« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.28

「聖橋より」

05112601
聖橋より(ひじりばしより)

サイトのほうを更新しました。
今から2年ほど前に撮った東京・御茶ノ水の秋の風景です。

秋の紅葉は、桜や新緑、雪景色と並んで「撮りたい!」という気持ちが強くなる風景。
紅葉前線の南下にあわせて「どこかに行きたいな・・・」という思いがふくらみます。
あるときは北海道、あるときは東北の山あい・・・と心が飛んでいくのですが
都心の紅葉の風景もなかなか捨てたものではありません。

私にとって、「山あいの紅葉」よりも「都会の紅葉」の方が撮っていて楽しいかも。
無彩色のビルや幾何学構造の建築物といった「人工物」に囲まれた中で
色鮮やかに染まっている1本の木はものすごく引き立つように思います。

「都会の紅葉が撮っていて楽しい」と思う理由は他にもあって、
列車の本数が多い、つまり撮影チャンスが多いので
いろいろなアングルを試すことができますし、
歩きでの撮影が中心となるのでいいお散歩にもなるんですよね。

今回更新した6カットは、御茶ノ水駅のそばにかかる「 聖橋(ひじりばし) 」の上から。
朝の光に照らされる1本の紅い木が、ワタシの心にグッときたんです・・・。
写真を見てお分かりのように、この橋の上からは3本の鉄道が見えます。
アングルの多彩さも手伝って、撮っていて飽きないポイントでしたね。
願わくば、手前に見える歩道にもう少し「人通り」があれば
人の気配が感じられる絵になったのですが・・・土曜日の朝なので少なかったです(^^;;

このカットを撮った2005年11月26日は、私がパパになってから3日目の日。
相棒と、23日に生まれたばかりのうど坊が入っている産院は午後が面会時間なので、
時間が空く午前中は、朝早くからカメラを持って紅葉の都心をウロウロしてました。
列車の待ち時間、生まれたばかりの赤ん坊の顔を思い浮かべて、
人の親になったという実感が少しずつ湧いてきたことを思い出しますね。

このままお昼過ぎまで撮影をして、産院に直行した記憶もよみがえってきました。
写真とは、風景を残すだけではなく、撮った本人の心も記録できるものなのでしょうか。

05112607

[ お気に入りの1枚聖橋より ]

| | コメント (6)

2007.11.26

看病の日

年に何回かこういう日があるんですよね・・・。

うど坊の体調は快復傾向にあるものの、まだ熱がある状態。
元気だけはあるのだけれど、風邪ひきさんには間違いありません。
一方、相棒はきのうから体調を崩してしまってヘロヘロの状態。
しかしながら、きょうは午後から休めない仕事があるとか・・・。

そんな平日の月曜日。
仕事が休めない相棒に代わり、ワタシが会社を休んでうど坊の看病。
看病といっても元気はあるので、「遊び相手」がいい表現でしょうか。
洗濯物も干して、風呂の掃除もして・・・あとで夕食の準備と部屋の掃除も。
共働きでやっているので家事ももうすっかり慣れたものであります。

| | コメント (4)

2007.11.23

2歳になりました

わが息子・うど坊がきょう23日で2歳になりました。

早いなぁ・・・って思いますね、ほんとに。

きょうは両親祖父母が集まって「お祝い会」でした。
普段はあまり顔を合わせることがない祖父母2組と我々一家をで昼食を会食。
こういう機会は年に1度は設けたいなと思っているので、誕生日がいいチャンスです。

ただ・・・うど坊は風邪をひいてしまって発熱中(^^;;
機嫌は上々だったけど、お昼を過ぎてから体調はどんどん下り坂に・・・
午後になると熱も高くなって、ちょっとしんどそうなところがありましたね。

Pict1180

じーじ・ばーばからのプレゼントは「アンパンマンの三輪車」と「ロディ」。
つまり、乗り物2題であります。
これらを目にしたうど坊は「なんだ? これ?」というような表情を浮かべ、
最近覚えた「・・・こわい(=怖い)」という言葉をつぶやきまくっていましたが
少しずつ慣れてきたようで、夕方になると三輪車に乗ることができました。

これからは・・・といってもすでにそうなのですが
「日々成長」を実感できるような毎日になるなぁ、って思っています。
もちろん子どもも日々成長、それを見守る親も日々成長。
ま、とにかく楽しい日々が過ごせれば、それでワタシは満足、かな。

| | コメント (10)

2007.11.18

「晩秋」

0711170009
晩秋

サイトのほうを更新しました。
この週末の土曜日、17日に撮影した北海道のカットです。

・・・というわけで、この週末の北海道・道北の旅から無事に戻ってきました。

旅の詳細は後日UP予定の旅行記に任せるとして、
ここでは旅の途中の「撮り鉄」に絞って触れていきたいと思います。

金曜から3日間、道北方面に滞在した今回は
「晩秋の風景が撮りたい」というのが撮影のテーマでした。
オレンジ色のカラマツ林の落葉は終わっているので、
雪が降る前の「秋の終わり」みたいな風景が撮れればいいなと思っていました。

実際は・・・3日間の初日から雪が降ってました(^^;;

2日目の昼間は暖かかったので、このカットのように雪はほとんど消えましたが、
1日目と3日目は雪が降る中での撮影になりました・・・。
つまり、「晩秋」というよりも今回のイメージは「冬景色」になってしまったので、
晩秋というイメージは今回発表のこのカットくらいしかマトモなのがありません。

踏切から撮影した今回のカットは、バックに落葉した森を入れてみました。
「落葉したカラマツ」といっても、わずかに残った葉のために
ほんのりオレンジ色が残っている様子が写真からご覧いただけると思います。
「雪が降ったらモノトーンの世界になってきれいだろう」と思うので
積もっている時期に再訪したい場所になりました。

