« 看病の日 | トップページ | 「雪の華」 »

2007.11.28

「聖橋より」

05112601
聖橋より(ひじりばしより)

サイトのほうを更新しました。
今から2年ほど前に撮った東京・御茶ノ水の秋の風景です。

秋の紅葉は、桜や新緑、雪景色と並んで「撮りたい!」という気持ちが強くなる風景。
紅葉前線の南下にあわせて「どこかに行きたいな・・・」という思いがふくらみます。
あるときは北海道、あるときは東北の山あい・・・と心が飛んでいくのですが
都心の紅葉の風景もなかなか捨てたものではありません。

私にとって、「山あいの紅葉」よりも「都会の紅葉」の方が撮っていて楽しいかも。
無彩色のビルや幾何学構造の建築物といった「人工物」に囲まれた中で
色鮮やかに染まっている1本の木はものすごく引き立つように思います。

「都会の紅葉が撮っていて楽しい」と思う理由は他にもあって、
列車の本数が多い、つまり撮影チャンスが多いので
いろいろなアングルを試すことができますし、
歩きでの撮影が中心となるのでいいお散歩にもなるんですよね。

今回更新した6カットは、御茶ノ水駅のそばにかかる「 聖橋(ひじりばし) 」の上から。
朝の光に照らされる1本の紅い木が、ワタシの心にグッときたんです・・・。
写真を見てお分かりのように、この橋の上からは3本の鉄道が見えます。
アングルの多彩さも手伝って、撮っていて飽きないポイントでしたね。
願わくば、手前に見える歩道にもう少し「人通り」があれば
人の気配が感じられる絵になったのですが・・・土曜日の朝なので少なかったです(^^;;

このカットを撮った2005年11月26日は、私がパパになってから3日目の日。
相棒と、23日に生まれたばかりのうど坊が入っている産院は午後が面会時間なので、
時間が空く午前中は、朝早くからカメラを持って紅葉の都心をウロウロしてました。
列車の待ち時間、生まれたばかりの赤ん坊の顔を思い浮かべて、
人の親になったという実感が少しずつ湧いてきたことを思い出しますね。

このままお昼過ぎまで撮影をして、産院に直行した記憶もよみがえってきました。
写真とは、風景を残すだけではなく、撮った本人の心も記録できるものなのでしょうか。

05112607

[ お気に入りの1枚聖橋より ]

|

« 看病の日 | トップページ | 「雪の華」 »

お気に入り-秋」カテゴリの記事

コメント

僕も聖橋から丸の内線を撮ったことがあります。
でもさすがに朝の風景は厳しいです。

投稿: グリフ | 2007.11.28 22:55

■グリフさん
「朝の風景は厳しい」というのは、
グリフさん在住のところから聖橋まで遠いので
朝のうちにたどり着けない・・・ということですか?
このカットの撮影は確か8時台だったと記憶しています。
朝早すぎても暗いのでかえって撮りにくいですよ。

投稿: どんぶり | 2007.11.28 23:21

でも朝起きるのが9時近いので
朝の撮影に向かない体質です・・・^^;

神奈川中央交通、通称"神奈中"ですが、
現在はわからないけど、
2年ぐらい前に確認したところ
小田原駅まで国道1号を走る路線が週に1本。

それが朝の6時台なんです。
酒匂橋を走る姿を富士山バックで・・・
なんて思ったものの、早起きができないために
いまだ撮れていません。

投稿: グリフ | 2007.11.29 17:28

この前 その電車に乗った^^
紅葉がいいねぇ
こっちは なんだかまだ暖かいけれど
秋を感じる写真だねぇ^^

投稿: 遥花 | 2007.11.30 17:19

さだまさしの檸檬と言う歌をご存知ですか?
私はこの歌(というかさだまさし)が大好きなんですが、
「食べかけの檸檬聖橋から放る 快速電車の赤い色がそれとすれ違う」
と言う歌詞があります。
以前、この歌のためにわざわざ写真を撮りに言ったことがあります(笑)

東京はすっかり秋なんですね。
先日、岡山の津山線を撮りに行きましたがキレイに紅葉してました。
ここ高知はまだまだこれからに期待です。

投稿: TAKO | 2007.11.30 22:10

■グリフさん
朝早く起きられない・・・それはもったいない!
でもこの週末はσ(^^;)も8時起きでしたが(爆)
でも目的があって撮影に出かけるときには
早起きだろうが徹夜だろうがなんでもやりますよ。

■遥花さん
関西とこっちとでは紅葉に時差があるんでしょうかね。
きっと来週の今ころはそちらの街も秋の色に包まれると思いますよ♪

■TAKOさん
>>さだまさしの檸檬と言う歌

ごめんなさい、知りません(^^;
この聖橋の上で檸檬を持って写真を撮られたんでしょうか?
来年の今頃はステンレス製の電車に置き換わってしまいます。
純粋な「快速電車の赤い色」とのコラボはもう見納めですね。

投稿: どんぶり | 2007.12.02 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 看病の日 | トップページ | 「雪の華」 »