見線内を2往復したのです。

父方の実家が鶴見線沿線にあるので、
鶴見線の電車やこの101系が走る南武線にはちょっとした思い出があります。
普段はイベント列車に食指が伸びない私ですが、
これでお別れだと思うと出撃せずにはいられませんでした。
とはいっても、普通に撮るのは面白くないので、
夕方の斜光線を生かして、空と架線柱を多めに入れて・・・という感じで仕上げてます。

03121401
このカットの撮影は浅野駅のホームの先端から。
車両主体で撮影するには条件は良くありませんが、
こんな感じで風景的に撮るのにはなかなかいい条件だったと思っています。

この鶴見線沿線は、季節感をイメージするアイテムには乏しいのですが
工場地帯を走る姿はなかなか絵になるので、撮っていて楽しい路線なんですよね。

[お気に入りの1枚鶴見線夕景]

|

« 「雪の華」 | トップページ | あしたのよてい »

お気に入り-秋」カテゴリの記事

コメント

くもは⑫はないの?

投稿: わんべ | 2007.12.12 00:21

なくはないけど・・・ずっと昔の写真ですねぃ。

投稿: どんぶり | 2007.12.12 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雪の華」 | トップページ | あしたのよてい »