旅行記のほうは1週間後を目途に作成できるかなと思っています。しばしお待ちを。

[ お気に入りの1枚晩秋 ]

| | コメント (2)

2007.11.16

季節は冬へと

朝起きたとき、ふとんの温もりからなかなか抜けられなくなった。
日の出の時間がどんどん遅くなった今、窓を開けるとまだ外は暗かったりする。
出勤時に薄手のコートが手放せなくなったり、温かいコーヒーが美味しかったり。

冬はすぐそこへとやってきているんだな・・・と実感する日々。

「紅葉の写真を撮りたい!」とは思っていたのだけれど、
実際には出かけることができなくて、色づいた木々の写真を撮っていない。
自分の中では、まだ秋が終わっていないつもりなんだけどなぁ・・・。

Pict0939

会社帰り、ショッピングモールに寄ってちょこっと買い物。
木々のイルミネーションに、冬の訪れを改めて感じたのでありました。

--------

サイトのほうでは、「もっと!お気に入りの1枚」に秋の写真を移動しました。
去年の今ころ、サイトで発表したカットたちの中からお気に入りを20カットほど。

自分で撮った写真を改めて眺めると、自分自身が癒されるんですよね。
・・・自分で言うのもナンですが。

「こんな写真も撮ったっけな」と、画面の上で秋を感じています。

そして、明日からは旅に出ます。
秋を通り越して冬の世界へ。目的地は10cmほどの積雪があるようです。
・・・どこへ行くかは、勘のいい方ならきっとお見通しでしょうね(^^;;

| | コメント (2)

2007.11.08

会社の食堂にて

きょうの昼食。

社内LANの掲示板でチェックしたメニューは「ビーフカレー」。

食堂のカウンターに掲示されていたメニューは「ポークカレー」。

実際にでてきたのは「チキンカレー」・・・。

どうなってるんだウチの会社の食堂は(^^;

| | コメント (7)

2007.11.05

「河川敷の午後」

0711040025
河川敷の午後

サイトのほうを更新しました。東京を流れる多摩川の河川敷、秋の午後の風景です。

実はこの週末の日曜日に撮った写真でして・・・いいのが撮れたので速攻UPです♪

4日の日曜日の関東は朝からいい天気、まさに絶好の行楽日和。
午前中は所用で私の実家に行っていたのですが、
帰宅中のクルマの中で「これはどこかに撮影に行かなくては損!」と心に誓いました。

とはいっても、午後出発だと自宅からあまり遠いところには行けません。
撮影地に着いたらもう日没間近・・・というのではちょっとつまらないですからね。

そこで思い浮かんだのが、自宅からクルマで30分強の多摩川の河川敷。
ここは広場となっていて、家族で遊んだり犬を放したりと思い思いに過ごす場所。
そんな風景と秋の午後の空をからめられれば・・・というのがテーマでした。

今回の11カットは時系列順に並べています。
時間にして、午後2時半から午後5時くらいまでの約2時間半。
澄んだ空の表情が少しずつ変わり、穏やかな夕暮れになるのがわかると思います。
実際に現場にいると、本当にすがすがしくきれいな秋の空を満喫できましたよ。

0711040023b
7カット目。たぶんお気づきだと思いますが、これに写っているのは我が息子うど坊。
芝生の広さを広角レンズで表現したいと思って三脚を立てたところに
ベストな位置にうど坊がよちよちと歩いてきて、すかさずシャッターを切りました。

Pict0928
この日の「午後の多摩川河川敷訪問」はうど坊同伴。
彼も私も電車を見るのが大好きだし、周囲は広い広い芝生なので、
放し飼い(笑)をするには絶好の場所であります。

撮影の合間に遊んだのか、遊びの合間に撮影をしたのか・・・
息子と楽しい午後の時間を過ごすことができましたよ。

[ お気に入りの1枚河川敷の午後 ]

| | コメント (3)

2007.11.03

「一番列車」

99103105b
一番列車

サイトのほうを更新しました。
今から8年ほど前、東北のローカル線「陸羽東線(りくうとうせん)」の朝のカットです。

いやぁ・・・今から8年前のカットです(^^;;
さすがにどういうシチュエーションで撮ったかうろ覚えのところがありますね(笑)

覚えているのは「日の出前に宿を出て、一番列車を撮った」ということに
「寒い朝で、缶コーヒーを握りながら列車を待った」というくらいでしょうか・・・。
とにかく静かな秋の早朝の空気感、感じていただけるでしょうか?

[ お気に入りの1枚一番列車

| | コメント (4)

2007.11.01

「凛とした朝」

04112309
凛とした朝

11月のトップページの写真を入れ替えました。

撮影した場所は自宅からクルマで10分ほどの多摩川の河川敷。
時間は6時半過ぎくらいだと記憶しています。

11月に入り、空気がどんどん冷たくなる朝・・・身が引き締まる思いを覚えますよね。
そんなある日の出勤時、朝焼けが非常にクリアできれいなことに気がついた私。
「これはいいカットが撮れるかもしれない」ということで、
次の休日、朝から雲ひとつない晴天の日を狙い、
早起き(・・・確か5時置きだったかな?)してこの河川敷に駆けつけました。
その結果は「早起きは三文の得」を実感することができたように思います。

このトップページのカットは、太陽がぐんぐん昇ってすっかり明るくなった時間の撮影。
川面からわずかに霧がのぼり、周囲は朝日の色に完全に染まっていました。

日の出前からこの場所でいろいろ粘っていたので、当然ほかのカットもあるんです。
朝焼けのグラデーションとか、朝日をもろにフレームに入れたカットとか・・・
その一部は11月のどこかで発表したいなと思っています。

[トップページ今月の表紙「凛とした朝」]

| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »